カテゴリ:鎌倉散策、江の島( 39 )

                            惜しむ夏  (9月10日)

茜色の空を楽しみに出かけた七里ヶ浜

今日も焼ける事無く沈みました、この夏は我が家から眺める空も
茜色に染まる事は無く、心残りのまま

湘南の海・七里ヶ浜に出かけました、思いは同じく 人・人・人

夕焼け待ちの人で賑わいます。

e0040092_23233658.jpg
江ノ電に乗り


e0040092_23301494.jpg
ラッキーでした レトロな板張りの床は貴重な車両


e0040092_23322858.jpg
撮り鉄に交じり私もパチリ


e0040092_23355894.jpg
この駅から二駅歩く事にしました


e0040092_23374196.jpg
外国の方が目立ちます


e0040092_23394879.jpg


e0040092_23411314.jpg


e0040092_23421616.jpg
夕焼け待ちの人で賑わいます


e0040092_23434406.jpg


e0040092_23450421.jpg


e0040092_23463039.jpg


e0040092_23472529.jpg


e0040092_23480450.jpg


e0040092_23493854.jpg
今回も空が焼けぬまま太陽は沈みます




by mitikusa-tukasa | 2017-09-20 23:53 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback

                                  夏の思い出

随分長い夏休みに成りました、お知らせも無く反省です
趣味の手仕事を始めるとついつい夢中に成り、パソコンの時間が消えて行きました。

夏の終わりに夕日を楽しもうと江の島に出かけ
時間待ちは江の島水族館で、時間を忘れ楽しみました。

e0040092_16313509.jpg

e0040092_16330123.jpg

e0040092_16334705.jpg

e0040092_16343545.jpg

e0040092_16353446.jpg

e0040092_16362647.jpg

e0040092_16370530.jpg


夕日の時間に成りました
残念ながら空が焼ける事も無く沈みます

楽しそうな若者達にカメラを向けbabaも楽しみました

e0040092_17200421.jpg


e0040092_17280185.jpg


e0040092_17284645.jpg


e0040092_17295168.jpg

e0040092_17304769.jpg


e0040092_17313434.jpg
江の島

e0040092_17322158.jpg
江の島の賑わいも残した足跡と共に波に消され
夏の思い出に。



by mitikusa-tukasa | 2017-09-20 17:36 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback

                    江の島の花火 (10月15日)

                         季節外れの花火大会
                         お天気も良く、秋の花火も乙なもの・・・と出かけました。

                         江の島は混雑するだろうと、お気に入りの七里ヶ浜から
                         運が良ければ (江の島・花火・富士山)三点セットで見えるかも
                         ついた頃に富士山の姿は有りません。

                         目的を同じくする人の姿が浜辺を埋めて、花火の時間を待つ、
                         日が暮れるとともに富士の姿が浮かびました。

                                        七里ヶ浜
e0040092_19461594.jpg


e0040092_20062262.jpg


                             願っていた景色、江の島・花火・富士山 
e0040092_20072310.jpg


e0040092_20102873.jpg


e0040092_20110106.jpg


e0040092_20113091.jpg


e0040092_20122142.jpg


e0040092_20130893.jpg


e0040092_20140878.jpg


e0040092_20151034.jpg


e0040092_20155509.jpg


e0040092_20163795.jpg
秋の夜空に咲く輝き、夏のそれとは一味違い
落ち着いた輝き、距離の遠さもあったのか?
素敵な時間を楽しみました。



by mitikusa-tukasa | 2016-10-17 20:22 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(20)

                   関東地方は雨ばかり

                        ウンザリするほど雨・雨・雨
                        洗濯物もスッキリ乾きません、乾燥機の無い我が家
                        布団乾燥機でスッキリしない洗濯物の仕上げに、之が短時間で気持ちよくなる
                        今週はフル回転です。 

                        随分太陽の姿を見てない・・・・それで
                        ボツに成っていた夕日の写真をUP
                        9月10日、ダイヤモンド富士を見ようと湘南海岸へ
                        夕日は綺麗でしたがダイヤモンド富士には成らず、残念
                        最後まで富士山は姿を見せませんでした。
                 

                                         七里ヶ浜
e0040092_18123094.jpg


思いは同じ、足を運んだ人々
e0040092_18154932.jpg


e0040092_18170501.jpg


e0040092_18173557.jpg


e0040092_18180093.jpg


e0040092_18183014.jpg


e0040092_18200401.jpg


e0040092_18204186.jpg


e0040092_18211579.jpg

この太陽の下に富士山が
e0040092_18214368.jpg


e0040092_18241886.jpg


e0040092_18245218.jpg
最後まで富士は顔を出さず夕日は雲の中に・・・





by mitikusa-tukasa | 2016-09-24 18:31 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(20)

