カテゴリ:東京散策( 88 )

鳩山家四代の息づかいが

日本の近代政治に偉大な貢献をした「鳩山家」鳩山一郎が唱えた
「友愛」誠心の原点がここにある

鳩山四代の政治家
鳩山和夫 - 一郎 - 威一郎 - (長男)由紀夫
                         (次男)邦 夫

大正13年に一郎がたてた、設計は一郎の友人「岡田信一郎」
e0040092_239688.jpg

      お玄関
e0040092_23112745.jpg

      車寄せ
e0040092_23144218.jpg


e0040092_23152564.jpg


e0040092_23155843.jpg


e0040092_23161047.jpg


e0040092_23182853.jpg
e0040092_23184469.jpg
e0040092_23185779.jpg

e0040092_2320536.jpg


      テラスの飾りは「鳩」
e0040092_23221176.jpg
e0040092_23222769.jpg

      お部屋の中に入りましょう
e0040092_23243824.jpg

e0040092_2325719.jpg
e0040092_23252832.jpg
e0040092_23254554.jpg
e0040092_23255444.jpg
e0040092_23261220.jpg


      展示物
e0040092_23274088.jpg
e0040092_23275166.jpg
e0040092_2328679.jpg

e0040092_2328371.jpg
e0040092_2329561.jpg


e0040092_23293635.jpg

e0040092_23314126.jpg

      心を残しながらアザミにさよならを告げて
e0040092_23332349.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-12-02 23:34 | 東京散策 | Trackback | Comments(12)

旧岩崎庭園

平成13年に開園した、旧三菱財閥の三代目岩崎久弥氏の別邸です
第二次世界大戦後、国有財産となり(2001)年東京都の管理となる

洋館、撞球室、屋敷全体が重要文化財となる、日本を愛した建築家ジョサイア・コンドルの設計

日本の建築史に残る建物を見ましょう、都心の中にたたずむ静かな別世界(不忍池の側)
e0040092_2154565.jpg
e0040092_21544580.jpg

e0040092_21555488.jpg


完成当時の岩崎邸には15,00坪の敷地に20棟以上の建物があった、
現存しているのは三棟、その一つ「洋館」のお玄関
e0040092_21561383.jpg

ルネッサンスやイスラム風のモチーフが取り入れられている階段
e0040092_2210071.jpg

壁にセンスをにおわせるお部屋
e0040092_22101621.jpg

e0040092_22134570.jpg
e0040092_22141233.jpg

e0040092_22163760.jpg

階段の明り取り
e0040092_22173298.jpg

e0040092_22205888.jpg

e0040092_22212356.jpg

お部屋の天井はシルクのペルシャ刺繍の布張りになっている
e0040092_22224317.jpg

e0040092_22255713.jpg

e0040092_22271489.jpg


ローかで続いている日本館
e0040092_2229056.jpg
e0040092_22291851.jpg
e0040092_22293583.jpg

e0040092_2230371.jpg

チョット一服

お薄をいただきました


お庭に出て洋館の全景
e0040092_22314031.jpg
e0040092_2232674.jpg


スイスの山小屋を想わせる撞球室
校倉作り風の壁、洋館から地下室で繋がっているそうだ、外からの見学
e0040092_22373096.jpg
e0040092_223754100.jpg

見ごたえのある建物、心を残しながら当時の風景を忍ぶ
by mitikusa-tukasa | 2006-11-26 22:46 | 東京散策 | Trackback | Comments(13)

雨の日

二日間雨が続いています、秋の長雨に突入 季節の変わりを感じますね
昨日のお出かけ、お友達と楽しいオシャベリタイムを過ごしてきました、
お付き合い有難う、時間が足りなかったですね

青山の素敵なショップ、ディスプレーを見てるだけでも楽しい
e0040092_23484159.jpg


e0040092_23485281.jpg


e0040092_2349514.jpg


ランチに和食を お魚づくしでダイエットのつもりが・・・・・・
e0040092_2354338.jpg
e0040092_23542070.jpg
e0040092_23543447.jpg
e0040092_2354582.jpg


