<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

               横浜 イングリッシュガーデン  2

                   入園して25分程でしょうかポツポツ雨が来ました、
                   一番広いコーナー ローズ&シュラブガーデンに急ぎました。
                   多色のお花が見事に配置され見る者に感動を与えます、もうため息。。

                   
                   それにしても一ヶ月少々でこのように色合が変わり変身したガーデン、
                   目が離せなくなり度々足を運ぼうとメンバーズ会員になりました。


                   雨足もしだいに強くなりビニール傘を買って帰る事に、
                   横浜には雨のマークは無かったはず・・・・



                                シュラブガーデン

e0040092_17144763.jpg




e0040092_17154927.jpg



e0040092_17162013.jpg



e0040092_17171488.jpg



e0040092_17174189.jpg



e0040092_17175951.jpg



e0040092_17182045.jpg



e0040092_17184731.jpg



e0040092_1719910.jpg



e0040092_17215483.jpg



                               グラスガーデン

e0040092_17224233.jpg




e0040092_17232989.jpg



e0040092_1724269.jpg



e0040092_17243513.jpg



e0040092_17253433.jpg



e0040092_1729015.jpg


                     雨も本降りになりました、心を残して次回を楽しみに
                     どれもボツにするのが惜しくて並べてしまいました
                     お付合い有り難うございます。
by mitikusa-tukasa | 2013-06-27 17:33 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(16)

              横浜 イングリッシュガーデン  1

                    6月のイングリッシュガーデンです、
                    開園5分前に着きました、一番乗りかしら?
                    薔薇の季節と違い人の姿が有りません、と、思ったら先客さんが一人。


                    静かな園内は独り占めです、なんて贅沢な空間でしょう、
                    薔薇の季節とまるで違う色彩で迎えてくれました。
                    人を気にせずmy gardenのように遊べる嬉しさは最高!!

                    送迎のバスが着いたのか数人の声がしました、
                    空模様があやしい、のんびりしてはいられません。



                             人のいないのが幸い、広い景色で撮ってみました

e0040092_2339572.jpg



                         薔薇・クレマチスなどダークな色で纏めたガーデン

e0040092_0313611.jpg




e0040092_0362097.jpg




e0040092_037027.jpg


                           
                               ホワイトガーデン

e0040092_038429.jpg




e0040092_039402.jpg




e0040092_040292.jpg




e0040092_0405499.jpg



                             
e0040092_0412171.jpg



                              ハーブガーデン

e0040092_0464690.jpg




e0040092_0471316.jpg




e0040092_0515345.jpg




e0040092_0521623.jpg




e0040092_0554291.jpg


                                        
                    
e0040092_0562428.jpg
 

                    イングリッシュガーデン   2 に続きます
                                                        


                   
by mitikusa-tukasa | 2013-06-26 23:08 | 四季のお花・公園 | Trackback

                6月のガーデン  (22日)

                     目の前に広がるガーデンより、お隣の花が美しく見える浮気心が治まらず、
                     久しぶりにやって来たガーデン、雰囲気の変化に月日の流れを感じます。

                     

                     雨上がりのガーデンは春の華やかさはなく少し寂しい、
                     すらりと伸びたアガカンパスに逆光の朝日がキラキラ輝いて、
                     夢中でシャッターを押すが結果は???


                     
                               素材は最高なのに結果は力不足

e0040092_1821779.jpg



e0040092_18212719.jpg
 


                                 ガーデンの遊具も

e0040092_18255461.jpg
 


                                 ヤマゴボウの花にも

e0040092_1827186.jpg
  


                                紫陽花の花に変化が美しい

e0040092_1829828.jpg
 


                                 おかめ紫陽花

e0040092_18304799.jpg
                       

                             ガーデンはユリの季節
                     
e0040092_1838328.jpg
 



e0040092_18392225.jpg
 




e0040092_1840736.jpg



                                 モナルダ

e0040092_18402927.jpg
 


                               クチナシノ甘い香りがします

e0040092_1842356.jpg
 


                                銀 梅 花

e0040092_18433047.jpg
 

                        梅雨の雨が似合う銀の花、あふれるシベが魅力                     

                      
                                      
by mitikusa-tukasa | 2013-06-24 18:51 | ガーデニング | Trackback | Comments(17)

               梅雨の散歩

                      早く目覚めた日はカメラ散歩です。

                      朝のひんやりした空に植物が一番輝く時間です
                      バスターミナルに人が並び始めました、一番バスが出るのでしょう。


                      まだ眠っているショッピングタウンを歩いてみました、
                      新芽が赤くなる紅葉に目が留まります。



                              緑と赤の色合いが何とも美しい

e0040092_23485763.jpg



                                夏   椿

e0040092_2351356.jpg



                                  紫 陽 花

e0040092_2352670.jpg




e0040092_235257100.jpg




e0040092_23532441.jpg




e0040092_23533912.jpg



                               花石榴  三種

e0040092_23555455.jpg



                                我が家に迎えたいなぁこのお花

e0040092_23565493.jpg



                                  ブルーベリー

e0040092_23584044.jpg



                                  ネジバナ  
                
e0040092_23593754.jpg



                                草    原

e0040092_002199.jpg


                       
e0040092_0112538.jpg






                                           
by mitikusa-tukasa | 2013-06-20 00:12 | 我がまちの四季 | Trackback | Comments(18)

