2006年 03月 18日 ( 1 )

身近な春を探しに

我が家から歩いて六分ほどの所に「横浜 三保市民の森」があります、
森の中に入ると 大木が茂り、足元には大きなオオシダ類が生え、恐竜映画を思わせるような所もあります、一人では踏み込めない世界です。

お友達を誘ってお散歩です、ロードレースの練習をしている人、鍛えられた肉体美に惚れ惚れ、おばさん達の話題の種になりました、犬と散歩をしている人、マラソンの練習をしている人、ご夫婦でお散歩を楽しんでいる方、市民の憩いの場所なんです。

私たちは桃林に直行、満開には まだ少し早いようでした、開きかけた桃の花
e0040092_22213083.jpg


      桃の木の下に「白タンポポ」が一輪日向ぼっこをしています
e0040092_2226057.jpg

        木藤の渋い黄色が森の春を演出、春の前奏曲でしょうか
e0040092_22265366.jpg

e0040092_22345228.jpg

       の蕾も膨らんで明日のお日様で「開花?」と決めているのもいます
e0040092_22364847.jpg

by mitikusa-tukasa | 2006-03-18 22:43 | 四季のお花・公園 | Trackback | Comments(16)