<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベランダのお花

気温の変化の激しさにお花も戸惑っているでしょね

一足早く顔を出す おませな花に喜んだり、驚いたり

ポツポツ咲いたお花に癒される毎日


                 
                 一輪だけ咲いた気の早い シレネ プックリお尻が可愛いでしょう

e0040092_21442033.jpg



                  
                 このスミレも一番乗りです
e0040092_21461225.jpg



                 こぼれ種から、雪桜 も咲き始めました

e0040092_21475758.jpg


             
                 名前の分からないこの花も開きました

e0040092_2149442.jpg



                 ブルークローバ も次々と

e0040092_2151155.jpg



                 八重ミニフウロ 

e0040092_21512929.jpg



                 今一番元気な キルタンサス

e0040092_21532277.jpg



                 キンセンカ も休むことなく咲いてます

e0040092_21542685.jpg



                 桃の輝き
 
e0040092_21553830.jpg




e0040092_222419.jpg

                揺れる花の影絵を眺めながらのティータイム
                私はぬくぬくしてて ゴ・メ・ン
by mitikusa-tukasa | 2010-01-26 22:08 | ガーデニング | Trackback | Comments(28)

富岡製糸場

ユネスコ世界遺産暫定リスト記載の 富岡製糸場

ヨーロッパの技術と日本独特の工法が融合してできた
世界最大規模の製糸工場は
近代日本を象徴する建造物として、百数十年の時を経た今も
圧倒的な存在感として訪れる人を魅了します。

                            (パンフレットの一部より)


        この近くを何度か行き来して気になっていた建物、世界遺産暫定をきに公開され
        共白髪と長年の謎を解きに出かけました、質素な門から時代を経た息吹か感じられます

e0040092_2015313.jpg



             東繭倉庫、フランスの技術を日本に合わせた工法で建てられました
             木材で骨組みを造り間にレンガを積む『木骨レンガ造(ぞう)』で建てられました

e0040092_2015225.jpg



             アーチを中心に104.4メータの建物、二階は乾燥した繭の倉庫

e0040092_20345394.jpg


             
             建物の長さは東とほぼ同じ、レンガ壁の作りが違っています
             
e0040092_20464928.jpg



                東繭倉庫の内部

e0040092_20494168.jpg



e0040092_20505519.jpg



e0040092_20512175.jpg



e0040092_20513558.jpg



e0040092_20524367.jpg



            指導者として雇われたポール・ブリューナの家、後に工女の夜間学校となる

e0040092_20531868.jpg



            フランド積、今では珍しくも無いレンガの積み方ですが当時は斬新なものでした

e0040092_2111936.jpg




e0040092_21233796.jpg


               世界遺産登録の願いが実現しますよう、今日は私の願いが叶いました
by mitikusa-tukasa | 2010-01-22 19:27 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)

散歩日和

寒さも少し和らぎ、風の無い陽だまりは春を感じる
遠回りしてお買い物に行く事にしました、町を歩いても冬枯れの寂しい花壇です
でも、小さな芽が顔をのぞかせ春の準備中

秋の名残を残したススキが春までの繋ぎの役目を、お日様を背に輝いています
畑で小さな春を見つけました



                 お日様は暖かくても寒そうな景色です 
e0040092_19394394.jpg



e0040092_19395922.jpg



e0040092_19401340.jpg


                 
e0040092_19431581.jpg



                 畑には解けかけた霜柱が6センチ、朝の厳しさを告げています
e0040092_19441711.jpg



                 霜柱にも負けず顔を出した オオイニノフグリ、周りを伺ってるようです
e0040092_1947212.jpg



                  マユミの実がこんなふうに
e0040092_19471497.jpg



                  我が家から見える遠くのアルプスも白さを増したようです
e0040092_19524132.jpg


             まだ寒さの厳しくなる大寒も近し、植物から教えられる季節歩み
             小さな春に暖かさをもらい春の予感にホッコリ
             皆さん、風邪に気をつけてください、新型のインフルエンザも下火になったようですが
             もう一度ピークが来るようです
by mitikusa-tukasa | 2010-01-18 20:06 | 我がまちの四季 | Trackback(3) | Comments(14)

冬の富士五湖  1 (1月8日)

