ほんの少しの親孝行

ふるさと神戸に帰って母の顔を見てきました、日頃の親不孝も顔を見せるだけで
帳消しになるのですよね、元気な笑顔が嬉しいです。

92歳の一人暮らし、皆さんに支えながら自治会の役員を受けているのには驚きました
頑張ってもらいましょう、頑張れるわね(^^♪
パソコンを教えようっと思うのですが、巻紙で手紙をよこします、私もその方が嬉しいが
少しその気になっていたような?・・・・

親孝行のご褒美で備前に行ってきました、四十年ぶりです
歳を重ねて訪れた町は以前より深い味があるように思えました、
年を経て私の方が変わったのでしょうね

車で1時間少々豪雨のなかのドライブです
            
                 = = = = =

備前陶芸美術館と人間国宝藤原啓さんの作品を堪能
好きな窯元の作品を前に興奮状態でした

     伊部の駅前
e0040092_16364543.jpg


     備前陶芸美術館
e0040092_16215642.jpg


e0040092_16221437.jpg

     この作品に惚れ惚れ
e0040092_16223170.jpg


e0040092_16433710.jpg


e0040092_16524921.jpg


     藤原啓記念館 海を見下ろす高台に、雨の日で良かったと思える静けさ
e0040092_16443515.jpg


e0040092_16445122.jpg


e0040092_1654328.jpg


e0040092_16543427.jpg


e0040092_16545898.jpg


  同じく人間国宝の金重陶陽先生(右)と他の先生が備前焼を離れ作られた作品
  陶陽先生とは何度かおしゃべりをした事が、先生にお会いできたような嬉しさでした
e0040092_1655217.jpg





今は回りに家が建ち海が見えなくなりましたが、窓から瀬戸内海が見えてました
外に出ると明石大橋が眺められます
e0040092_17222156.jpg
e0040092_17223782.jpg


母92歳、何時までも元気でいてください
e0040092_17233347.jpg

by mitikusa-tukasa | 2007-07-07 17:24 | 小さな旅 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/6045832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanaosyaberi at 2007-07-07 18:12
TUKASAさん、お帰りなさい♪
おかめさんちから伺ったら・・・更新されててヽ(^o^)丿

親孝行をなさっていらしたのですね
お母様の包みこまれるような優しい笑顔、とっても素敵です
92才で地域の役員もされ若々しくてお洒落~♪見習えるかしら?

素晴らしい備前焼の町へもお出掛けされて羨ましいです
沢山の作品は撮影が許可されているのでしょうか
備前焼は大好きです(*´ -`)ウットリ。。。。益々憧れが募ります
すっかり嬉しく興奮してしまいました
秋には是非出かけようと強く思ってしまいました。
素敵!ステキ!をありがとうございましたヾ(〃^∇^)ノ

Commented by おかめ at 2007-07-07 19:51 x
TUKASAさん♪今晩わ(^^♪
 kakoさんに続きます。
こちらに回ったらお母様にお会い出来たわ。
女性としてのお手本ですね。
TUKASAさんの将来のお姿のようです。
自分自身を磨いて魅力的になりたいわね~(^_-)-☆
備前焼も、ウットリです。
Commented by map at 2007-07-07 20:47 x
TUKASAさん、お帰りなさい。
親孝行されて、お母さまもお喜びだったでしょう?
今回は洋装のお姿に若々しさを感じました♪
いつまでもお元気でお過ごしくださいますように。
わたしも近くにいるのになかなか顔を出さずに親不孝しています。
行くと喜んであれもこれもともてなしてくれるの。ありがたいわね。

備前焼、大好きなものと会われてきて今豊かな心持でいらっしゃる事でしょうね。
それにデートもね(^_-)-☆楽しいお出かけでしたね~羨ましい~~♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-07 21:43
☆ kakoさん、こんばんは
そちらからもそれほど遠くはありませんね、落ち着いた田舎町ですよ
住んでる方の心も温かく、娘の頃から良く行った町です
懐かしさでいっぱいでした、入場券売り場の所にカメラは×と書かれていたんです
私が券を買わなかったので「なんて太っ腹な」とカメラに収め・・・・
後で気がつきました、お詫びを入れてお許しを

