カテゴリ:小さな旅( 89 )

角田山 1  (4月25日)

新潟の角田山にで出かけました

運がよければお花にも出会え、手ごろな山だと誘っていただき、もちろん一つ返事でOK

兼ねてから行きたいと思っていた新潟県です、山野草に出会えるとは願っても無い事

それに、この新潟で1都1道2府43県を全て、何らかのかたちで足を運んだ事になるんです

最後まで残っていた新潟県に思いもつのる


         関越自動車道 → 新潟線 に入ると残雪の山が広がる
         青空に映えて眩いほどの白い山並み、私にとっては珍しい景色です
         車内からパチパチ
e0040092_0262311.jpg



e0040092_027187.jpg
 


                  えちごかわぐちサービスエリア 
              左から 駒ケ岳(2003m) 中之岳(2085m) 八海山(1775m) 
e0040092_0295512.jpg



e0040092_0302655.jpg



e0040092_0311096.jpg
       


                  桜はまだ2分咲き                
e0040092_0453996.jpg




             今夜は寺泊で一泊です
             この近くにお住まいのネットのお友達と嬉しい出会いもあり興奮気味
             お友達のお勧めで夕日を眺めに海岸へ走りました二人で、後のお仲間は食事中

e0040092_0575748.jpg



e0040092_0582148.jpg



                   山男が海を眺める後姿、絵になるでしょう
e0040092_0591921.jpg




e0040092_122811.jpg

                 雲ひとつ無い夕日は見事、海に沈むのを見届け
                 明日は角田さ山に登ります、
by mitikusa-tukasa | 2010-04-28 23:19 | 小さな旅 | Trackback

大井川鐡道と桜  (4月3日)

我が家から5分とかからない所から観光バスが出ると知り、娘と二人で参加しました

申し込んでから桜の開花が心配、晴れ女と思っていてもお天気も心配でした

当日は、二日間続いた強風もピタリと治まり好天気です「ヤッパリ晴れ女」と自信を得て

桜のも丁度見頃でした、帰は富士山まで見送りに出てくれ大満足なツアーでした



               大井川にかかる 蓬莱橋 
               1979年(明治12年)に完成、木造の橋では世界一長い橋としてキネスにも登録
               昭和40年にコンクリートの橋脚に替えられています、全長897,4m 
e0040092_21266.jpg



e0040092_2122155.jpg



           大井川鉄道SL急行列車  金谷 - 下泉 まで1時間弱の乗車です
           車掌さんから『この車両が一番レトロな車両です』と聞きラッキー 7両連結の先頭です
           電燈も木の床も昔のまま、中学の頃まで乗った覚えがありますが懐かしさでいっぱい
e0040092_21143539.jpg



                SLの車内です、狭い車内、網棚に載せた荷物が昔そのまま
                その頃は症痛軍人さんが寄付の箱を差し出す姿を忘れません
                娘にそんなことを話しながら楽しい車内です 
e0040092_2126313.jpg



               列車は大井川沿いに走ります、窓からの桜も見事とに色を添えてくれます
e0040092_21342124.jpg



               鉄道人気で 撮り鉄、乗り鉄、と言う言葉を聴きますが今日の私は乗り鉄?
               鉄道ファンでも有りませんが撮り鉄をしたくなりました、車窓から見る撮り鉄さんの姿
               皆さん手を振って互いに楽しんでいます 
e0040092_21343469.jpg



                 桜の見事な いえやま駅 に戻りました、長閑な駅舎           
e0040092_2155146.jpg



                 自由時間は撮り鉄になって・・・・・
e0040092_2143175.jpg



e0040092_2204284.jpg



e0040092_2205413.jpg



e0040092_22119100.jpg


         乗っていると分からない勇壮な姿を、何時の日か撮り鉄になりたいねと
         マニアの夢中になる気持ちが分かります、お付き合い有り難うございました。
by mitikusa-tukasa | 2010-04-05 22:07 | 小さな旅 | Trackback | Comments(26)

暮らしを彩る器展  2010  ③

沢山見ていただいた器の数々、それに添えられたアレンジの花も素敵でした

今日はお花を見てくださいね



e0040092_20503144.jpg



e0040092_20504382.jpg



e0040092_20505414.jpg



e0040092_20524148.jpg



e0040092_20525584.jpg



                 雛 飾 り
e0040092_2053971.jpg


               それぞれ個性のあるテーブルウエアー 皆さんはどれがお好みかしら
               下の中から探してみてください、キット見つかるはず                   
by mitikusa-tukasa | 2010-02-08 21:08 | 小さな旅 | Trackback

