カテゴリ:小さな旅( 89 )

ふるさとの駅

娘と一緒に母の笑顔を楽しみに帰省しました、手術後の目も調子が良いようです。

神戸はこの夏一番の猛暑、スポーツで流す汗と違い身体にじっとりまとわり付く

二人揃えばやはりショッピング、懐かしいおなじみの店に足が向きます

三宮センター街には彫刻氷のサービスが有り、涼を求める人が集まります。

手ぶらで帰るはずも無く土産より大きな荷物に。



明石海峡大橋が眺められるJR朝霧駅、海を眺めにチョト浜辺に


  
                         明石海峡大橋と淡路島、この暑さ浜辺も賑わってます
e0040092_23183453.jpg



                     夜はライトアップで橋の色が変わります、神戸の輝きも今夜は綺麗
e0040092_2321655.jpg



                      車窓から京都、東寺の塔、橋を走る車が宝石のように輝きます
e0040092_23221391.jpg

               帰ってくると5月の気温とか、涼しすぎる屋に戸惑います
               梅雨らしき雨もないまま夏休み、ながい夏の始まりです。          
by mitikusa-tukasa | 2012-07-22 23:43 | 小さな旅 | Trackback | Comments(18)

母に感謝の思い出つくり

一週間ほど前に電話で話したばかりなのに

あまり自分から掛けて来ることの無い母からの電話に、少々驚きました
「別になにもないんやけどね・・・・」と言いながら眼の手術をすると告げる

もう少し歳が若ければ、今では日帰りで済む白内障の手術だが
元気と言っても96歳になった母には無理な事、二泊三日入院して両目の手術をする事に
「〇〇ちゃんが付き添ってくれるから心配ない・・・・」と言うけれど
元気で医者に掛かる事の無い母には大変な事なんでしょう。

気丈な母がわざわざ電話を掛けてくるって事は『来て欲しい』って事
『分かってますよ母上様』

私が行くと告げた時、電話の向こうに母の笑顔が見えました
やはりこんなときは娘よね、何時も親不孝してるからこんな時くらい。

手術も成功、目の前が明るくなり益々元気になてます
『もっと早くすれば良いのに』こんな所は気弱なんだから・・・と心の中で(*^_^*)
少し親孝行が出来ました。



                            冷たい京都     法然院
e0040092_1772629.jpg



                               懐かしいお店に舌鼓を
e0040092_1774873.jpg

          時間を見つけ昔の茶飲み友達と京都にドライブです

     若い頃、裏千家、家元の月稽古で一緒だったお友達
     45年来の出会いです、彼女はお茶の先生を続けてます、私は結婚して縁のないものに
     お稽古の帰りに和服を着て歩いた懐かしい道
     南禅寺から哲学の道を昔話をしながら、お気に入りの法然院まで、おぉ寒い!

     熱い湯豆腐が身にしみます、母が逢わせてくれてた懐かしい友に感謝
by mitikusa-tukasa | 2012-02-20 17:22 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)

尾瀬ヶ原の草紅葉  (7日)

お天気マークが付いていた尾瀬の天気、晴れ女の自信が崩れました

空模様が変わりルートの鳩待峠に付いたら雨です

添乗員さんのアドバイスで雨具の用意はOKです

山の天気は変わりやすいと言いますがホントでした

二度目の尾瀬、草紅葉に会いたくて4時間弱の日帰りコース、雨の中を出発です


               アップ、ダウンの厳しい出発コース、足元に要注意
               紅葉の始まった木々の美しさを眺めながら、階段の木道を下ります
e0040092_0434086.jpg



                   期待以上の紅葉の美しさに感激、雨が葉の色をつややかにして 
e0040092_0484867.jpg



                   ビジターセンターのある山ノ鼻に着きました、予定より20分早く
e0040092_0543954.jpg



                             
e0040092_0551494.jpg




e0040092_0572947.jpg



               空も明るくなってきました尾瀬ヶ原に向かい出発です、標高1400メートル
e0040092_10529.jpg




e0040092_10218.jpg



                       これが草紅葉、まさに見ごろのオレンジ色 綺麗!!
e0040092_144997.jpg



雨も上がり薄日が差しました
e0040092_110219.jpg



        遠くに見える 燧ケ岳 標高2356メートル
e0040092_1193353.jpg



                    雲が切れ燧ケ岳 (ひうちがたけ)山頂がみえます
e0040092_1214555.jpg




e0040092_1233270.jpg



                              牛首分岐 ここから引き返します
e0040092_1283984.jpg



                     至仏山  標高2228メートルを眺めながら
e0040092_1325550.jpg



                         ツリバナに出会い名前に納得、ぶらり下がってました
e0040092_1382289.jpg



                     
e0040092_140143.jpg

            お付き合い有り難うございました
            尾瀬沼を歩く頃には雨も止み大満足のハイキングを楽しむことが出来ました
            再度出会いたいこの景色・・・・・ 元気でいよう・・・・と
            帰りの上り坂頑張ります      
by mitikusa-tukasa | 2011-10-08 22:17 | 小さな旅 | Trackback | Comments(22)

