<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

田谷の洞窟

今日の暑さを癒すにはピッタリの所でしょう、
先日お友達に誘っていただき「田谷の洞窟」に行ってきました、横浜市保土ヶ谷区 鎌倉に近い所です。
もと鶴ヶ丘廿五坊の修行道場で、鎌倉時代初期に開創と伝えられている、曼荼羅、十八羅漢など数百体のみ仏が今も無言の説法をつづけている。

静寂の洞内に残るノミの跡は当時の苦しい修行を物語っている、こんな言葉が耳に残って     たづね入る 心深くば みほとけに あいなむ ここは 観法の洞
e0040092_19502954.jpg
 
     入場料と引き換えにいただいた物
e0040092_19504928.jpg

     「ワァ~真っ暗」  当たり前・・・・・友人は先に・・・・「マッテェ~」
e0040092_1954750.jpg

     ローソクに火をつけて
e0040092_19553886.jpg

     来た道を振り返ってみる
e0040092_2003683.jpg
     
壁に彫られた曼荼羅
e0040092_2015134.jpg
e0040092_2021159.jpg
e0040092_2022432.jpg
e0040092_2024849.jpg
e0040092_2034877.jpg

e0040092_2072851.jpg

途中で ローソクが熱くなり しょくだいの無いのが変だと気がつく、
入口に用意があったのに・・・・・なんて、おばさん達のチン道中
25分の体験、お腹が冷えしまいました「寒かったぁ」
e0040092_20185341.jpg
      
e0040092_2019107.jpg

      ホッとした緑、横浜にこのような洞窟があるなんて、不思議な体験
      ○○ちゃん、ありがとう
     
by mitikusa-tukasa | 2006-06-29 20:30 | 小さな旅 | Trackback | Comments(25)

私も忘れないで、こっちを向いて

自然の環境に恵まれた都会の田舎生活、団地から一歩踏み出せば小さな森も畑もある不思議な世界、緑だけは誇れる都会のオアシス、と言えば聞こえは良いが・・・・・・である。
私の周りで見つけた野の草花、「雑草」と一言で片付けたくない愛らしさ
     畑のあぜ道で暮らしています   名前が?
e0040092_2304385.jpg

e0040092_2305872.jpg

     ナワシロイチゴ
e0040092_2342913.jpg
 
e0040092_2365319.jpg
e0040092_237994.jpg

     キツネアザミ
e0040092_2394931.jpg
 
     街で暮らしています   
     ドクダミ 三種
e0040092_23161627.jpg
e0040092_23164761.jpg
 
e0040092_2317210.jpg
 
     露草 二種 
e0040092_23203359.jpg

e0040092_2321339.jpg
   
      折鶴蘭   
e0040092_23221084.jpg

      名前が ?
e0040092_23231576.jpg

      ツメクサ   三ミリほど
e0040092_23252055.jpg

      フラサバソウ  一ミリほど
e0040092_23262084.jpg

      シロバナナンテマ  三ミリほどの花
e0040092_23273968.jpg

      クロカタバミ  客人が食事中
e0040092_23313740.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-06-27 23:37 | 我がまちの四季 | Trackback(1) | Comments(18)

梅雨のお花見はこれ

わが街にも紫陽花ドーロが 1丁目から4丁目、それぞれ工夫を凝らして楽しませてくれます
小糠雨に紫陽花と傘、一番お似合いの景色だと思います、

e0040092_2042256.jpg

額紫陽花のお花を集めてみました、花と思っている周りの花は「装飾化」中の粒が本来の花
小型でもきちんとしたシベを持っています、カメラの力を借りて覗いてみました。
     額紫陽花の花
e0040092_2043850.jpg
e0040092_20432946.jpg

    山紫陽花の花
e0040092_20434811.jpg

e0040092_20493644.jpg
e0040092_20494977.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-06-25 20:55 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(18)

花ザクロ

濃い緑の葉に オレンジ色がポツリポツリ、木に付いた花の数より地面に落ちた数の方が
多い、ウインナーで作った「たこ」のようだと思いながら、食いしん坊な自分に苦笑い

秋には大きな実をつける、秋の運動会の頃でしょうか
甘酸っぱく 中の実はトウモロコシのようです、実りの秋を楽しみに待ちましょう
e0040092_23124832.jpg

e0040092_23132286.jpg

   白ザクロ 之にも実が成るんでしょうか?見たことがありません
e0040092_23143957.jpg

   街の花壇で見つけました、斑入りの花は始めてです
e0040092_23171011.jpg
e0040092_23172230.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-06-23 23:18 | 四季のお花・公園 | Trackback(1) | Comments(13)

河口湖」ハーブフェスティバル Ⅱ

昨日の八木崎公園の対岸にある「大石公園」こちらでは裾から全身の富士が望められる
公園を貸切ったような贅沢を味わいました、

    ラベンダーの代役、いえ 今日の主役の富士と花菖蒲
e0040092_22413248.jpg

    背の高いカヤが水辺を蓋って  
e0040092_22521597.jpg

    水辺に下りてみました
e0040092_2372173.jpg

    花菖蒲と富士
e0040092_239441.jpg

e0040092_23145010.jpg


    お昼は「西湖」湖畔にあるレストラン、オシャレでお勧めです
    シェフご自慢のピタサンドが絶品、パスタのお味も・・・・TVでも紹介された事も
e0040092_23192764.jpg

e0040092_23231953.jpg

    窓際のしつらえも・・・・・・
e0040092_23275119.jpg
e0040092_23292166.jpg

    湖を眺めながらの食事も・・・・・
e0040092_23294388.jpg

    何度も通いたい贅沢な景色に大満足でした
by mitikusa-tukasa | 2006-06-21 23:36 | 富士五湖 | Trackback(1) | Comments(23)