明日は「閑谷学校」を見ていただきと思ってます
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-07 21:50
☆ おかねさん、その節はありがとうございます
時間が足りませんでした、女三人寄ればなんとやら
又お会いできますよね(*^_^*) 

娘馬鹿かもしれませんが私の手本です、子供孝行の母親ですね
元気で手本を見習いたいものです
Commented by reisen-rin at 2007-07-07 21:53
tukasaさん お帰りなさい~☆
親孝行旅行と備前焼 ステキですね。 
人間国宝の備前焼 すばらしいですね。こうやって見せていただけて
幸せです^-^
もっとすばらしい方が お母さま 92歳でお一人暮らし!!
お写真を拝見して もうびっくり!! 燐としていらっしゃるお姿には
感激です。 
おかめさんがおっしゃっていらっしゃるように 
tukasaさんの将来のお姿のように 私も感じます。
本当に女性のお手本ですね。
Commented by miki at 2007-07-07 21:58 x
TUKASAさーん お帰りなさーい
mapさんちにお伺いしたらTUKASAさんのお顔が(^-^)ニコッ  

お母様の所に行かれたのですね。喜ばれたことでしょう
母親って幾つになっても娘は娘ですものね
私も未だに叱られる事も度々<別に私が悪い事してるわけではないんですよ笑>
でも最近もう直ぐ90だからと気弱になってきています
TUKASAさんのお母様の話をしてあげたいと思います。

焼き物は好きなのですが、備前焼の良さはマダマダ分かりません
でも凄いお方の作品だから、きっと凄いのでしょうねえ<そんなー>
どれも素敵ですね
今日はお若いお母様にも私もお会い?出来て良かったです
有難うございましたペコリ(o_ _)o))
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-07 21:59
☆ mapさん、こんばんは
親が元気でいてくれるのが一番嬉しいですね、大事にもしてないんですが
喜んでくれます、秋に北海道に行きたいって、キット行くでしょうね(*^_^*)
お互いに親を大切にしましょう

mapさんともデートしたいですね、何時のひか・・・・・
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-07 22:10
☆  reisenさん、こんばんは
親は元気にいてくれることが何より嬉しい事です、
reisenさんも離れて暮らすお母様がいらっしゃいますね、
会うのは良いのですが、別れが辛くて行きたくないんです、
お互いに若い頃はそんな事思いもしなかったですのに

前向きなのが助かります、真似が出来ると良いのですが私のほうがボケてるようです(^▽^;)
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-07 22:23
☆ mikiさん、ただいま帰りました
mikiさんの親孝行なお話に刺激をされてのかも・・・・・
私がカメラを向けるとステキな笑顔をくれます、昔はよく喧嘩をしたのにね
今は同年代の友達のようです、健康談義が始まったり
大正時代の女性は強いですよ、頑張っていただきましょう

Commented by プチ at 2007-07-07 23:31 x
TUKASAさん おかえりなさい
そして お母さまに又会えて嬉しいわ。
自立している女性のお手本ですね。
パソコンより毛筆の巻紙を貰ったほうが嬉しいでしょ。
初めて聞いたお父様の『むつ』は一生忘れないでしょう。

備前焼にうっとりしました。
歳を重ねて再び足を運んでみるっていいですね。
若い頃とは見る目も感じ方も違って・・・ 

早速来ていただいてありがとう 我が家でも八重姫が素敵な姿を見せてくれたのよ。
みんなから大分遅れたけれど花が咲いた時は嬉しかったわ。
Commented by ikutoissyo at 2007-07-07 23:34
TUKASAさんもお留守だったのですね。
お母様のステキな笑顔は、TUKASAさんそっくりですね。
娘は年を重ねるごとに親に似てくるといいますが、ほんとに似てらっしゃる・・・。
いつまでもお元気で・・・。

重厚な備前焼を堪能しました。
神秘的な色彩に、赤い炎の勢いを想像しています。
フォルムが美しいですね。
Commented by ピーコ at 2007-07-07 23:51 x
TUKASAさん こんばんは~(*^_^*)
お疲れは取れましたか? 先日のデートは 楽しかったですね~
次回は 何処か写真の撮れる所でお会いしたいです(*^^)v
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 00:09
☆ プチトマトさん、こんばんは
「むつ」の話を覚えていてくださってありがとう、と横浜の菜の花が見事で
忘れられません