上 高 地  2

今回の目指す所は上高地のシンボル 『河童橋』 

のんびり写真を撮りながらの散歩気分です

河童橋から60分ほど歩くと、穂高神社奥宮の境内に明神池があります

神秘的な池ですが、のんびり楽しみたいので、今日はパス (上高地2 は下から見てください)


            今回の終着点 河童橋
            三度目のご褒美でしょうか? 人のいない河童橋の写真が撮れました(これが一番嬉しい)
            以前の2回は、銀座の街のように込み合ってウンザリしたものです
            欲を言えば穂高に残雪が欲しかった (6月初めがベスト)
e0040092_1157325.jpg




e0040092_1212593.jpg



              雪解けのためでしょうか?梓川の数量が豊富です、秋は川原を歩きましたよ
e0040092_1213988.jpg



                 今回はケーキがありました(^-^) 遅いと売り切れで残念な思いを
                 五千尺ホテル、上高地帝国ホテルのケーキは美味しいですよ      
e0040092_12163783.jpg



                           前回宿泊のホテル
e0040092_12221549.jpg



                        ウ エ ス ト ン 碑
e0040092_1325739.jpg




e0040092_1344723.jpg



                          アルプスの景色
e0040092_1361740.jpg




e0040092_1362979.jpg



                          白 樺 の 林
e0040092_13124220.jpg




e0040092_13134258.jpg



                   梓川   「上高地 1 」の最後に戻りました 
e0040092_13141022.jpg



                         バスターミナル  今日の一番傑作は右下(大きくしたいのですが遠慮して)
e0040092_13232632.jpg

       今回が一番楽しめた上高地です、ほぼ10年間隔で来てました
       次の10年先は無理かな?、いや、無理です、キット・・・・
       シーズンの狭間、中央アルプスの景色を堪能出来ました
by mitikusa-tukasa | 2011-07-12 13:48 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)

上 高 地   1 

秋の紅葉、春の新緑、夏の清涼、を求め三度目の上高地です

神話では奥穂高岳山頂に天降ったと言われることから

神の降りたつ地 「神降地(かみこうち)」という言われと

穂高神社の祭神・穂高見命(ほたかみのみこと)の地である事から「神垣内」と

様々な言い伝えがあるようです。



                 天気も良く八ヶ岳もくっきり、諏訪のパーキングから諏訪湖を眺め
e0040092_21333096.jpg



        上 高 地
高原の夏はさぞ涼しいだろうと、涼を求めるつもりが半袖のTシャツでも汗ばむほど
さわやかな空気は一味も二味も違う、マイカーの規制がされ自然が大切に守られている

          大正池   残雪の穂高を眺めながら歩きます、来るたびに池の水量が少なくなってる
e0040092_21373742.jpg



                         大 正 池
e0040092_21423177.jpg




e0040092_23224393.jpg



                           梓川の流れを楽しみながら遊歩道
e0040092_23144175.jpg




                             水の流れも楽しい
e0040092_2325173.jpg



                             であったお花 
e0040092_2341956.jpg



                             様々な表情を楽しませてくれる梓川           
e0040092_2343681.jpg




e0040092_2317514.jpg



                         アルプスを眺めながらお弁当 
e0040092_2328313.jpg




e0040092_23292848.jpg

             「神高地 2」 河童橋に続きます 
by mitikusa-tukasa | 2011-07-11 23:37 | 小さな旅 | Trackback

ある日の午後

お友達との楽しい時間を二つ

横浜、山下公園を望むホテルでアフタヌーンティーを頂きました
甘党で知られた元横綱の芝田山親方を囲み
トークショーを楽しみながらのティータイムでした
親方がセレクトされたケーキのコースは流石美味しかったです口福!口福!(⌒~⌒)


                      アナウンサーと親方、腕をふるってくださったパテシエ
e0040092_17173044.jpg



              ほのかなワインとベリーの飲み物  目でも舌でも耳でも楽しみました
e0040092_17273443.jpg



            アイスクリームとケーキを三種   甘さもそれぞれ違い飽きさせない取り合わせ
e0040092_17223774.jpg



                     :   :   :   :   :   :

秋らしくなり久しぶりの銀座です、リニューアルされた三越前には驚きました
待ち合わせをする同年代の女性で足も運べません、皆さんオシャレをして良いお顔をしてます
ほとんどが主婦でしょう、優雅に楽しいお時間を・・・・・・私達も同じですが(^^♪
食事をしてティータイムは紅茶の専門店で