和食器のお店をのぞきました、それぞれ自分にお土産を買って
お月見の季節、お店のしつらえも秋の気配
e0040092_23593011.jpg


月とウサギの器いろいろ
e0040092_2359468.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-09-13 23:10 | 東京散策 | Trackback | Comments(16)

江戸東京博物館 2

昨日の続きです、今日は日常の生活を展示したコーナーでした
すべて実寸で紹介されていました、時代劇でみる町民の生活、今から思えば不便そのもの
でも、触れ合う町の方々の心は 今以上に暖かかったでしょうね。

       新聞社   この建物だけが近代的、人力車がスタンバイしてます
e0040092_21143073.jpg

e0040092_2123154.jpg

       お産の様子、産後の女性は 頭に血が上らないようにと言う俗説から、
       七日七夜布団などによりかかり、座ったまま過ごしていたそうです。
e0040092_21302163.jpg

        たらい  洗濯桶
e0040092_2132281.jpg

        お台所 
e0040092_2134443.jpg
 
         子供のおもちゃ   クルクルおめめが可愛い張子の犬、
e0040092_21364651.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-02-10 21:39 | 東京散策 | Trackback | Comments(22)

大江戸東京博物館 1

失われつつある江戸 東京の歴史と文化を紹介、保存された博物館
歴史に触れ 懐かしい展示物もあります、時間を忘れ楽しんでしまいました。
          江戸町の様子
e0040092_16591570.jpg

e0040092_1704230.jpg

      呉服屋さん 今のブティックでしょうか? オシャレをした女性がいますね
e0040092_172651.jpg

      芝居小屋 子供の頃に之に似たような芝居小屋がありました
         歳が分かりますね、昭和生まれですよ、念のため(^-^ )
e0040092_1722327.jpg

        
by mitikusa-tukasa | 2006-02-09 17:21 | 東京散策 | Trackback | Comments(24)

・・・ 薬師池 Ⅱ ・・・

萱葺き屋根のある風景も、公園や資料館などでしか見られない風景になり
便利を優先される時代にはしかたのない事ですが、癒しの空間を大切に出来る限り
残して欲しいですね、
e0040092_14363556.jpg

e0040092_14541928.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんが「ようきたねぇ」とこぼれんばかりの笑顔で出てきそうな・・・・
e0040092_14543932.jpg

子供たちがニワトリを追っかけている光景が浮かんできます
e0040092_14585468.jpg

e0040092_1504750.jpg

e0040092_151962.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-12-04 15:02 | 東京散策 | Trackback(1) | Comments(10)

・・・ 薬師池 Ⅰ ・・・

夏は古代蓮でお馴染み、秋は始めて行ってみました、
期待以上に美しい姿で迎えてくれ大感激です、
自然の中に溶け込んだ紅葉の姿は 癒しの空間です。
e0040092_2165253.jpg

e0040092_2172159.jpg

e0040092_2174590.jpg

         空気ににじんだ様な木々の色に心も溶け込んで染まりそう
e0040092_2181416.jpg

e0040092_2193292.jpg

         椿の木も数多く有りました、開花が待たれます
e0040092_21114279.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-12-03 21:22 | 東京散策 | Trackback(1) | Comments(11)

紅葉狩り

紅葉を愛でに東京の奥座敷「桧原村から奥多摩湖」に出かけました
「今年は気温の変化が少なく 紅葉の色は今ひとつ」と村人にお聞きしましたが
満足の出来る紅葉狩りでした、
秩父多摩国立公園に含まれる 三頭山を下り奥多摩湖へ、
湖に写る夕日も眺め、共白髪に感謝のドライブでした。
         秋川の流れ
e0040092_17533495.jpg

         グラデーションの美しい山並み、これぞ日本の山の美しさ        
e0040092_17541986.jpg

         奥多摩湖が望いています
e0040092_1812020.jpg

e0040092_1831359.jpg

e0040092_1833832.jpg

e0040092_1854380.jpg

         奥多摩湖に映る夕日
e0040092_1855979.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-11-05 18:08 | 東京散策 | Trackback | Comments(11)