暮らしを彩る器展 2010  ①

東京ドームで開かれた テーブルウェア・フェスティバルに行ってきました

毎年お友達に聞きながら見逃していたフェステです、カメラOKはありがたいです

世界の食器が見事にコーディネーとされ、どのコーナーもワクワクしながら時間の経つのを忘れます

作品展やショップもありお気に入りの器も見つかるはず、でも我慢、我慢・・・・と自分に言い聞かせ

展示の多さと人の多さに疲れ果て、買い物どころでは有りませんでした、丁度良かったのかも

あまりの素晴らしさに写真も800枚、捨てるほうが多かった(^▽^;)



            一番最初は好きな備前焼から、二十歳の頃に習った恩師の作品と出あって感激   
e0040092_21135210.jpg



e0040092_2114910.jpg



                江戸切子  細かく刻まれた繊細な模様、世界に誇れる技術ですね 
e0040092_21181993.jpg



                硝子コーナー
e0040092_21232692.jpg



                外国の作品です、デザインがユニークです、手や足が見えますか
e0040092_21234035.jpg



                  北一硝子  
e0040092_21312398.jpg



                  北一硝子
e0040092_21315686.jpg



e0040092_2132987.jpg




e0040092_21361762.jpg



                 金 物
e0040092_21364698.jpg



                 曲げ作品
e0040092_213801.jpg



                 和 食 器
e0040092_21391337.jpg



e0040092_21392660.jpg



e0040092_21394059.jpg



                 洋 食 器
e0040092_21395084.jpg



e0040092_21441830.jpg

          下に続きます
by mitikusa-tukasa | 2010-02-06 20:44 | 小さな旅 | Trackback

暮らしを彩る器展 2010  ②

彩りの暮らし 

暮らしを豊かにする「おもてなしの心」を世界の著名人よるテーブルセッチング


    提案者   石坂 浩二

                   アンコール王朝を偲
e0040092_21575520.jpg
 



    提案者   江上 栄子

                   旬を愉しむガーデンキッチン 
e0040092_2282116.jpg


e0040092_2283439.jpg
 



    提案者   落合 なお子 

                    お祝い事 雛の節句
e0040092_22181726.jpg



e0040092_22125553.jpg
 



   提案者    クニエダヤスエ

                     パーティーテーブル
e0040092_2222337.jpg
 



    提案者    黒柳 徹子
                   
                     緑のサロン
e0040092_22344246.jpg



e0040092_223514.jpg




    提案者    深野 俊幸

                     色があふれる楽しいおもてなし
e0040092_22391752.jpg


                     ガーデン
e0040092_22393984.jpg
 



    提案者    紺野 美紗子 

                     ひ な 祭 り
e0040092_22443523.jpg



e0040092_22423331.jpg
 



    提案者    田川 啓二

                     内 祝 い 
e0040092_22474521.jpg



e0040092_22475533.jpg
 



    提案者    竹中  麗湖

                     縄文の声・・・春の祝宴
e0040092_2251138.jpg
  



    提案者    田實  碧

                     地中海の風にふかれて
e0040092_22562721.jpg
 



    提案者    バーバラ 寺岡

e0040092_22585126.jpg


e0040092_2259285.jpg
 

        沢山並べました、お付き合い有り難うございます                                                                        
by mitikusa-tukasa | 2010-02-05 21:47 | 小さな旅 | Trackback | Comments(18)

富岡製糸場

ユネスコ世界遺産暫定リスト記載の 富岡製糸場

ヨーロッパの技術と日本独特の工法が融合してできた
世界最大規模の製糸工場は
近代日本を象徴する建造物として、百数十年の時を経た今も
圧倒的な存在感として訪れる人を魅了します。

                            (パンフレットの一部より)


        この近くを何度か行き来して気になっていた建物、世界遺産暫定をきに公開され
        共白髪と長年の謎を解きに出かけました、質素な門から時代を経た息吹か感じられます

e0040092_2015313.jpg



             東繭倉庫、フランスの技術を日本に合わせた工法で建てられました
             木材で骨組みを造り間にレンガを積む『木骨レンガ造(ぞう)』で建てられました

e0040092_2015225.jpg



             アーチを中心に104.4メータの建物、二階は乾燥した繭の倉庫

e0040092_20345394.jpg


             
             建物の長さは東とほぼ同じ、レンガ壁の作りが違っています
             
e0040092_20464928.jpg



                東繭倉庫の内部

e0040092_20494168.jpg



e0040092_20505519.jpg



e0040092_20512175.jpg



e0040092_20513558.jpg



e0040092_20524367.jpg



            指導者として雇われたポール・ブリューナの家、後に工女の夜間学校となる

e0040092_20531868.jpg



            フランド積、今では珍しくも無いレンガの積み方ですが当時は斬新なものでした

e0040092_2111936.jpg




e0040092_21233796.jpg


               世界遺産登録の願いが実現しますよう、今日は私の願いが叶いました
by mitikusa-tukasa | 2010-01-22 19:27 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)

