カテゴリ:美術館・その他( 19 )

           箱根彫刻の森美術館 (4日)

              心地よい青空、こんな日は家に居るのは野暮
              珍しく予定が無いと言う娘を誘い箱根に、夫はパス。

                   
              何十年ぶりでしょう、湯本から登山電車にしました、
              三回のスイッチバックを繰り返し、世界二位の標高差を登っていきます。
              対向車を待つ時間、運転手と車掌が前後を交代するさま、
              ローカルな時間も楽しい。

              娘は小学低学年以来の彫刻の森です、さて記憶が有るでしょうか?



                     優しい影もアートに見えます
e0040092_15264198.jpg



e0040092_15313686.jpg


                      
e0040092_1532727.jpg



e0040092_15325068.jpg



e0040092_15334811.jpg


                     ピカソ館は充実してます
e0040092_153591.jpg


                      ステンドグラス館
e0040092_15365198.jpg


e0040092_1538513.jpg



e0040092_15391653.jpg


e0040092_15394977.jpg


                       娘のはっきりした記憶は之だけ
e0040092_15405845.jpg



e0040092_1542280.jpg



e0040092_15424490.jpg



e0040092_15432880.jpg



e0040092_1544985.jpg



e0040092_15444334.jpg



                      宮ノ下で下車
e0040092_1546094.jpg


e0040092_15472466.jpg


e0040092_15483573.jpg


                     富士屋ホテルでティータイム
e0040092_15493330.jpg


                    チャップリンと名の付いた一皿
e0040092_15513464.jpg


e0040092_15523073.jpg


                    長々とお付き合い有難うございました。
by mitikusa-tukasa | 2015-10-07 15:57 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(14)

             淡路夢舞台

                 建築家・安藤忠雄さんの設計で建てられた、淡路夢舞台
                 斬新なデザインで知られています。
                 
                 帰省の度に気になりながらチャンスを逃してました、今回ヤット願い、
                 迷路に迷い込んだような不思議な空間を楽しんできました。


e0040092_22101654.jpg


                   斜面が花で埋まるようです              
e0040092_22105160.jpg



e0040092_22113545.jpg



e0040092_22161597.jpg



e0040092_22252663.jpg



e0040092_22263596.jpg



             温室も有りますが明石海峡公園に入場 
e0040092_2227596.jpg



e0040092_2231312.jpg



e0040092_22322964.jpg



e0040092_2233575.jpg



e0040092_22344722.jpg



e0040092_22352786.jpg



e0040092_22362377.jpg



e0040092_22461017.jpg



e0040092_22471078.jpg


                  広すぎて回りきれません、昼食の予約時間です
                  神戸牛のステーキ、撮るのも忘れて食べちゃいました。
                  
by mitikusa-tukasa | 2015-09-26 22:56 | 美術館・その他 | Trackback

               和のあかり展

              百段階段(目黒雅叙園)伝統美薫る文化財の部屋で楽しむ和のあかり
              この空間にマッチした光、時を忘れ楽しみました。


              お部屋の見学だけも有意義ですが、
              今回は展示物と人の多さでそれは許されず残念、一見の価値ありですよ。


                     植物に柔らかな光が幻想的
e0040092_1693551.jpg



e0040092_16133420.jpg



e0040092_1615338.jpg



e0040092_16154320.jpg


                      アジサイ
e0040092_16162636.jpg


                         瓢  箪
e0040092_16171271.jpg



e0040092_16182234.jpg


                         ガラスと光
e0040092_16203373.jpg



e0040092_1622556.jpg



e0040092_16231758.jpg



e0040092_1624727.jpg



e0040092_1625328.jpg



e0040092_16263465.jpg



e0040092_16282586.jpg



e0040092_16304389.jpg



e0040092_16313328.jpg



e0040092_16331616.jpg



e0040092_1634335.jpg


                       楽しくて時間も忘れパチ、パチ
                       お庭の緑を眺めながらのティータイム、癒されます。
                       帰るころには長蛇の列に驚きました。

More  UPしました
by mitikusa-tukasa | 2015-08-10 16:35 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(22)

              ヨコハマ 砂の彫刻展

                  横浜初上陸! 鳥取砂丘の砂像彫刻は有名ですが見るチャンスも無く、
                  日本・中国・韓国を始め世界の作家さんの作品に出会えると知り行ってみました。

                  日本でただ一人のプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦さんのプロデュース、
                  きめが細かく、保水力の良い鳥取砂丘の砂が運び込まれたようです。
                  世界の作家が賞賛する良質な砂。
                  会期を終えると元の砂丘に戻されるそうです。