                降りました・・・・・・・雨

                       ヤット梅雨らしくなりました。
                       二日連続の雨で水遣りからも開放され、ガーデンも潤い、
                       自然の力の大きさに感謝。

                       咲き揃った紫陽花に水玉が光、この季節ならではの光景です、
                       紫陽花もホッと一息ついたでしょう、


                       私もベランダで水玉遊に夢中になりましたが、上手く撮れません、
                       デジカメだからこそ出来るお遊びで、気軽にパチパチシャッターを押して、
                       フイルムのカメラだとこうは行きませんよね。




                             昨年頂いたカキランが咲きました、
                             二本増え、昨年より花付きも良く25センチの立派な欄です

e0040092_20471676.jpg




e0040092_20523774.jpg



                                   右の花がほぼ実寸です

e0040092_20530100.jpg




e0040092_20532548.jpg




e0040092_20533995.jpg



                     今年はクレマチスが良く咲きました、最後の花になりました

e0040092_20592227.jpg



                               ベル咲きはこれから

e0040092_2104321.jpg



                                        篭    口

e0040092_2122410.jpg



                              今年のカリホルニア・ローズは深紅にしました
                              ピンクの花は昨年の花です、部屋に入れて立派に冬越し

e0040092_2135791.jpg



                                   白のカタバミが良く咲きます

e0040092_2174554.jpg




e0040092_2184836.jpg




e0040092_2191039.jpg


                             
                                天使のピアス

e0040092_2110413.jpg



                                ルッコラ         ガーデンガーベラ

e0040092_21102414.jpg


                      先日はこぼれ種から朝顔が咲き嬉しい初夏の朝をでした、
                      早起きが心地よくなりますね、思いきって早起き、時々昼寝も・・・・
by mitikusa-tukasa | 2013-06-13 21:23 | ガーデニング | Trackback | Comments(16)

              江ノ電で楽しむ  3 (江ノ島)

                    お気に入りのパンケーキまで食べお腹も満足、
                    江ノ島の水族館に寄る事にしました、クラゲの動きに癒されるのです。

                    お腹は満腹、クラゲの揺らぎに睡魔がおそいます「眠くなるわね・・・・」フフフ
                    クラゲの写真は難しい、眠気覚ましに歩きましょう。

                    歩くのも疲れたし、イルカのショーを観ましょ・・・・・
                    子供達の歓声でショーも盛り上がります、時には大勢で一つになるのも良いですね。
                    

                                江ノ島水族館

e0040092_13385470.jpg





e0040092_13395743.jpg



                               深海魚

e0040092_13402664.jpg



e0040092_13445285.jpg



e0040092_13452569.jpg



e0040092_13455587.jpg


                                ク  ラ  ゲ

e0040092_13463946.jpg



e0040092_1347244.jpg



e0040092_13475330.jpg


                               イルカのショー

e0040092_1350035.jpg


                             海岸に出ました、海の家の設営が始まってます

e0040092_13514247.jpg


                                 みんな気持ち良さそうに水遊び

e0040092_13521768.jpg


                                帰りは小田急線で、盛りだくさんに楽しんだ一日

e0040092_13542215.jpg


                     お付合い有り難うございました。

                    
by mitikusa-tukasa | 2013-06-11 13:57 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(11)

                 江ノ電で楽しむ  2 (七里ヶ浜)

                      昼食は七里ヶ浜で。
                      レストランで予約を、約1時間の待ちです、
                      何時もの砂浜で散歩したり写真を撮ったり、波の音を聞きながら
                      待ち時間も退屈することも有りません。

                      オシャレなお店でショッピングも、行かなくちゃ・・・・・ 約束の時間す。
                      5分もしないで呼ばれました。


                         
                             今日の海は穏やかすぎて、サーファーには物足らない波

e0040092_2138073.jpg



                              江ノ島も近くに見えます

e0040092_21403523.jpg



                               誰の作品かしら?オシャレなアート     

e0040092_21424323.jpg



                                 波と戯れる子供達も、水もぬるんでいるのでしょう 

e0040092_21432643.jpg




e0040092_2145397.jpg



                                  オシャレでカジュアルな店が並びます

e0040092_21475998.jpg





e0040092_21504272.jpg



                              世界で一番美味しいと言われた bills

e0040092_2151116.jpg


                 パンケーキも美味しい
                 スクランブルエッグの作り方を習い
                 今じゃ我がやでも定番のメニューに 成ってます。                       
                     、
                    
