ロダン、ユトリロ鑑賞

ネットのお友達に紹介され、逢いたいと ウズウズしていた気持ちがヤット晴れました
パリで出会った「モーリス・ユトリロ」と「オーギュスト・ロダン」に再会、
ユトリロは好きな画家です

13歳の頃からアルコール中毒になり躁鬱の間をさまよい、
アルコール中毒の治療の為、医師に勧められ始めた絵画に才能を発揮
「白の時代」「色彩の時代」「モンマニーの時代」三つの画風で知られている
ロダン52点、ユトリロの76点は日本一の展示数とか(館長のお話)

贅沢すぎるほどの静けさ、貸切状態の館内でユトリロと向き合いました、
何時かまた、逢いに行きたいと・・・・・・

        西山美術館
e0040092_2232649.jpg


e0040092_22323054.jpg


e0040092_2233254.jpg


         お転婆娘
e0040092_22333960.jpg


        ユトリロ  
e0040092_2240362.jpg


e0040092_22413676.jpg


e0040092_22415780.jpg


e0040092_22421362.jpg


e0040092_22422877.jpg


油壷、生涯壷に書いた絵は3作そのうちの一作
e0040092_22425791.jpg


e0040092_22483626.jpg


e0040092_225043100.jpg


贅沢な時間に酔いながらのティータイム、マイセンのカップで頂きました
コーヒーのお味もグレードアップしたような
e0040092_2254433.jpg


e0040092_22541995.jpg


マイセンのカップ
e0040092_22544827.jpg


e0040092_22553366.jpg

  
ポプリを入れる壷
e0040092_22562037.jpg


e0040092_22573669.jpg


e0040092_2258036.jpg


e0040092_22581640.jpg


e0040092_22583630.jpg


コーヒーを摘む少女
e0040092_2312465.jpg

by mitikusa-tukasa | 2007-01-08 23:07 | 小さな旅 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/4876161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by machi at 2007-01-08 23:14 x
見事ですね~
芸術作品はもちろんですが、それをそのままに撮影されたTUKASAさんの
腕に感嘆!!
ユトリロは、こちらの美術館で見たことがあったのですが、その時より
ずっと強い印象を持つことができました。
ロダンの彫刻の背中を見たのも初めてです!
堪能させていただきました。ありがとうございます。
Commented by ikutoissyo at 2007-01-09 00:03
TUKASAさん、行ってらしたのですね。
私もずっと気になっていて、昨日、急に思い立って友人を誘ったのに
「こんな風の強い日は嫌!」と断られて断念したのです。

ユトリロいいですよね。作品は何点もあるのですか。
ロダンは作品は素晴らしいですけど、人間的にどうもね。
教え子で後に恋人になったカミーユ・クローデルを悲しい目にあわせているでしょ。
photoの力に魅せられて、ますます行きたくなっちゃったわ。
ユトリロファンの次女にも教えなくちゃ。

私は今日、庭園美術館(14日まで)に行ってきました。
アール・デコの装飾品とデッサン画。
デッサン画が素晴らしかったです。お時間があったら、是非。
Commented by ぴーまる at 2007-01-09 00:11 x
TUKASAさん こんばんは

偶然に この美術館のことをつい最近知ったばかりでした。
うれしい紹介ありがとうございます。
素晴らしい作品、撮影が出来たんですね。
ユトリロの作品は大好きなものばかり・・・堪能しました。
マイセンのカップでのティータイム、美味しそうですね。
いつもこちらに伺うと 堅苦しい言葉でお褒めするばかり・・・
もっと言い方が無いのかと語彙の少なさに悲しくなってしまうんですよ。
直接だったらもっと素直に感想が言えるかも知れません。
チャンスが来ること楽しみにしています。

↓の毎年のお客様 お利口ですね。
可愛い姿を毎年見せてもらって癒されます
Commented by おかめ at 2007-01-09 09:43 x
TUKASAさん♪おはよう(^^♪
 なんと言う贅沢なひと時を過されたのでしょう。
貸切状態で館長の説明を聞きながら…羨ましいわ~~~。
しかも、撮影OKなんて…。ルートがあると良いわね!!!