                      文学都市かまくら

                         鎌倉文学館の薔薇が見頃と知り、行って来ました。

                         昭和時代に入ると、東京からの交通の便も良くなり、
                         多くの文学者が鎌倉へ移り住むようになりました。
                         鎌倉暮らし、仲間との集い、鎌倉の自然を愛し、
                         作品に描いた文学者たちの思いが、鎌倉を文学都市へと高めたのでしょう。

                         今もなお多くの文学者が鎌倉に暮らし、活躍されてます。
                         三島由紀夫の小説「春の雪」に登場する別荘はここをモデルに書いています。


                         
                                   緑深い小路、世界を分けるようなトンネル  
e0040092_15564093.jpg


空気が違って来ます
e0040092_16003324.jpg


薔薇が咲き誇り華やか
e0040092_16013549.jpg


和風と洋風が混在した別荘
e0040092_16031523.jpg


テラスから
e0040092_16070984.jpg


e0040092_16081795.jpg


e0040092_16092924.jpg
鎌倉文学館を後にして 鎌倉小町通りに
少し広くなった小町通りですが、人の多さにウンザリです、
若者が多く成り店の様子も変化してきました。

チョット気になったフクロウに会って帰る事にしましょう。
鋭い目
e0040092_16190558.jpg



e0040092_16200979.jpg



e0040092_16204603.jpg



e0040092_16213636.jpg


e0040092_16223061.jpg



e0040092_16231379.jpg


e0040092_16243607.jpg



e0040092_16254989.jpg


e0040092_16270373.jpg
チョッピリ、フクロウに癒されて
コヒータイム、一服して帰りましょう



by mitikusa-tukasa | 2016-05-17 16:30 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(18)

                     夕日を眺めに湘南の海 (5月5日)

                        久しぶりの青空です、今日は夕焼けに染まりそう
                        海を眺め夕食は美味しい魚料理でも、話がまとまり午後からのお出かけです。
                        食事の予約を入れようとTEL、連休の間は予約を受け付けないと、
                        人気の観光地ですから仕方のない事です。

                        
                        江の島はスルーして稲村ケ崎まで、夕日は何時もの七里ヶ浜にしましょう
                        お気に入りの夕日スポットです。
                        富士山が拝めますように・・・と、願いながら



                             稲村ケ崎   日が沈むまでには時間が有ります
e0040092_23135005.jpg


何時もながらの車の渋滞、今日は波も高い
e0040092_23162156.jpg


サファーも多く波乗りを楽しんでます
e0040092_23283320.jpg



e0040092_23494482.jpg

七里ヶ浜まで浜辺を歩き、薄らと富士の姿
e0040092_23314243.jpg


チョット失礼
e0040092_23350245.jpg


江の島と富士山
e0040092_23362423.jpg


日が沈み波も夕日の色
e0040092_23375464.jpg



e0040092_23402331.jpg


手を合わせたくなる日暮れ、合掌
e0040092_23414111.jpg


江の島にも光が
e0040092_23444655.jpg


夕日を楽しむ人・人・人 感動の光景です
e0040092_23462597.jpg
今日も素晴らしい天体ショーに出会えました
大満足の午後の一時、言葉は必要無


                       
                        

by mitikusa-tukasa | 2016-05-06 23:56 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(20)

                   湘南の海・七里ヶ浜

e0040092_22431966.jpg
                         夕日は七里ヶ浜で、何時もの所に移動しました
                         沈む太陽も随分江の島寄りになりました、太陽・江の島・富士山
                         今日は富士山の姿が無く、三点セットとは残念。


                         絶好のスポットはサンセット待ちのカップルで賑わいます
                         コーヒータイムもそこそこに、日は落ち始め
                         
                         目に見える様な早さで沈む太陽、茜色に染まる空は絵に成り
                         無言で眺める西の空。


e0040092_22252834.jpg
七里ヶ浜

e0040092_22270016.jpg
モデルに成る元気な彼女

e0040092_22283526.jpg
鎌倉方面

e0040092_22294605.jpg
寒くも無く静かな海

e0040092_22313778.jpg

e0040092_22324797.jpg

e0040092_22341259.jpg

e0040092_22350072.jpg

e0040092_22355687.jpg

e0040092_22371248.jpg

e0040092_22380441.jpg
今日も元気で・・・・合掌。
e0040092_22422331.jpg

e0040092_22482198.jpg
黄金色に輝き静か過ぎる海
今日のお日様に合掌


                         

by mitikusa-tukasa | 2016-02-09 23:06 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(18)