同じ所に思い出を辿る旅をするとガッカリすることが多いのですが
備前は昔のまま時間が止まったような、懐かしさが残ってました

プチさんの所はお花の一番乗りだったり、名残だったり、
楽しめるのでうれしいです、上手に育ててくださってありがとうです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 00:19
☆ domaniさん、おかえりなさい
母と似てますか??
急に帰ることになり親孝行が出来ました、笑顔が見れて安心です

登り窯の赤い炎が作る神秘、目の保養をしてきました
益子とも一味違う陶芸の町です、一度行かれてください
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 00:23
☆ ピーコさん、こんばんは
急なお誘いに乗ってくださって有難うございました
美味しいお店にも案内してくださって、娘を誘って行きたいわ

次回はゆっくり時間をとって楽しみましょう、
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2007-07-08 00:31 x
TUKASAさん お帰りなさ~い!
92歳のお母様、ピンクのブラウスにシルバーのすカートで
微笑んでおられるお母様、ストレートのボブヘアーで、さすがTUKASAさんのお母様ですね。とてもセンスが良くていらっしゃいますね。
じつとお写真を拝見していると、なんだか涙が出てきます。
多分お元気なお姿と又お会いできた喜びの涙でしょう!
自治会の役員をお引き受け~!いいですね。意欲がおありですね。
書家でいらっしゃるので、巻紙でお便りなによりですね。
これからも何回もTUKASAさんのところでお会いできますように
楽しみにしてお祈りしています。

備前焼の里、静かな山間の町に、日本を代表するような焼き物の里があるのですね。オコゼの置物備前焼にぴったり!
沢山の備前焼をご覧になられて、TUKASAさんの鑑賞眼も、益々高くなりますね。

ピーコさんが見せてくださる明石大橋の反対側からの橋の様子ですね。
レインボーカラーにライトアップされて、とても綺麗ですね。
Commented by machi at 2007-07-08 07:13 x
TUKASAさん、おかえりなさい。
お母様のお姿にまたお会いすることができてうれしく思います。
静かなお母様らしい日常を積み重ねていらっしゃるのでしょうね。
これからもお健やかでいらっしゃいますように。

若いときは地味だなぁと思っていた備前焼に、渋さ、華やかさを感じるように
なってきました。
備前の作品はもちろんですが、TUKASAさんのお写真が素敵です!
形、色、雰囲気、こちらに伝わってきます。
街の佇まいのお写真もそう!この町であの焼き物が・・・
すっぽり違う空間を楽しませていただきました。
Commented by kaoru at 2007-07-08 08:39 x
Tukasasaお帰りなさい。
92才のお母様のご活躍はきっと
日野原先生もご推奨される事でしょうね。

どれだけ周りの方への励みになられるかお役割は大でしょうね!

備前焼は私は食卓には使えそうにも在りませんが、
見ていると奥深く落ち着いて、ほっとして来るようです。
Commented by at 2007-07-08 11:24 x
TUKASAさん、備前は奥深い町だと作品からも感じられ魅力が伝わってきます
墨絵の世界にたつ煙突が備前を支えているんだね、この先も変わらないでいて欲しい町、小生も思う
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 13:40
☆ 鹿児島おばちゃん、こんにちは
そちら、今日は少し穏やかでしょうか??
欲しい所には降らず、自然の気ままさに人間はたじたじですね

おばちゃんの優しいお言葉に母も感謝してるでしょう
子供たちに心配をかけたくないと頑張ってます、ほんとに有難い事です

それに引き換え民生の冷たい事、一人暮らしの老人に昨年までは月に2時間の
デーサービスがあったんですよ、母は元気だからと其れも切り取る冷たさ
安部政権にガッカリしました、老人保険料はしっかり徴収してるのにね
「2時間ぐらい要らない」と母は申しますが、優しさの無い政治は日本の恥です
我が家は子供がいるのでケアーはしっかり出来ますが、健康には気をつけましょうね

深いことは分からぬとも、良いものを眺めていると気持ちも穏やかでいられる
精神安定剤のようなものですね、芸術は・・・・・
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 13:50
☆ kaoruさん、こんにちは
母の元気は周りの方に役立ってるようです、皆さんに励まされ益々元気です
一人で電車に乗って謡曲のサークルに出向いてました、大きなボールで運動したり
私もするように進められて「ハイハイ・・・」子供に返って素直になってきました(⌒∇⌒)
陶器の土のぬくもり、手の暖かさが伝わってきます
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 13:56
☆ 大さん、こんにちは
備前は遠いいですね、近ければ飛んでいらっしゃりたい所でしょう
西にお出かけの際には寄ってください、

