カテゴリ:四季のお花・公園( 224 )

秋の長雨にうんざり、ブラリ出かけたホームセンター

コロンと可愛い実を付けた木と出会いました、見た目そのまま
「ストロベリー ツリー」と名札が下がっていました、
              味みがしたかったのですが まさかね・・・・
e0040092_7501897.jpg

今年は撮り損ねた金木犀がまだ残っていました、チョット失礼の記念写真
e0040092_7572939.jpg

アンデスの乙女  花つきが良さそうです、白を我が家の子にしたかったのです
            木の状態がよくなく我慢しました。
e0040092_863218.jpg

e0040092_854063.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-10-19 08:12 | 四季のお花・公園 | Trackback(2) | Comments(16)

お茶の花

我が家の下の公園でこの花を見つけました、
もう何年も歩いているのに気がつかなかったなんて 花が咲かなかったのか、
ただの一本草むらで寂しく首をうな垂れ、息を潜めていたのだろう。

大好きな花なのに何年も会ってなかった、懐かしい幼馴染に出会ったような感激、
決して上を向いて咲かない控えめさが愛おしい、シベノ美しさがピカイチでしょう。
e0040092_2301038.jpg

e0040092_2305253.jpg

e0040092_2314175.jpg

e0040092_2355815.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-10-16 23:11 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(11)

ホトトギス 四種

茶花に使われ この花の名前を知ったのは十歳の頃
薄暗い茶室に花の姿も分らぬまま 気に留める事も無く年も流れ
「中年のおばさん」 この響きが気になりだした頃でしょう、
ホトトギスの花が愛おしく、好きになり始めたのは・・・・・・・

愛するまでには時間がかかりましたが、末永く好きでいようと思います。
e0040092_1883868.jpg
e0040092_1891112.jpg
e0040092_1884418.jpg

昨年我が家にこた黄色いホトトギス
e0040092_18101581.jpg
e0040092_18102929.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-10-08 17:54 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(10)

恵みの雨

午後から久しぶりの雨、自然の恵みに感謝です、
お花たち、タップリ喉を潤し元気を取り戻して、今日は 青、紫の花で纏めて見ました、

コムラサキの花は淡い紫でした、
e0040092_933774.jpg

宝石のような輝く実は 花の妖精が居るなら ペンダントにして届けたい。
丸い実はリボンで飾り 宝石箱に閉じ込めました
e0040092_2344859.jpg

ガーデンの花、
e0040092_2354124.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-10-04 23:19 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(7)

彼岸花

子供の頃から この花の燃えるような赤が好きで机に飾りたいと思った
縁起の悪い花と たしなめられ、実現できぬまま十数年、
結婚して夢をかなえた、食べる分けでもないから毒になるはずが無い、自分勝手な持論
いまだに 何のお咎めも無い。

球根に毒があるので ネズミよけに土手に植えられたようです、
彼岸花   この時期楽しみな花
e0040092_20114971.jpg

e0040092_2012731.jpg

e0040092_2012239.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-10-03 20:15 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(17)

九月も今日でおしまい

月日の流れは速いもです、近くに出来た(28日オープン) 神奈川一番の広さを誇る
ホームセンターをウロウロ、来年のカレーンダーの展示に残りの短さを感じる。

ガーデニングのコーナーも広く 目の毒、やはり手ぶらでは帰れなかった、
お買い得コーナーのミニ薔薇と寄せ植を入手、病気には勝てませんでした。

お店のベコニア    オレンジの色が好きですが なぜか我が家では育ちません、
             見るだけで我慢です。
e0040092_17193562.jpg

木立ベコニア      花付きの良い小花系です、
e0040092_17244647.jpg

何処にでもあるベコニア   これに始まり、これで終わるような気がします、
                  何年たったも飽きない花、白が一番好き
e0040092_17284124.jpg

タスマニア・ビオラ    ガーデンの隅で見つけて大喜び、植えたのも忘れていた、
               ごめんなさいね、見逃すところでした。
e0040092_1734349.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-09-30 17:36 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(14)

野辺に咲く花

     ふるさと村の自然に守られ 草花本来の姿で訪れる者をもてなしてくれる
     昭和天皇のお言葉に「草花と言う花はない、すべてにそれぞれの名がある」
     無知な己は 草花で束ねてしまう事に反省。
オオミゾソバ 
e0040092_97724.jpg

露草   色違いを二種
e0040092_984313.jpg

e0040092_99430.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-09-25 09:13 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(11)

無類の動物好きの友人の優しさに・・・・・

畑中君(猫ちゃんの話)
家庭菜園住みついたペルシャ猫に毎日食事を運んでいて 「可愛い猫だから見に来て」
度々の誘いに、対面をする事になり彼女の菜園へ、車の音を聞きつけ猫が現れた。

「この子、可愛いでしょう?」白のはずの毛色は鼠色、毛はよれよれで、笑ってしまった、
どう見てもかわいいわけがない 首を縦に振ることは出来ない、
「可愛いじゃない」を 彼女は繰り返す。

そんな事があって数日経ち、猫が居なくなったと寂しそうにしていて
雄猫は冒険に出るのだと猫談義、私は「元気でいなくなったんだから、良かったじゃない」
なんて 励ましにもならない冷たい言葉を返していた。

また それから数日、あの猫ちゃんがひどい怪我をして帰ってきて 入院をさせたと言う、
かなりの重症らしく そのままにしておけないのは彼女らしいと、納得

見てやって欲しいと病院に誘われ、お見舞いに?(何も持っていかない 笑う)
あの汚かった毛はサッパリと刈られ、ガリガリの身体に包帯が痛々しい、経過は良好と獣医さんの話を聞く、10日ほど入院し 後は通院治療でいろんな検査をするようです、
彼女は飼う気で居るようだ。

名前は「畑中君にしたから・・・・」 「フフフ 分りました。」
規則で動物を飼えない事に成っているが、彼女の優しさに免じてナイショにして居ょう。

こうして畑中君が誕生、救われる子もあれば、飼う事を途中で放棄してしまう人も、さまざまな人間模様を見せ付けられる。

飼い猫になった畑中君の人間不信はまだまだ癒えないでしょうが、幸せになる事は間違いなし、
入院中の写真もあるが、美男子(美猫)になったら皆さんにご披露いたします。
畑中君のママも之を見てるかも知れない・・・・

萩    彼女も好きな花、めでたく紅白で
e0040092_1454389.jpg
e0040092_14541851.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-09-12 15:04 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(14)

「道草」 の 名のように

散歩道で出会った「葛」の花、葉っぱばかりが茂り邪魔者扱いを受けている葛も
こんな鮮やかな花が咲く、葉に埋もれないように色と形で自己主張、
たくましい植物の根に 葛きりの元が偲んで入りなんて・・・・・
e0040092_23501816.jpg

キンミズヒキ   紅白の水引は知っていましたが「金」まであるんですね、
e0040092_081596.jpg

ハゼラン      サンジソウ、植えた覚えもないが毎年あちらこちらに顔をだすが
            憎めない花、
e0040092_0235673.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-09-10 00:27 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(9)

若返り成功

先の台風で切り戻した枝に 新しい花がつきました、
若返り効果抜群ですね、私にもこの効果適応しないかしら??
四年ものの古株です
ルリマツリ
e0040092_19562378.jpg

e0040092_1958109.jpg

ウチョウラン   でしたっけ?背丈20センチほどの小型です
e0040092_202578.jpg

by mitikusa-tukasa | 2005-09-08 20:31 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(12)