                夕日を眺めに・江の島・湘南の海   

                       窓に背をむけ雑誌を広げ、読むでも無く気になるぺージが有るわけでも無く
                       背中の温もりが増すばかり「ねぇ~ お天気も良いし夕日でも眺めに行かない?」
                       独り言のように言う。

                       夫はパス、娘が話に乗り湘南の海に。
                       江の島水族館あたりの海は砂入れ作業が続いてます、
                       波で浜辺の砂が侵食され砂入れの工事です。

                       遅いお昼を魚料理で済ませ海岸へ。


e0040092_16084374.jpg
家を出る頃は雲一つない空でした、江の島海岸は
光芒のさす重い雲、幻想的でこれは之で良し

e0040092_16132358.jpg
釣り船の様です

e0040092_16144113.jpg

e0040092_16154086.jpg
ボートを楽しむグループも

e0040092_16165720.jpg

e0040092_16175618.jpg
砂の可愛い作品に出会いました、誰がこんなシャレた事を
イルカのラブラブ

e0040092_16241377.jpg
名前が刻んであります、若いお二人の作品かしら??
心が温かくなります、カメラを向ける人もみな笑顔(*^。^*)


作者が分かりました、50歳代の殿方です
もうすぐ海に戻る作品です、ネームを消して帰られました、
最後までオシャレ

e0040092_16402144.jpg
e0040092_16412020.jpg
e0040092_16420657.jpg
e0040092_16452436.jpg
久しぶりの江の島海岸、幸せな時間を過ごしました
「良かったね。」笑顔になれました
輝く海を後に七里ヶ浜に向かいます

                       

by mitikusa-tukasa | 2016-02-08 16:53 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(16)

                   七里ヶ浜からの夕日

                         鎌倉で紅葉を愛で帰り道は江ノ電で
                         何時ものお気に入りのコース。

                         ローカルな電車から押出されるように七里ヶ浜で下車
                         日の入りにグッとタイミングです、お茶の時間も有りません。

                         今日は波が高いのかサーファーの姿も少ない
                         夕日を眺めるには最高のコンディション、風も無く暖か。


                                  
                                        
e0040092_14444892.jpg
富士を纏う雲も無く少々色気が無い
贅沢を言えば

e0040092_14474851.jpg
江の島と富士山

e0040092_14485492.jpg
波と戯れる兄弟
次回は孫と一緒に・・・と娘を促す

e0040092_14524419.jpg
e0040092_14533698.jpg
夕日・江の島・富士山

e0040092_14551956.jpg
e0040092_14560517.jpg

e0040092_14571536.jpg

e0040092_14582247.jpg

e0040092_14593822.jpg
e0040092_15005429.jpg
日  没 です

e0040092_15024825.jpg
今日の鎌倉散策はお終い
大満足な一日でした、元気で居られる事の大切さを思う
健康で有る事に感謝

                         

by mitikusa-tukasa | 2015-12-09 15:13 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(16)

              湘南の海・七里ヶ浜

                雲一つない好天、家に居るのが勿体ない、
                夕日を眺め食事をしましょう、思い経ったら即実行です。

                   
                日が沈むまでは鎌倉で時間をつぶし、小町通りをぶらり八幡さんまで。
                小町通りのお店も道幅も様子が変わっています、それ程ご無沙汰してたかしら?
                

                太陽も低くなってきます、江ノ電で七里ヶ浜に急ぎましょう。

                思いは一つですね、沢山の人が浜辺を陣取っています、
                カメラマンもチャンスを狙ってシャッター音が響きます。


                    
                        富士のシルエットもくっきり

e0040092_21234253.jpg


                

e0040092_21242048.jpg




e0040092_21263632.jpg



                    何人の人がこの階段踏みしめたのでしょう、靴跡

e0040092_21271189.jpg




e0040092_21284478.jpg




e0040092_21322423.jpg




e0040092_21325721.jpg



                         太陽も海に消えていこました、

e0040092_21331871.jpg




e0040092_21424948.jpg




e0040092_2136426.jpg




e0040092_21362337.jpg


More   鎌倉八幡宮と大仏
by mitikusa-tukasa | 2014-11-16 21:57 | 鎌倉散策、江の島 | Trackback | Comments(16)