ユトリロ=白が一般にはクローズアップされているけれども、色彩の時代も素晴らしいと思います。
マイセンのカップも場所によって似合っていますね。
「お転婆娘」はリアルすぎてドキッとしたけれど、「コーヒーを摘む少女」は飾って置きたい気持ちになりました。
Commented by ピーコ at 2007-01-09 10:11 x
油絵4枚目は以前神戸で会えましたよ(*^^)v
私も好きな画家です。 上野国立美術館でしたか
お玄関入り口なにロダンの作品が有ったような
東京は美術館 画廊が多くて羨ましい(*^_^*)
豪華なマイセンの食器 ゆったりした空間でのティータイム
想像すると TUKASAさんは画に成りますね~(*^^)v
デザート2種はひょっとして1人で召し上がったのでは?
ナンて 冗談ですが美味しそうです(*^_^*)
Commented by kansai-turezure at 2007-01-09 15:58 x
ここは撮影OKなんですね。
美術館は静かでなくては、ですね。
4枚目の絵が記憶のどこかに残ってますよ。
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 19:49
☆ machiさん、こんばんは
この美術館太腹でしょう、撮影×とは書いてないんですよ
ダスキンの持ち物ですです、館長が丁寧に説明してくださって
他の美術館では信じられない待遇でした、ラッキー!!
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 20:34
☆ domaniさん、落ち着いて鑑賞でき雰囲気もいい所です
上にも書きましたがユトリロは76点あるそうです
超一流の作品も十数点、是非行かれてください。

庭園美術館も魅力ですね、行きたいです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 20:45
☆ ぴーまるさん、この美術館ね
薬師池ら車で5分ほどですよ、季節の良い時に両方楽しまれるといいですね
常設してるようですから何時行かれても同じです

何時も嬉しい言葉で励ましてくださって有難うございます
元気いただいてますよ<(_ _)>

我が家に来るメジロ可愛いでしょう、毎年覚えていてくれるんですね
時間も朝7時少し前にやって来ます、皆勤賞と感謝状あげたいわ
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 20:56
☆ おかめさん、こんばんは
撮影OKなんて嬉しいでしょう、ウインクしちゃった(^-^ )
色彩の時代の赤い屋根の建物などは明るくて親しみやすい絵でしょね

この「お転婆娘」が気に入って題名を覚えていたの、後は覚えていられませんでした
おかめさんがお気に入りの少女は30センチほどで可愛かったですよ
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 21:05
☆ ピーコさん、こんばんは
昨日は贅沢な雰囲気に酔っていました、我々を入れて8人ほどでお話を聞きながら
自慢話もおまけについて、しかたありませんね之くらいは

神戸にも小さな美術館があるでしょう、探してみるのも楽しみかも・・・・・
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 21:12
☆  kansai-turezure さん
快くOKがでたんですよ、開設してまだ浅いし
宣伝にもなりますからね、無相荘からも近いんですよ
こちらにいらしたら是非・・・・・
Commented by たかこ at 2007-01-09 21:12 x
西山美術館ステキ!  大好きなユトリロの絵、見せて頂いて有難う!
マイセンの豪華なコーヒーカップで飲む、コーヒーは又格別だったでしょうね、(*^_^*) コーヒー好きにはたまりませんね~北欧の美術館や
エルミタージューではフォトOKでしたが、日本でもフォトOKは少ないですよね~~
Commented by mitikusa-tukasa at 2007-01-09 22:07
☆ たかこさん、こんばんは
この美術館、鶴川から近いですよ、フットワークの良さを生かして
是非行ってくださいお勧めのところです、

コーヒーカップも幾つかの中から好みのものを選ぶんです
贅沢な気分になれますよ(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ご無沙汰のガーデン 我が家の客 >>