                          見慣れた銀座
e0040092_1746670.jpg


                    
e0040092_17462396.jpg
 


                           アフタヌーンティー
e0040092_17483311.jpg
 
                     紅茶の種類の多さに迷って 私は始めてのクミンを選びました
                     何処かで味わった香り?? カレーの中に入ってますね   
by mitikusa-tukasa | 2010-10-31 17:56 | 小さな旅 | Trackback

初秋の大和路

暑さも少し和らいだ奈良に出かけました、娘と一緒の旅です

娘時代には良く出かけた京都に奈良、奈良は42年ぶりです

東塔、西塔の揃った薬師寺の姿をこの目に納めておきたくて、これが一番の目的

落ち着いた古い香りのする奈良は、40年もの時を経ても他の観光地ほど変化無く

懐かしさを辿り歩む事が出来ました、こうあって欲しいと願うのが贅沢な今では嬉しい事



            車窓からの景色 富士山も見えます、畑のパッチワークも美しい
            四日市コンビナートの活力のある姿、今人気のキリン(クレン)が立ち並ぶ姿
            夜景が見たいところです  
e0040092_14552120.jpg



              興福寺の景色  娘は中学の修学旅行以来です、あまり覚えてないようです  
e0040092_14593259.jpg



                 国宝館で阿修羅にも会ってきました、心ゆくまでお姿を拝見
e0040092_1523890.jpg



                      奈良公園の鹿たち
e0040092_15185965.jpg



e0040092_15191269.jpg



                      東大寺 大仏殿  絵葉書のような青い空になりました
e0040092_15202767.jpg



                       大仏様のお姿 
e0040092_15215654.jpg



                 右端 柱に開いた穴は大仏の鼻の穴と言われますが是は??
                 潜りたいと思ったのですが長蛇の列で残念、可愛い後ろ姿でしょう 
e0040092_1523185.jpg



                 若草山  自由に登れたお山に柵が出来て有料でした、策の外から
e0040092_15283265.jpg



         二日目      平城遷都1300年祭の会場にも行きました、暦の分かる展示がいろいろ
e0040092_1532664.jpg



                      薬師寺    金 堂
                     東塔(左)国宝    金堂(中)     西塔(右)昭和56年に創建
e0040092_15365115.jpg

                  来月から東塔の改築が始まり10年間見られなくなります



                     大講堂   西塔は色鮮やかです   東塔の軒下              
e0040092_1548918.jpg



                      唐招提寺   好きなお寺です、庭が広く美しい
                 玉砂利を踏みしめ進むと目の前に迫る金堂に圧倒されます
                 八本のエンタシス列柱の吹き放ちは、ギリシャの神殿を想像させます
                 奈良の社寺には珍しい様式だと思います   
e0040092_15484060.jpg



e0040092_15583466.jpg

                  帰る頃雨が降り始めました、傘をさすほどでもなく予定終了です
                  23日からの正倉院の宝物展が気になります、昔を辿る旅に何時の日か出てみよう
                  お付き合い有り難うございました
by mitikusa-tukasa | 2010-10-06 16:18 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)

懐かしい青春の思い出が・・・・

姪の結婚式も有り神戸に帰省

最寄の駅 JR朝霧駅 景色の良い事で鉄道マニアには有名な駅です
空も海も青くつり橋の明石大橋が海に浮ぶように見えます
瀬戸の海は穏やかでした。

 ウエディングの式場は懐かしい海を見下ろす素敵なホテルでした
素麺の『揖保の糸』で有名な竜野市にある新舞子海岸です

半世紀以上も昔、貝堀、海水浴、冬の海でデートもしましたっけ???
そんなことを思い浮かべながら、チャペルの背景に広がる海を眺め
姪っ子の美しい姿に惚れ惚れ、許されるならこのような式場でもう一度・・・・・

若いって良いですね・・・・・・


                  
                 実家のある最寄の駅 朝霧 瀬戸内海は穏やかでお魚が美味しい 
                 明石たこやアナゴは外せません、今回も必ず食します口福!口福!(⌒~⌒)ニンマリ 
e0040092_14331274.jpg


  ウエディング
                 懐かしい景色や思い出が甦ります、新舞子海岸 
                 背景に海を取り込んだオシャレなチャペル、案内されドアが開き感嘆の声が
e0040092_1440519.jpg