ふるさと二つ

11月の事ですが実家のある神戸に行ってきました
お友達数人と神戸のホテルに泊まり、時間を忘れて久しぶりのオシャベリです
気が付くと真夜中、明日があるから・・・・・とそらぞれのおへ屋にo( _ _ )o...zzzzzZZ

街を散策したりオシャレなお店を覗いたり、ショッピングも楽しい時間です
若い頃楽しんだ街も 流れた時間の長さと側に居るお仲間が違うと別な街に感じます
楽しい時間をありがとう


              
              ホテルのバーからから眺める神戸の景色、昼間に覗いてみました
              お酒が飲めないので無縁な所、景色は神戸港方面 

e0040092_23522118.jpg



              山の景色は灘、芦屋方面              

e0040092_23564968.jpg



              ランチをしたレストランから 三宮、神戸港方面

e0040092_23593798.jpg



              オシャベリしながらのランチ 

e0040092_005176.jpg



               北野を散策  今年の夏にもお見せしたので今回はコレだけ 
e0040092_033440.jpg



e0040092_034787.jpg



               オシャレな店が目に付いて  ネールサロン
e0040092_071875.jpg




翌日は懐かしい 姫路城 に行ってみました
子供頃は自分の庭のようにして遊んだ姫路城、来年の春には改修工事が始まるようです
しばらく逢えないので今がチャンス、足を伸ばして良かったです
西日に映えた白鷺城(別名)が輝いて見えました
この歳になって分かる良さがあるのでしょう、改めて感動でした

カメラのバッテリーが無くなりお友達のカメラを借りてパチリです、有り難うございました



              桜の紅葉を従えた城は優しく色っぽく見えます
e0040092_0255341.jpg



              十月桜を従えた城は屋根の複雑な重なりに気品を感じ気高く見えます
e0040092_026864.jpg



               松を従えた城は男性的で逞しく見えませんか?世界遺産の城、日本一ですね
e0040092_0261915.jpg

           
by mitikusa-tukasa | 2009-12-02 23:28 | 小さな旅 | Trackback

紅葉に染まる 日光  (10月22日)

四年ぶりに出かけた日光、今回は東照宮をパスして一路いろは坂へ

直ぐに渋滞にはまり進まない状態、最初はゆっくり紅葉を楽しめると余裕ですが、その内ウンザリ

山は錦に染まり言葉を失う美しさ、身も心も紅葉色に染めて来ました。

   今回の目的は奥日光の戦場ヶ原、草紅葉やカラマツの紅葉が見たくて、

中禅寺湖に付いたのが3時になって日が沈みかけています、予定が狂ったお陰で

思わぬ景色にも出会いました。


            いろは坂  車窓からの景色です

e0040092_09362.jpg



e0040092_095980.jpg



e0040092_0102722.jpg



e0040092_0104031.jpg



e0040092_0105540.jpg


 
     華厳の滝に行って見ました、初めての出会いは高校の修学旅行でした
     音を響かせ流れる迫力のある水量に息をのんだものです
     でも今は、その時の三分の一のように思えます、これも温暖化のなす事?
     次世代の子供たちもあの感動を伝えたい、昔の姿に回復させておくのも我々の役目かと
     先ずは出来る身近なエコをしっかりと、寂しくなった滝の姿を眺め感じた反省です

e0040092_0124058.jpg



e0040092_013043.jpg


             中禅寺湖にお日様の影が、思いがけぬ景色にニンマリデす

e0040092_0241240.jpg



e0040092_0242482.jpg



             竜頭の滝    紅葉は遅くてこのような姿

e0040092_0265569.jpg



             湯の湖    何時までも眺めていたいこの景色が好き

e0040092_0283023.jpg



e0040092_028426.jpg



             山の日暮れは駆け足です、急がなくちゃ・・・・・戦場ヶ原へ
             カメラマンが多いのに驚きです、日の落ちるのを待っていて、仲間にしていただきました

e0040092_0315087.jpg



e0040092_0321335.jpg



e0040092_0323341.jpg



e0040092_0331059.jpg



e0040092_0332635.jpg



e0040092_0335366.jpg
 
             渋滞のお詫びでしょうか、ありがたいお返しを戴きました(*^_^*)
             草紅葉のこの色、想像以上の美しさにドキドキ、自然って素晴らしいですね
by mitikusa-tukasa | 2009-10-22 23:07 | 小さな旅 | Trackback | Comments(26)

