カテゴリ:小さな旅( 89 )

桃源郷 一宮   (4月13日)

         綺麗に晴れ上がった青空を眺めていたら夫がやってきて
         「桃の花が見頃らしいよ、ドライブがてら行ってみる?」今日は主婦と決めていたのに
         「行く、行く」下手な芝居をして即実行、これが夫婦の良さ(*^_^*)

         中央道の一宮あたりを走ると この時期は町一面がピンクに染まっているのです
         萌黄色の山並みに 山桜の淡いピンクがなんとも優しく溶け合って

         日本には洒落た言葉があるが「春霞」がピッタリ
         運がよければ富士山が見える 初狩のP・Aで一休み、微かに見えましたよ富士山
         渋滞に巻き込まれぬように早帰り、6時間のお花見です


                              釈迦堂遺跡博物館に立ち寄りました
e0040092_1428095.jpg



                              桃は華やかです                   
e0040092_14343089.jpg




e0040092_14362936.jpg


                              遠くの町まで桃色に霞んで
                              桃の為に摘花が始まっています、花期はほんのわずか
e0040092_14385212.jpg



                               車窓から
e0040092_1445103.jpg



                                萌黄色の山並み
e0040092_14464187.jpg


e0040092_14471710.jpg



                                富士山が見えますか 
e0040092_14524881.jpg



                                相模湖にも寄り道
e0040092_1453576.jpg

e0040092_14541053.jpg


                                花桃を集めてみました
e0040092_14561297.jpg

                     お昼は山菜の天婦羅、ヨモギ、ウド、タラの芽、菜の花、コゴミ、キューイ

                     お土産は、生椎茸、桃のシロップ漬け、山菜、ヨモギ餅      
by mitikusa-tukasa | 2009-04-14 14:00 | 小さな旅 | Trackback

富士山に会いたくて  : 3月7日 :

          ツアーを予約してから連日の雨に 週間天気予報をながめハラハラ
          傘と曇りマークが消えない
          自称晴れ女にプレッシャーがかかる(^▽^笑)

          当日「ウワァ~やっぱり晴れ女」でした 昨日の雨が嘘のようです
          我が家か富士の頭が見えません、雲は多めですが現地の様子を期待して


                    運がよければ富士を取り込み360度のパノラマが、残念ながらこの日は
                    海の向こうに富士山が見えるつもり・・・・
                    でも、駿河湾 海の色は青かった!
e0040092_10375837.jpg


e0040092_10533416.jpg


e0040092_10541483.jpg


e0040092_10543280.jpg

                     沼津町狩野川を望む  三年間過ごした事のある懐かしい町
e0040092_10544241.jpg


e0040092_10582243.jpg


                      駿河湾のクルージングを期待していたのに、富士は雲隠れ「まぁいいか雨が降らないだけ・・・・」
e0040092_10592661.jpg


e0040092_112990.jpg


e0040092_1121837.jpg


e0040092_1162546.jpg

                       お土産は桜海老のせんべい                 
e0040092_116136.jpg


                      温泉町 修善寺梅園  
                ここは三度目お土産は和菓子と生椎茸 (肉厚で美味しい、それでいて安い)
e0040092_1165145.jpg

                       
                     自作の茶器で至福の時 (松本幸四郎好みの修善寺銘菓)
e0040092_112040100.jpg



                     時之栖のイルミネーション  ここは二度め感動も無くて
e0040092_11233293.jpg


e0040092_11234693.jpg


e0040092_11381356.jpg





       
by mitikusa-tukasa | 2009-03-13 11:40 | 小さな旅 | Trackback

宮ヶ瀬湖クリスマス

       お天気に誘われて宮ヶ瀬湖のクリスマスツリーを楽しんできました
       直ぐに話が纏まるのが夫婦の良さでしょうか、寒さ対策もしっかりして出来ました
       何度も出かけている宮ヶ瀬湖ですが夜は初めてです

       駐車場のことを心配して少し早めにつきました、並ぶ事もなく駐車場に16:30
       5時からの点灯です、湖を散策てみます


              途中で眺めた宮ヶ瀬ダム湖面の穏やかさがお天気の良さを物語る
e0040092_074767.jpg
e0040092_081166.jpg


e0040092_0133696.jpg

              宮ヶ瀬湖  空が映った水の色が綺麗です
e0040092_0152174.jpg


              この列車がツリーの周りを走ります              
e0040092_0175226.jpg


              長い階段に光のドームが出来ます
e0040092_0202817.jpg
e0040092_0204695.jpg
e0040092_021311.jpg

              お店も暖かい物を並べ賑わっています
e0040092_0284336.jpg


              カウントダウンが始まりました、五時点灯です
              生木のツリーでは日本一、23回目のクリスマス
              ツリーの下の青い光は人を乗せた列車です、ツリーの大きさが分かります
e0040092_0313948.jpg