                                       
by mitikusa-tukasa | 2013-06-10 22:01 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback

            江ノ電で楽しむ 1 (紫陽花)

                    から梅雨ですが季節の花、紫陽花が気になります、
                    紫陽花と言えば鎌倉でしょう、気になることは解決しましょう。

                    迷った結果、極楽寺と長谷観音に決めました、人を避け早めの出発です。
                    江ノ電に乗って極楽寺まで、嬉しい事にクラシックな電車が来ました、
                    一日に数本しか走らない珍しい車体。


                    二両の連結なので移動も出来ません、前の二両はホームが無いとアナウンス、
                    このようなローカル感が良いのです。
                    キラキラ輝く湘南の海が、何時しか子供の頃にタイムスリップして、
                    瀬戸内の須磨の海に見えてきました。
                    木の床が昔そのものです、窓に向かい靴を脱がされ海を眺めた昔、昔、

                    乗客も古い人に見えてきます。


                               クラシックな江ノ電、之に出会うのはラッキーです
                               右の電車は最近の物でしょう、アニメを描いた電車も走ってます

e0040092_17121840.jpg


                    
                           窓から手を伸ばせば軒下に手が届きそうな程狭い単線、極楽寺に着きました   

e0040092_17131252.jpg



                            やはり今年の紫陽花は花が少ないようです、葉が目立ちます
                            以前は咲きすぎ・・・・と思うほどの紫陽花でした、海と紫陽花の絶景

e0040092_17222917.jpg



                              長谷寺観音  早めの到着ですが人の無い写真は無理

e0040092_17272897.jpg




e0040092_1730137.jpg




e0040092_17321346.jpg



e0040092_17323220.jpg



e0040092_17324746.jpg



e0040092_1733774.jpg



e0040092_17332974.jpg



e0040092_17373115.jpg



e0040092_17374490.jpg



e0040092_1738643.jpg



e0040092_17382417.jpg


               お昼は海の見えるレストランで・・・・   



                    
by mitikusa-tukasa | 2013-06-09 16:31 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback

               我が家の周り

                      梅雨入りを間違えたのでは・・・・と言いたくなるような空梅雨
                      降るべきものが降らないのも、多すぎる雨量も困りますが、
                      適度に一雨欲しいところ。
                      
                      
                      ガーデンの花も入れ替わり時の流れを感じます
                      今、主役の紫陽花も雨乞いをしてるでしょう、一番雨の似合う花ですから。



                             マンションの周りの紫陽花も見頃です

e0040092_17561.jpg



e0040092_1792346.jpg



                               花期を終えようとしてるドクダミ

e0040092_1773094.jpg



                               マユミが実をつけました

e0040092_1783313.jpg



                                  ルリタマアザミ

e0040092_17101471.jpg



                                  雪ノ下

e0040092_1711118.jpg



                                  露草

e0040092_1712336.jpg



                              背の高い  アカンサス

e0040092_17141822.jpg



                             長く楽しませてくれた黒花ゲラニュームもお終いです
                            
e0040092_17154271.jpg



                             三種の黄色を寄せ植えにしました

e0040092_17202845.jpg



                                    柏葉紫陽花

e0040092_17225260.jpg



                                  紫式部

e0040092_17245198.jpg



                                クレマチス (シロマンエ)

e0040092_17293870.jpg


                       紫陽花を眺めながらの町散歩も毎年の行事
                       早起きをして出かけましょう。                      

                      
                                  
by mitikusa-tukasa | 2013-06-07 17:37 | ガーデニング | Trackback | Comments(12)

JIKE STUDIO

                     久しぶりに出かけてた jike studio
   
                     お気に入りの宝石デザイナー えんどうもみアクセサリー展
                     個性的で何気に可愛い作品が並びます。

                     必ず気に入った作品に出会える、もみさんとお喋りしながら
                     試着のあれこれ、迷ってる時間が楽しいのね。
                     
                     お気に入りを手に入れた満足感、ティータイムも至福の時。



                             小さなギャラリーですが立ち寄る人は途切れません、
                             田園都市に残る原風景。
                             寺家ふるさと村の一角にあるスタジオ、散策の途中に見つけたら、
                             砂漠のオアシスのように思うでしょう、
                             偶然出会った客と初めてと思わぬ会話が出来るのも
                             この空間の柔らかさと風景かもしれない、それに主の暖かさと。
                            
                               もみさんの作品 

e0040092_13435035.jpg




e0040092_1405979.jpg




e0040092_1411570.jpg



                            田園のオアシス 寺家スタジオ

e0040092_1445442.jpg



e0040092_1425240.jpg



e0040092_1453860.jpg



e0040092_1411873.jpg



e0040092_14265267.jpg


                 個性豊かな芸術家と身近にふれあい、知識をくすぐるのも魅力
                 つい長居してしまティータイム。

                   
by mitikusa-tukasa | 2013-06-03 14:22 | 寺家ふるさとの森 | Trackback | Comments(18)