連日の好天気、青い空を見上げて共白髪曰く 「今日の予定は??」 私「???」

「箱根でも行こうか」 私「カットの予約を入れてるの、本栖湖だったら行きたいけれど・・・・」

話が纏まりヘヤーサロンをキヤンセルして出かけることになりました

冬の富士五湖は久しぶりです、道路の凍結を心配しながら一応チエンの用意はして

心配していた富士有料道路は除雪して凍結防止の薬剤が蒔いてあります、メインの道路なら安心



                目的の本栖湖です、千円札の裏に画かれている富士山です
                少し風があり逆さ富士は見れませんでしたが、ちょうど雲が飛びよい感じ

e0040092_2231328.jpg



             山梨に入るまではこのような富士山ですがキット大丈夫、遠いアルプスは銀色ですが 

e0040092_2272996.jpg



                いつも寄る なるさわ道の駅 今までの雲が晴れてきました

e0040092_22124015.jpg



                この土地の食材を仕入れて

e0040092_22125168.jpg



                          本栖湖

e0040092_2221486.jpg



                 冬の湖は鉛色、秋の華やかな色を落とし白い衣を纏っています

e0040092_22224190.jpg



e0040092_222301.jpg



e0040092_22234559.jpg


           下に続きます見てくださいね

More 金柑の甘露煮
by mitikusa-tukasa | 2010-01-12 22:42 | 富士五湖 | Trackback

冬の富士五湖 2

本栖湖では運よく雲も流れ綺麗な富士が現れました

素敵なお兄さんと並んで、タイミングの良さに笑顔になりシャッターをカシャカシャ

お兄さんにごゆっくり・・・(*^_^*)


            朝霧に向います、途中の公園で氷の作品に出会いました、作品を造ってる途中のようです 
e0040092_23454979.jpg



               雲と氷と富士の白、不思議な共演に出会いました

e0040092_2346318.jpg



e0040092_23553323.jpg


               藁や笹を組み水で凍らせてる所、大作になるのでしょう、このように立派なツララは初めて

e0040092_23554281.jpg



               精進湖

e0040092_023220.jpg



               西湖

e0040092_034442.jpg



e0040092_04529.jpg


                富士山の見える角度が変わってきます、裾野の景色も

e0040092_041580.jpg


                朝霧高原から

e0040092_093269.jpg


                外気温は2℃と表示されています、雪のマークも出ています
                ハングラーダーに最適な季節とか、一度体験してみたいわ、気持ち良さそう
e0040092_0102360.jpg



e0040092_0103370.jpg


                朝霧道の駅で今日のドライブはお終いにしましょう
                帰り道は小雪になりました、今夜は積もるのでしょう・・・・
by mitikusa-tukasa | 2010-01-11 23:32 | 富士五湖 | Trackback | Comments(22)

海の見えるカフェで  (1月6日)

早いですねもう9日です、今年も同じ言葉を並べながら過ぎて行くのでしょう

大雪の所もあると言うのに 関東地方のこの穏やかさが申し訳ないほど

テニスの初打ちそ終え、出かけたドライラブの行き先はやはりこの海になりました

海の見えるカフェでアフタヌーンティー、待ち時間の15分は浜辺で波の音を聞き

今年のエネルギーを頂く


                 湘南の海、輝く水面、何時眺めても飽きる事のない景色 

e0040092_2383186.jpg




e0040092_23133912.jpg




e0040092_2314948.jpg




e0040092_23163679.jpg



                 おしゃべりしてる間にお日様も低くなりました              

e0040092_23165584.jpg



                 空も茜色に染まり始め主婦に戻る時間です、心を残しながら家路に・・・・

e0040092_23213239.jpg



                  車窓からの景色、こんな時は渋滞でよかった(^^♪

e0040092_23385686.jpg
                 

                  日の落ちる速さが目で見えます
                   
e0040092_23221287.jpg



e0040092_23225597.jpg


                今年も元気で楽しい時間が作れますように
                ささやかな幸せに感謝をしつつ、家路は夜道になりました
by mitikusa-tukasa | 2010-01-09 22:42 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(24)

おめでとうございます



e0040092_07309.jpg


                皆さまに幸多かれと願っております
                 
by mitikusa-tukasa | 2010-01-01 00:10 | 雑記 | Trackback | Comments(29)