               点灯の前後の景色
e0040092_0411697.jpg

e0040092_042139.jpg

               電飾のドーム
e0040092_0431988.jpg

e0040092_0444255.jpg
e0040092_0445285.jpg
e0040092_045551.jpg


e0040092_0495738.jpg
e0040092_0504392.jpg

             長いお付き合い有難うございました(*- -)(*_ _)ペコリ  
by mitikusa-tukasa | 2008-12-20 23:28 | 小さな旅 | Trackback | Comments(28)

那須 茶臼岳 1  (10月15日)

晴れ女に自信をもっている私も不安になるような雨、予報は 曇りのち晴れ・・・・
目覚めると「やっぱり晴れ女」と にんまり(*^_^*)

渋滞も無く予定通り進み 12時ロープウェイ山麗駅を出発
ゴンドラで5分 九合目に到着、1915メートルの山頂をめざします
山岳案内人を先頭に遅れないよう続きます


       車窓からの眺めはまだ緑一色
e0040092_22564646.jpg

       駐車場からのこの眺めに気持ちがはやります
e0040092_2257677.jpg

       ゴンドラで5分、九合目に到着
e0040092_22585599.jpg

       空の青さが目に沁みます
e0040092_2314872.jpg

       お花らしきものはありません、岩場ばかり
e0040092_2329869.jpg

       山頂が見えました、あと一息「これが初心者コース?」
e0040092_23302897.jpg


e0040092_23353657.jpg

       着きましたぁ~ コノ景色を見ると今までの苦しさが吹っ飛びます
e0040092_23362955.jpg

         ↓ に続く
by mitikusa-tukasa | 2008-10-17 21:42 | 小さな旅 | Trackback

那須 茶臼岳 3 (10月15日)

        雲を下に見る景色を眺め一休み、言葉は何も要りません目に焼き付けて
        活火山ですね硫黄の匂いがします
e0040092_23474270.jpg

        下りの方が厳しくてカメラ片手にとは行きません、コンパクトデジにも誓えて
e0040092_2349546.jpg


e0040092_23545790.jpg

         岩ばかりの荒々しい景色です
e0040092_23552355.jpg


e0040092_23555933.jpg

         峠の茶屋
e0040092_23564283.jpg

         お隣の朝日岳が見えます
e0040092_2358939.jpg

         草木が見えてきました、紅葉が美しい 
e0040092_07554.jpg

         ↓ に続く
by mitikusa-tukasa | 2008-10-16 23:40 | 小さな旅 | Trackback

那須 茶臼岳 3 (10月15日)

       足元も楽になり周りを眺める余裕も出てきました、下るにつれ紅葉が一層際立って
e0040092_0154765.jpg


e0040092_0161894.jpg


e0040092_0165640.jpg


e0040092_0172071.jpg


e0040092_018973.jpg

        五色に染まった山々しっかり心に留めました
        五色に染まった山々しっかり頭に描きました
e0040092_0205358.jpg

         欲張って載せてしまいました、お付き合い有難うございました
by mitikusa-tukasa | 2008-10-15 22:12 | 小さな旅 | Trackback | Comments(22)

大室山 (9月10日)

大室山に到着です、金目鯛の煮付けとお刺身の定食でお昼を済ませ
(写真を撮るため待ったを掛けると不味くなるんですって、お酒も我慢してるからハイ、ハイ)
腹こなしに丁度良い運動、と言ってもリフトで登ります。


         三笠のような形の良いお山、リフトで5分です
e0040092_1451756.jpg


         
e0040092_14952100.jpg


         眼下にサボテン公園が見えます
e0040092_14142743.jpg


         山を一周しても二十分ですって、歩いてみます
e0040092_14155319.jpg


         中心がくぼんでいて空から眺めるとドーナツ型でしょうね  
e0040092_14183352.jpg



e0040092_14215760.jpg


         仏像が相模湾を眺めてござる
e0040092_14263262.jpg


         伊豆の山々のグラデーションにウットリ 
e0040092_14282456.jpg


         稲の黄色がパッチワークのように見えます
e0040092_14293222.jpg



e0040092_1431372.jpg


         こちらのお地蔵様はこんな景色を見てござる         
e0040092_1438569.jpg


         右に小さな一碧湖が見えます
e0040092_14442517.jpg


         山ノ下は桜の里です、春の桜は見事です
e0040092_14473088.jpg


e0040092_14474941.jpg


         箱根十国峠を越える事にしました
e0040092_1450980.jpg


         途中で一休みです、カメラに収まりそうに無い富士の姿が見えました
         今日走ったコースが出ています、大室山は隠れています、ここから私の運転で
e0040092_14511077.jpg


