2017年 03月 14日 ( 1 )

                      春を探しに、何時もの畑 (3月11日)

道端の雑草にも春の進みを感じる

カメラを持って町はずれの医者に、午後早くが待ち時間が少ない
ここ数か月はこのこのペースで楽々
高齢者はやはり朝に強いのか? 一時間待つことは当たり前

何時もの、血液をサラサラに保つ薬と湿布を頂いてニ十分少々
今日もラッキー


お天気も良いし何時もの畑に寄り道、土筆は・・・
e0040092_16134060.jpg
畑の奥に咲く梅はもうお終い

e0040092_16200784.jpg
何時もの畑に見慣れない方々が
同年代の高齢者が三人、仲良く作業をされて微笑ましい。

以前お喋りしていたご婦人の姿が有りません、
貸農園に成ったのかしら?チャンスが有ればお尋ねしましょう

e0040092_16273871.jpg
エナガが散歩

e0040092_16284295.jpg


e0040092_16295699.jpg


e0040092_16303950.jpg


e0040092_16313123.jpg


e0040092_16321082.jpg
ひげを付けた、おじいちゃんに見えます

e0040092_16343657.jpg


e0040092_16360587.jpg
タネツケ花

e0040092_16365505.jpg
辺りを伺ってる様な土筆に逢えました

e0040092_16375120.jpg
一人前に成長した子も

e0040092_16390542.jpg
君たちが勢ぞろいした頃また会いましょう

e0040092_16423939.jpg


e0040092_16434544.jpg
桃の花も開花
駆け足でやって来る春、見逃さぬよう追いかけましょう

分厚いコートを脱ぎ棄てて




by mitikusa-tukasa | 2017-03-14 16:48 | 我がまちの四季 | Trackback | Comments(20)