姫路城や、備前には国宝の閑谷学校が
お勧めしたい観光地があります、一味違う静寂が得られますよ
今日はテニス日和ですね(⌒∇⌒)
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 14:25
☆ machiさん、こんにちは
そちらの雨の様子をテレビで眺め、気の重い毎日とお察ししてました
まだ梅雨は明けていませんね、お花に元気をもらってください

母の事、覚えていてくださって有難うございます
machiさんは毎日親孝行なさっていて幸せですね、私はこの先あの笑顔が何度見られるか?
そんなことを考えてしまいます、お母様を大切になさってくださいませね

備前の町は昔と変わりなく嬉しかったです、
そちらにも高取や上野、桃山時代に栄えた有名な焼き物がありますね
お隣の唐津は尋ねましたが、高取も魅力あります 尋ねてみたい窯元の一つなんです

昔を残した土地に引かれるこのごろです(*^_^*)

Commented by おかめ at 2007-07-08 15:58 x
TUKASAさん♪今日わ(^^♪
 今日はこちらは過しやすい気候です。
金重陶陽先生と何度かお話をされたのですか?
勿論、陶芸のお話よね。
ふくよかな輪郭の暖かみのある作品ですね。
ふわ~とした優しさが溢れているような…。
みせて頂いて有難うございます。
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 16:26
☆ おかめさん、こんにちは
こちらも涼しくて過ごしやすいですよ
結婚するまで裏千家の青年部姫路支部の役員をした頃
窯元見学を企画したご縁で 何度か下見をしたり、茶道を通じて可愛がって戴きました

綺麗な白髪の先生でした、もちろん美男子(*^_^*)
それで備前が好きになったのかしら??フフフ
Commented by ピーコ at 2007-07-08 17:09 x
TUKASAさん お疲れは取れましたか~(*^_^*)
先日はありがとうございました。次回お会い出来る日を
楽しみに待ってますね~
備前 陶芸教室から見学に行った事が有り 国宝の作品を見ると
矢張り 他の物は見れなく成りますね。
TUKASAさんはお若い頃から 教養を身に付けて居られたのですね。
私なんか 何を習っても中途半端で お恥ずかしいです。

上から5番目は 花入れですか?現代風で 面白い作品ですね。
4作品が並んだ 右上下の作品 色と模様でしょうか?
焼しめであのような模様が出るのか? 釜の温度で変化するのか?
陶芸も奥が深くて 凡人には作れないですね~(^_^;)
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 23:08
☆ ピーコさん、こんばんは
ご心配有難うございます、大丈夫ですよ
もうテニスをして遊びましたから(^▽^笑)

上から5番目は花いれでしょうね、水が漏れなければ良いのに・・・と思いました
右肩のごちゃごちゃしたのはアルファベットが付いていました
左隅は古いイタリアの遺跡を思わせるような雰囲気、備前としては斬新な作品でした

釉薬を一切使わないのが備前の特徴です
胡麻・・・・木の灰が付着して出来る模様
ざん切り・・・・灰がかぶり蒸し焼き状態で出来る模様、白っぽい焼き上げになる
牡丹餅・・・・お皿や鉢を重ね丸い模様が出来る
ひだすき・・・・作品がくっつかないようにわらを置き化学反応で出来る模様
伏せ焼き・・・・徳利や壷などに他の作品をかぶせて焼く、上と下の色が変化する焼き方

ピーコさんのお尋ねは↑の焼き方で出来た作品だと思います
青備前が有るのですが焼き方は忘れました、

あまり計算の出来ない焼き方、その偶然さを楽しむのが作品の面白さだと思います
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-07-08 23:10
文字が多くて入らなかった、続きです

上手に説明できないけれど分かるかしら??

何でも興味を持つ事が一番、何事もそれから始まるんですよ
最近腰が重くて・・・・・歳を感じてます



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 国宝 旧閑谷学校  (しずたに... 暑さを忘れる赤い花 >>