ふるさと神戸 2

沢山の写真を撮りすぎ整理も大変です、デジタルカメラになったおかげですね
パチパチやたらにシャッターを押し楽しんできました、途中になった山の手北野の観光を続けます

坂と階段の多い神戸の街、梅雨の晴れ間で気温も上昇 暑いです
関東のそれとはまるで違って、路地や木陰の涼しさがありがたい(*^_^*)
山手の高い所に位置する うろこの家


             うろこの家にヤットたどり着きました、学生の頃は寄り道をしてここから海を眺めたものです
e0040092_154146.jpg


e0040092_15435993.jpg


                 お部屋の調度品を少し
e0040092_15441676.jpg



           神戸の街、港のタワーが望めます、何度見ても癒される景色に懐かしさがいっぱい
e0040092_1548139.jpg
    

e0040092_15483093.jpg


e0040092_15483858.jpg


e0040092_1549243.jpg


           携帯にメールが入りました、帰っておいでのコールです
           こんな事が半世紀前と違う所、現実に引き戻されて(*^_^*)
           北野天満宮にお参りをして帰路に着きました
e0040092_161645.jpg


                 懐かしい街をぶらり一人歩き、午後の一時良い思いでが出来ました
e0040092_1623392.jpg



            *    *    *    *    *    *    *    *    *    *

次の日
お友達と待ち合わせてランチです、ステキな所を予約していただいて美味しかった
オープンテラスのお茶もね、イタリア?パリ?のカフェと間違えるほど素敵な時間でした

            待ち合わせの時間より早く着き 旧居留地のあたりを歩いてみました
            こちらは何十年ぶりでしょう、さま変わりしていて浦島太郎状態です
            ブランドのお店が並び 人の姿が無ければ日本とは思ええません
            銀座よりこちらが好き・・・・・(^^♪
e0040092_16202928.jpg


              旧居留地38番 大丸デパートです           
e0040092_16234193.jpg



e0040092_16263150.jpg



e0040092_1629715.jpg



e0040092_1629371.jpg



e0040092_1630317.jpg



e0040092_16301878.jpg


目でも、口でも楽しんだ街、体重も1キロオーバー 
仕方が有りませんね美味しいもの頂いたのですから、身に付かないうちに精算しないと
いろいろ並べて(_ _(--;(_ _(--; ペコペコです、有難うございました。
    
by mitikusa-tukasa | 2009-06-29 14:40 | 小さな旅 | Trackback | Comments(26)

ふるさと神戸 1

94歳になる母、元気に一人暮らしを楽しんでます
電話で元気な声は聞いてますが顔を見ればやはり安心、ホッとします
オシャベリの相手をしながら、これが一番の親孝行かな?

頭はすこぶる元気で私のほうが負けているかも、だから一人暮らしが出来るんですね
見習わなければいけません、良いお手本があるのですから

毎回、母の顔を見るのは嬉しいのですが「サヨナラ」がその何倍も寂しいのです
何時までも手を振る姿を振り返りながら 心の中でもしかしたら
『元気な姿を見るのはコレが最後になるかも・・・・・』 母も同じ事を思ってるのでしょう
角を曲がる時の寂しさ、涙が滲みます


     
           実家のある駅からの景色です、明石大橋が目の前の絶景です
e0040092_23451650.jpg



e0040092_234526100.jpg



                   旅のお供に新しくしたカメラ、新幹線の中でお勉強して、ズームがバッチリ京都タワー
e0040092_23493296.jpg



                 *   *   *   *   *   *

時間を見つけ港町神戸を散策してみました、元町トアロードからです
15年前の震災などまったく感じられません、山手は学生時代の思い出がたっぷり

               オシャレなお店を眺めながら 
e0040092_06012.jpg



e0040092_061544.jpg



                異人館通り  静かな街におどろきながらもラッキー
e0040092_091235.jpg



                萌黄の館 アメリカ総領事H シャープ邸として建てられた
e0040092_0152684.jpg


                北野広場の音楽隊
e0040092_0191489.jpg



                 風見鶏の館
e0040092_0205399.jpg



e0040092_0224321.jpg



e0040092_0225367.jpg



                 オランダ館
e0040092_024518.jpg


                 どのお部屋もシャンデリアに目が留まります
e0040092_0253551.jpg



             細い路地を抜けてデンマーク、オーストリア、パナマ、イラン などの建物がある     
e0040092_0283718.jpg


               
                 イランの館
e0040092_0401942.jpg

                 
              久しぶりのUPです、お付き合い有難うございました宜しくお付き合いください
by mitikusa-tukasa | 2009-06-29 00:43 | 小さな旅 | Trackback