    カメラで確認は出来ませんがシャッターを押してみました、姿が映ればラッキー
e0040092_14583443.jpg


         映ってました!! 墨絵のような優しい富士山
e0040092_1459162.jpg

         長い話にお付き合い有難うございました
by mitikusa-tukasa | 2008-09-16 15:07 | 小さな旅 | Trackback | Comments(26)

伊東方面にお出かけ (9月10日)

少し秋の兆しを感じるようになり、青空を眺めると手招きされてるようでウキウキする
夫の誘いにたまには乗りましょう、伊豆半島の入り口にある『大室山』に行ってみたいと

何度も側を通過しながら登った事がない大室山
一番の目的は網代で美味しい魚を食べることなんですが、
三十数年前には海釣りに通った所などが どのように変わっているか楽しみでもある。


         湘南の海から小田原方面、タンクローリー車に映る景色が面白い
         車窓ら見る景色でピントが合ってません
e0040092_23383350.jpg


          小田原の街並み 熱海ビーチラインを走る
e0040092_23484010.jpg


          網代 海の家も季節はずれでひっそり
e0040092_0142173.jpg


          伊東海の公園に寄ってみました 遠くに初島が見える
e0040092_0165812.jpg


          サボテンにソテツの実が 穏やかな気候を物語る
e0040092_0182535.jpg


          やはり海の景色がいい、潮風が心地よく磯の香りも懐かしい
e0040092_0261387.jpg


           
e0040092_02658100.jpg

           大室山につづく
by mitikusa-tukasa | 2008-09-15 23:11 | 小さな旅 | Trackback

掛川花鳥園

e0040092_0214954.jpg
こちらにも寄ってみました、菖蒲園と同じ姉妹グループです、
富士の朝霧にも このグループで同じような園があります、こちらは建物の中に
数多くの鳥が放し飼いになったいます、帽子の上にも止まります


       このフクロウなかなかの美男子です
e0040092_091713.jpg



e0040092_0123155.jpg


       睡蓮 ニムファエア ギガンティア
e0040092_014195.jpg



e0040092_0161772.jpg



e0040092_0183074.jpg
e0040092_0185827.jpg
e0040092_0221465.jpg

by mitikusa-tukasa | 2008-06-20 00:27 | 小さな旅 | Trackback

掛川加茂菖蒲園

こちらも二度目の来園です、10年前とは変わりなくそのまま
一緒に来たお友達が違っているだけ、そんな事に時の流れを感じつつ園内を散策


       
          花菖蒲も丁度見頃で園内が一番賑わう季節
          1500品種、100万株が咲きそろい圧巻
e0040092_2364692.jpg



e0040092_237342.jpg



e0040092_237326.jpg


          加茂家が、庄屋であった江戸時代そのままの建物が保存されている
e0040092_237483.jpg


          裏庭には竹林が広がり竹のささやきが聞こえる
e0040092_23125488.jpg



e0040092_231341.jpg



          広い温室もあり これがまた驚き、言葉に出来ない光景、極楽浄土と言うが
          もしもそんな所があるのならこの様な所??かと思ってしまう
e0040092_2325111.jpg


          ベゴニア、フクシア、紫陽花、ストレットカーパス、ゼラニューム
e0040092_23251514.jpg



e0040092_23253184.jpg


          珍しい紫陽花も集められて 少しカードにしてみました
e0040092_23254356.jpg



e0040092_2336419.jpg


            ストレットカーパスいろいろ
e0040092_23374861.jpg

e0040092_23382079.jpg


e0040092_2339531.jpg

e0040092_23402815.jpg


e0040092_23423545.jpg


e0040092_2343183.jpg


e0040092_2344231.jpg


e0040092_23462547.jpg


e0040092_23464429.jpg
by mitikusa-tukasa | 2008-06-19 22:46 | 小さな旅 | Trackback