河口湖 ハーブフェスティバル Ⅰ

梅雨の晴れ間、お日様の誘惑に誘われ 共白髪(夫)とドライブ、富士五湖方面へ
お気に入りの「河口湖」ハーブフェスティバルに寄りました、

昨年末の寒さのため、苗の状態が悪く開花も遅くなってるようです、見事なラベンダーに
会うことは出来ませんでしたが、静かな湖と富士山に出会いました、人の入らない写真が
撮れるなんてラッキーな事です。
      河口湖 八木崎公園
e0040092_2254263.jpg
e0040092_2256546.jpg
e0040092_22565038.jpg
e0040092_22571671.jpg

e0040092_2312670.jpg

     お土産に 山梨の桃と地酒とワイン
e0040092_2315863.jpg

     大石公園に向かって
e0040092_237298.jpg
 
     大石公園
e0040092_2395772.jpg
e0040092_2311388.jpg
e0040092_23114298.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-06-20 23:16 | 富士五湖 | Trackback(1) | Comments(16)

ベランダお花たち

久しぶりの快晴 真夏日になりました、大物の洗濯を干す所が無いほど「バカよね」と苦笑い
何とか竿に収めました、湿度61%せんと、思ったほど乾きが良くありません

ベランダのお花もグッタリ、暑さに参ってるようです、今日初めて開いたピンクの花
「道灌草」 (ドウカン草) ピーコさんに教えていただきました 
e0040092_1712526.jpg

     西洋朝顔 「フライング・ ソーサー」 初めて咲かせた花です
     絞りがお気に入り、送り主さんアリガトウ

↑の名前が間違ってようです「野朝顔 絞り花」だそうです、送り主さんアリガトウ
e0040092_17263542.jpg

     西洋朝顔 ?
e0040092_17273917.jpg
 
     ロベリア 二種
e0040092_17321969.jpg
 
e0040092_17361162.jpg
 
     宿根ロベリア
e0040092_17365116.jpg
  
by mitikusa-tukasa | 2006-06-19 17:38 | ガーデニング | Trackback | Comments(12)

山紫陽花 いろいろ

雲の厚い日々 木立の影で色づいてる淡い色、足元を照らす灯火のようにも見え
控えめに咲く「山紫陽花」の季節が好き、雨に濡れた紫陽花が好き、
紫陽花に色を添える雨も好きになれる。

      富士岳
e0040092_20393323.jpg

e0040092_20412192.jpg

      穢れの無い純白にウットリ      
e0040092_20422237.jpg

      筆で履いたようなブルーが印象的
e0040092_20424111.jpg

      素敵なピンク色
e0040092_20425644.jpg

      シベモ立派な花型ですね 
e0040092_20432012.jpg

      富士の滝
e0040092_20531673.jpg

      色の重なりに引かれました
e0040092_20585035.jpg

      甘茶
e0040092_211213.jpg
 
      ?
e0040092_2175167.jpg

e0040092_2122438.jpg

      七段花
e0040092_21383.jpg
 
      深山姫黒紫陽花
e0040092_2144973.jpg

      大山ブルー
e0040092_2153786.jpg

e0040092_2181990.jpg
e0040092_21123664.jpg


e0040092_21132964.jpg

    沢山見ていただき有難うございました、 すべて箱根 湿生香花園にて
by mitikusa-tukasa | 2006-06-17 21:25 | 四季のお花・公園 | Trackback(1) | Comments(18)

雨も楽しく

昨夜からの雨、ベランダの花たちも雨を含んで頭をたれている、指ではじき助けてあげる、
こんな事をしてしばらく遊びながら 花とおしゃべり

オットト・・・・ 滑り落ちそうな水滴、そ~~とカメラを近づけて「アァ落ちちゃった」
頑張ってる子がここにも、カメラはオバサンの玩具、頭の体操にもなり あり難い。

       必死で踏ん張っているんだろう この姿、遠くを見てるんだね
e0040092_21342223.jpg

        この子は真下の仲間達にお別れの挨拶を・・・・
e0040092_21373817.jpg

        この子は仲間とおしゃべりかしら、まだ余裕があるんだね
e0040092_21375691.jpg

        この子は向こうの建物を、あんなに遠くが見えるんだね、凄い!
e0040092_2138753.jpg
 
    短い出会いを楽しませてくれて「ありがとう」そして「バイバイ」
      
by mitikusa-tukasa | 2006-06-16 22:02 | ガーデニング | Trackback | Comments(19)

懐かしい風景がココに

神奈川県大和市 「泉の森公園」 東京ドームの九倍もある広い台地、
自然が大切に残されています。

玄関の門をくぐるとおじいちゃん、おばあちゃんが 迎えてくれそうな懐かしさが残されています
このような所でしか見られない風情、田舎(子供の頃)の雰囲気を味わってきました
  
      お玄関をから母屋へのアプローチ
e0040092_22262215.jpg

e0040092_22283513.jpg
e0040092_22291077.jpg

e0040092_22302327.jpg
e0040092_22303983.jpg
e0040092_22305624.jpg
e0040092_22311984.jpg

      ご飯の炊ける香りがしてきたような
e0040092_22313864.jpg
e0040092_2232144.jpg

      縁側に座りオシャベリや記念写真を・・・・・
e0040092_22321790.jpg
e0040092_22344376.jpg

      フネツリソウの群生
e0040092_22362699.jpg

e0040092_22374059.jpg
e0040092_2237577.jpg
e0040092_22404498.jpg
e0040092_22415056.jpg
e0040092_22422451.jpg
e0040092_22424352.jpg
e0040092_22435526.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-06-14 22:48 | 小さな旅 | Trackback | Comments(22)