                        大作でカメラに収まりません
e0040092_17123763.jpg

e0040092_17145775.jpg

                     着衣の模様                             
e0040092_17161748.jpg


e0040092_17200002.jpg

e0040092_17212127.jpg

e0040092_17242021.jpg

e0040092_17252651.jpg

e0040092_17262283.jpg

e0040092_17270855.jpg

e0040092_17275094.jpg

e0040092_17290727.jpg
                       上 四枚で一つの作品です

e0040092_17311848.jpg

e0040092_17320674.jpg

e0040092_17332771.jpg

e0040092_17341745.jpg

e0040092_17352078.jpg
                      体験コーナーでは大人も子供も悪戦苦闘、
                      夏休みの良い思い出が出来たでしょう。

                         広大な鳥取砂丘で世界の作品に会いたいものです。




by mitikusa-tukasa | 2014-08-07 17:51 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(18)

                  アートアクアリウム 2014

               江戸・金魚の涼

               自然から得られる素材やエネールギーだけで暮らしていた江戸の町

               人、自然、物を大切にする時代、夏の涼しさを五感から得る知恵でしょう、

               目で感じる涼やかさを金魚の動きで感じてきました。



e0040092_16775.jpg



e0040092_1673047.jpg



e0040092_1674820.jpg



e0040092_168233.jpg



e0040092_1685920.jpg



e0040092_169586.jpg



e0040092_16104141.jpg




e0040092_16111827.jpg



e0040092_1611329.jpg



e0040092_16115310.jpg



e0040092_16125541.jpg



                  屏風に見立てた水槽に四季折々の絵柄が描かれます                
e0040092_16132735.jpg



e0040092_16141239.jpg


                  金魚の種類の多彩な事、優雅な動きに癒されてきました、
                  動く金魚、上手にカメラに収めらら無くて反省。

                  機会があれば、ご自分の目で感じて下さい。



                  

More    すみだ水族館
by mitikusa-tukasa | 2014-07-22 16:27 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(22)

            六本木ヒルズ・森美術館

              LoVE展 アートにみる愛のかたち

              草間彌生さんの作品にも興味があり出かけました、
              出品者の表現する愛のかたちのざまざま、写真・映像・彫刻・絵画・言葉
              観る者の頭のなかを柔軟にしないと理解出来ぬことも、声にして笑ったり
              ニヤっとしたり、人それぞれの愛のかたち。



              久しぶりの六本木ヒルズです、夜の景色も楽しみに午後から出かけました、
              最終日が近いので長い列も出来てます。



                                六本木ヒルズ 玄関

e0040092_22275227.jpg



                             草間彌生さんのコーナーは写真OKでした、水玉模様

e0040092_22314762.jpg



                                    恋とは落ちてしまうもの

e0040092_22295314.jpg



                            天気も良く遠くまで一望、夕日も期待できそう

e0040092_2233426.jpg



                           ゲートブリッジ、レインボーブリッジも見えます

e0040092_2235429.jpg



                                     新宿方面

e0040092_22361910.jpg



                                 日暮れも近し

e0040092_22372291.jpg



                              ヘリポートになってるスカイデッキに出てみました

e0040092_22393687.jpg



                                雲が出て夕日は見えず残念でした

e0040092_22402982.jpg



                                 東 京 タ ワー

e0040092_22432023.jpg



                              虹色にライトアップされたレインボーブリッジ

e0040092_22442963.jpg



                           東京タワー ・ ゲートブリッジ ・ レインボーブリッジ

e0040092_2184131.jpg


                   虹色のライトアップは何かの記念ですよね、テレビで聞いたような?
                   久しぶりの夜遊びで疲れました・・・・


  
                     
              
by mitikusa-tukasa | 2013-09-01 22:49 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(18)

原鉄道博物館

              横浜の新名所となった 原鉄道模型博物館 に行って来ました。
              以前デパートのイベントで出会い、別に興味も無かった鉄道模型に感動して、
              原鉄道模型博物館の完成が楽しみでした。


              世界最大級のジオラマが繰り広げるドラマ、遠い子供の頃にタイムスリップです。
              懐かしい電車や切符、大人も子供も見入ってしまいます。


                          
                           是非お出かけ下さい                      

e0040092_18242267.jpg




e0040092_18244519.jpg


              このお博物館がオープンする前、デパートのイベントではカメラがOKでした
              博物館内はもちろんカメラは禁止です、今では貴重な写真になりました。
              
              興味のある方はクリックしてみてください、以前のブログです。

      ↓ のカテゴリ 「美術館・その他」をクリック、原鉄道模型博物館 (原 信太郎)をクリックです    
by mitikusa-tukasa | 2012-11-25 18:35 | 美術館・その他 | Trackback

横浜美術館  (奈良 美智)