                     載せるのを迷いましたがシルエットを
e0040092_14535367.jpg



                       二人を祝福すように白鷺の舞い
e0040092_14574657.jpg



e0040092_1572316.jpg



e0040092_14595025.jpg



                     丁度日曜日です、親子ずれの貝堀の姿が見えます
e0040092_1501187.jpg



                        霞んで家島諸島が浮んでます  
e0040092_152236.jpg



             お魚も美味しかったし、お友達とのランチも、やっぱり楽しふるさとです   
e0040092_1592667.jpg



                 のぞみの車窓から、京都の東寺の塔が見送ってくれます
e0040092_1594053.jpg

               のんびりしました・・・と言いたい所ですが実家の庭掃除も大仕事
               母の笑顔に癒されながら頑張りました

More 94歳の母
by mitikusa-tukasa | 2010-06-11 15:43 | 小さな旅 | Trackback

県立大磯 城山公園

 

神奈川県立 大磯城山公園
晴れていれば遠くに相模湾や富士、箱根、伊豆、三浦半島の山々など

雄大な景色が一望できる公園、側には吉田茂邸もある (出火で消滅し今は公開されていない)

園内の手入れも良く心地よい時が流れる空間、秋の紅葉が良さそう


                
           白旗大明神
     この側を何度も通り何時も気になっていた神社です、見事な藤が目に入り寄って見ました
     格式があり重厚な神社です、源義経公が祭られていました

     6月13日は、腰越の浦で義経公の御首実験がなされた日
     浜にうち捨てられた義経公の御首を大切に守り抜きお祀りしてきた神社
e0040092_16473972.jpg



e0040092_16475730.jpg



                    柔和な表情の狛犬が気に入りました
e0040092_164857100.jpg



                 大磯城山公園 

e0040092_16501917.jpg



e0040092_16503219.jpg



e0040092_16504661.jpg



e0040092_16514984.jpg


e0040092_16521016.jpg

             

e0040092_1655932.jpg



             吉田茂邸に寄って見ました、火災で家屋は見えませんが
             銅像だけが海を眺め立っていました、残念な思いをされている事でしょう  
e0040092_16555139.jpg
                              
by mitikusa-tukasa | 2010-05-20 17:07 | 小さな旅 | Trackback | Comments(16)

角田山 2  (4月25日)

今日も晴天、角田山に出かけます

紹介されている7つのコースから『福井ほたるの里登山口』を選びました、

四人のベテラン山男に守られながら三人の女性(おばさん)後になったり先に行ったり

お花を見つけるたびに座り込んで、勝手な振る舞いを笑顔で受け入れてくださって

初心者に(私だけ)も優しいペース配分を、予定の時間もオーバーして山頂に着きました

重そうなリュックから水や食料が出てきます、私はカメラと羽織る上着だけ、それでもフウフウ

山でご馳走になったウインナーコーヒーの美味しかったこと、カップラーメンも特別のお味に思えました

  毎週来ているとおっしゃる地元のご夫婦が、下に止めた車のナンバーから我々を探して下りの案内の申し出を

お陰で多くの花に出会えました、地元の方のご親切にも感謝です


                 一番最初に見つけたのが イカリソウ でした
                 後にイカリソウの山と名付けたい程の出会いがありました
e0040092_13565545.jpg



                   キランソウの白
e0040092_1422863.jpg



                   花の盛りは過ぎていましたが ユキワリソウ にも出会いました
e0040092_1431455.jpg



e0040092_1454948.jpg



e0040092_146245.jpg



                      山桜はこれから
e0040092_1474469.jpg



                  チゴユリ  カタクリの群生にも
e0040092_1483693.jpg



                        キクサキイチゲ
e0040092_14104429.jpg



e0040092_14105573.jpg



                         オウレンソウ ? 
e0040092_14121212.jpg



                         ど忘れした??  教えていただきました エンレイソウ
e0040092_14131587.jpg



                            アオキ
e0040092_14141695.jpg



                        ショウジョウバカマ
e0040092_1415338.jpg



e0040092_14151532.jpg



                      カンアオイ  逢いたいと思っていたお花にここで逢えました
e0040092_14161465.jpg



                       ウスバサイシン  ↑ のお花と仲間
e0040092_14163440.jpg



                       天狗スミレ の群生も見事でした
e0040092_14184432.jpg



                        日本海も見渡せて
e0040092_14201539.jpg



                          楓の花
e0040092_14325183.jpg



                      麓に下りてきました                           
e0040092_1421521.jpg



                      桜が満開で春たけなわ
e0040092_14224835.jpg



e0040092_14231328.jpg


     五ヶ峠を下りました、暖かい人の心にも触れ、疲れも残らずに思い出だけが残った角田山
     ネットのお友達にもお初の出会いをして、浮き浮きドキドキの一時、これもブログのお陰です
     長々とお付き合い有り難うございました
by mitikusa-tukasa | 2010-04-30 14:46 | 小さな旅 | Trackback | Comments(18)