旧岩崎庭園

平成13年に開園した、旧三菱財閥の三代目岩崎久弥氏の別邸です
第二次世界大戦後、国有財産となり(2001)年東京都の管理となる

洋館、撞球室、屋敷全体が重要文化財となる、日本を愛した建築家ジョサイア・コンドルの設計

日本の建築史に残る建物を見ましょう、都心の中にたたずむ静かな別世界(不忍池の側)
e0040092_2154565.jpg
e0040092_21544580.jpg

e0040092_21555488.jpg


完成当時の岩崎邸には15,00坪の敷地に20棟以上の建物があった、
現存しているのは三棟、その一つ「洋館」のお玄関
e0040092_21561383.jpg

ルネッサンスやイスラム風のモチーフが取り入れられている階段
e0040092_2210071.jpg

壁にセンスをにおわせるお部屋
e0040092_22101621.jpg

e0040092_22134570.jpg
e0040092_22141233.jpg

e0040092_22163760.jpg

階段の明り取り
e0040092_22173298.jpg

e0040092_22205888.jpg

e0040092_22212356.jpg

お部屋の天井はシルクのペルシャ刺繍の布張りになっている
e0040092_22224317.jpg

e0040092_22255713.jpg

e0040092_22271489.jpg


ローかで続いている日本館
e0040092_2229056.jpg
e0040092_22291851.jpg
e0040092_22293583.jpg

e0040092_2230371.jpg

チョット一服

お薄をいただきました


お庭に出て洋館の全景
e0040092_22314031.jpg
e0040092_2232674.jpg


スイスの山小屋を想わせる撞球室
校倉作り風の壁、洋館から地下室で繋がっているそうだ、外からの見学
e0040092_22373096.jpg
e0040092_223754100.jpg

見ごたえのある建物、心を残しながら当時の風景を忍ぶ
by mitikusa-tukasa | 2006-11-26 22:46 | 東京散策 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/4624256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Itsuko at 2006-11-27 00:01 x
洋館建ての向こうに見えるビル群が歴史を感じます。
規模は小さいですが、神戸の異人館を想わせる佇まいですね。
和洋がマッチして素晴らしい建築を見せて頂きました。
Commented by domani at 2006-11-27 00:17 x
ここは確か旧古川邸と同じジョサイア・コンドルの設計だと記憶していますが。
photoのビリヤードの建物を見て、行ったことがあるわ・・・と。
でも他のphotoを見ても、思い出せません。
え??行っていないような気もするわ・・・。え??
馬鹿みたい!!
TVで見た時の感動がしっかりと残っていて、錯覚したのでした。ヘヘヘ
建物も住んでいた人たちも、品格がありますね。
また一つ行ってみたい所が増えました。

コンドルが残した建物を、全部見たい気分になりました。
Commented by たかこ at 2006-11-27 08:22 x
おはようございます。 TUKASAさんも美術館の帰り、いらしたのかしら~素敵なフォト見せてもらって、頭の体操してました、(*^_^*)3年前公開された時初めて行ってから3回位訪れてますが、いつも美術館の帰りです。去年は夫と不忍池のはすを見に行った時は広いお庭を見ながら
氷白玉を食べて、上野の双葉の豚カツを食べようと行ったら、お休みで
がっかりした事を思い出しました~食いしん坊ですね~
金箔の突起のある模様のお部屋は版木の手法で作られたことを説明で聞いたこと思い出しました~先月お友達と美術館のついでに改修後公開
された、国立博物館の表慶館も素敵でしたよ~今日は朝から記憶を思い起こして、頭すっきりの一日が送れそうです、TUKASAさん刺激を頂いて
v(^_^v)♪ありがと♪(v^_^)v
Commented by ピーコ at 2006-11-27 10:51 x
流石!三菱財閥ですね(*^_^*) 立派なお邸と 
美人さんがお揃いです♪ 東京は見所が1杯 良いですね~♪
1度住んで見たい街ですが 住居費が高くて住めませんね(ーー;)
来年 息子は本社に戻るのか?3年間は住宅費が出るようですが
早くお嫁さんを貰って欲しいです(*^_^*)
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-27 21:00
☆ Itsukoさん、こんばんは
東京には昔の財閥の邸宅があり、美術館や文化財となって公開されてます
神戸の異人館も同じような年代に建築された物なんでしょうね
その時代にタイムスリップして大ホールの宴を想像したり、美しいものに出で逢うのは夢があっていいですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-27 21:11
☆ domaniさん、こんばんは
同じ時代の建物は概観は似通っていますね、整理が付かないわ(^-^ )
ここにお住まいだった皆さん、美男美女揃いで驚きます
気品がにじみ出ていますね、
庭園めぐりも楽しみです、一つ一つ叶えましょう
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-27 21:25
☆ たかこさん、こんばんは
岩崎邸に行かれたんですね、芝生のお庭が少し寂しい感じですが
ガーデンパーティが開かれたんでしょうね。

>国立博物館の表慶館も素敵でしたよ
ニュースで見て、 ここも気になっている所です
いろいろ情報お願いしますね、行きたい所ばかり体が持ちません(^▽^嬉)
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-27 21:35
☆ ピーコさん、こんばんは
おっしゃる通り、こんな美人揃いの家族があるんですね、
驚きです(@_@)  舞踏会の花形だったでしょうね

神戸や大阪も素敵な所があり、実家に帰るのが楽しみなんですよ
何時かこちらでご一緒したいですね
Commented by kaoru at 2006-11-28 08:52 x
国の保護下に為って良かったですね。
貴重な建物の内部も保存が良く、気品溢れる生活を想像しながら
見せて頂きました。

私も行って見たい処に加えたいわ。
三井財閥の建物が綱町に在って、一時期期間限定で
開放されて、ラゥンジで食事が出来ましたが、
今はどうなったのかしら?
同じように素晴らしい庭園と建物でしたよ。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-28 15:57
☆ kaoruさん、こんにちは
あちらこちらと 行って見たい所がたくさんありますね
一つづつクリアーして行きましょう、

冷たい雨が降り続きますね、忙しそうで風邪をひいてる間もなさそうですが
お身体ご自愛くださいね(^-^ )
Commented by ちえこ at 2006-11-28 16:58 x
いつもTUKASAさんのご案内で行きたいところが生まれます。
こんな素敵なところがあるのですね。
素晴らしい洋館はため息ものですが、日本館を見てホッとしました。
やはり日本人の血が流れていたのだわ(^ ^;)ゞ
一緒にお薄を頂いたつもり(*^。^*)

下のTUKASAさん邸の周辺の秋も素晴らしく見ごたえがありますね。
緑の多さがこちらとは格段の差です。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-28 19:31
☆ ちえこさん、こんばんは
寒い雨が続きますね、こんな日はミシンでも出せば良いのに・・・・・・と
思いながら、何とはなしに過ごしてしまいます

都内には見所がいっぱいですね、下町も歩いてみたいし
皆さんのお写真に刺激を頂いて気持ちばかり膨らみます
我が家の回りの緑だけは自慢が出来るんですよ(^-^ )
Commented at 2006-11-28 20:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春を待つ花たち わが町の秋 Ⅰ >>