     奈良 美智

青森県弘前市出身の画家・彫刻家です
世界的に評価されている、ポップアート作家。


女の子をモチーフにしたドローイングやアクリル絵具、
色鉛筆を使った物も有りました。
美術館内は若者の列、列、列、グッズショップは1時間待ちです。



この美術館で初めて見る光景、人気の程が分かります。

実物に出会えるワクワク感。

女の子のホンワカした可愛さで、見る者を笑顔にします。

   
                        奈 良  美 智  (なら  よしとも)

e0040092_21121453.jpg



                              お玄関で迎えてくれました        

e0040092_21123367.jpg



                             ロビーで

e0040092_21344580.jpg



                            写真OKのコーナーはありがたいです

e0040092_21354726.jpg




e0040092_21355986.jpg




e0040092_21383592.jpg




e0040092_21463628.jpg



                        美術館のお玄関前     一雨降ったようです                    

e0040092_2139227.jpg



                            ぶらり歩いて みなとみらい で一休み        

e0040092_21492640.jpg


                 人ごみの中で少々疲れました。
                 雨の無かった横浜、先の見えない豪雨で目を覚ましまし       
                 早起きがたたったかしら??
by mitikusa-tukasa | 2012-09-02 22:03 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(14)

天空の白鷺

姫路城大天守修理見学

幼い頃、城の庭は遊び場所の一つでした、今思えばなんと贅沢な事
この美しい姿を背にかくれんぼう、子供ながらに、この優雅な姿は認識してました
「姫路城は日本一の城だよ・・・・」 祖父が良く言ってましたから。


天空の白鷺は、文化財保護のため修理に入っています、5年の年月を掛けて
天主の大屋根、最上層の外壁などがまじかに見られると聞き、出かけました。



何時もは、狭い階段を滑らないように注して昇る天守閣ですが、
今回は、エレベーターで一気に天守の屋根の上まで上がります、初めての光景
今でしか見られない、伝統的な工法による修理の様子

作業のプロセスが目の前に現れ、大感激!!



                            見慣れた白鷺城が白い被いの中
e0040092_14332549.jpg



                             お堀、桜門の景色
e0040092_14521534.jpg




        空は青く、この夏一番の暑さ、見学の人も少なくラッキーでした
        人を気にすることなくシャッターが切れます、熱中症にならぬよう水分補給をしながら
        楽しみました。
e0040092_14535898.jpg



                  工事中だからこその景色、屋根越しに姫路の街が見えます
e0040092_151177.jpg




e0040092_15320100.jpg




          屋根修理の見学      
          エレベーターで最上階に着きました
          真新しい瓦に変わった天守閣の屋根が現れました
e0040092_1535142.jpg



                 宮大工の巧みな技がなす修復工事、尊敬する特別な人に見えます                   
e0040092_15914.jpg



                                壁修理の様子
e0040092_1591355.jpg



                           海抜100mの見学スペースから見る景色
e0040092_15164068.jpg




                           千姫ゆかりの西の丸に向かいます
e0040092_1519423.jpg



                            白壁に弓、鉄砲を打つ穴が、覗かずには居られません
e0040092_15205225.jpg



                                千 姫 化 粧 櫓
e0040092_15225113.jpg


     親孝行の故郷帰り、思っても居なかったお土産付き
     娘共々大満足で楽しみました、故郷って良いものですね。


                *  *  *  *  *  *

             

          追加しました
                             平成のシャチと工事の模型
e0040092_2254347.jpg



                            鬼 瓦     いちばん下が新しい鬼瓦
e0040092_2295387.jpg

by mitikusa-tukasa | 2012-07-25 15:33 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(18)

究極の鉄道模型展 (原 信太郎)

出かけたデパートで 鉄道模型展 に出会い覗いてみました

何の知識も無く覗いた模型展ですが、その素晴らしさにと精密さに感激です

趣味が無くとも懐かしさと模型の美成る姿、童心に返り長居をしてしまいました。


国別、車体番号とかマニアには楽しみ方が有るのでしょうが

ただ自分の気に入ったものを撮ってきました、春休みの子供達の目もキラキラしてましよ。



                            原 信太郎 (はら のぶたろう)の紹介         
e0040092_2150417.jpg



                ブリキの電車に魅せられ今も夢を追い続ける信太郎少年のお宝の電車です
e0040092_21525240.jpg




e0040092_21531673.jpg




e0040092_223383.jpg



                              外 国 の 列 車
e0040092_223397.jpg




e0040092_224377.jpg



                               走る列車にパパ達は夢中です
e0040092_2215435.jpg



                      
e0040092_22171473.jpg



                            子供の頃乗っていた阪神電車と神戸市電
e0040092_22183425.jpg



                                息子も遊んだプラレール
e0040092_22202480.jpg



                               横浜駅の移り変わり  右下が現代
e0040092_22212277.jpg

          ほんの一部の紹介です
          2012年夏  横浜に開館! 原鉄道模型博物館
by mitikusa-tukasa | 2012-04-04 22:31 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(19)