河口湖の中原淳一美術館  


ファッションに興味を持った原点が、憧れのファッション雑誌「ひまわり」なんです
伯母が洋裁教室を開いていた影響もあり、小さな頃からこの本に恋い焦がれていました。

描かれた個性的なスタイル、キュッと締まったウエスト、くるりと回ると広がる円形のスカート
伯母におねだりして仕立ててもらったり、型紙を作ってもらい四年生の頃から自分の服を縫っていましたっけ。

興味の無い共白髪はしぶしぶ・・・・・・ここに入ると子供の頃にタイムスリップするんですよね

中原淳一美術館  木立の中に真っ白な建物が迎えてくれます
e0040092_19523395.jpg


お部屋のお花は勿論「ひまわり」 この頃は お姫さまのお部屋のように思えました
e0040092_1952481.jpg


初刊の頃はモチロン生まれてましたよ
e0040092_1953143.jpg


e0040092_19576100.jpg

 
我が家にあったのもシンガーのこのミシンでした、懐かしい
e0040092_19572914.jpg


e0040092_2004189.jpg
e0040092_201160.jpg
e0040092_2012423.jpg
e0040092_2023159.jpg


    この表紙は記憶にありました、ウルウルしてきそう   
e0040092_2025159.jpg

e0040092_203790.jpg


    お土産に絵葉書を購入
e0040092_20134144.jpg

    シール
e0040092_2014687.jpg

    話の合うお友達と行きたいものですね、このようなところは
by mitikusa-tukasa | 2006-11-13 20:16 | 富士五湖 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/4542435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぴーまる at 2006-11-13 21:11 x
ちょっとご無沙汰の間に 目が覚めるような青い空と紅葉の湖めぐり、
ご夫妻のフットワークの良さで秋を堪能させてもらえてラッキーでした。
自然の素敵な景色を抜けるとまた夢の世界・・・行きたい!行きたい!と思いながらまだ実現していない記念館、これで満足してしまいそうです。
家からも近い富士五湖・・・とも白髪におねだりして見るわね。
良いもの見せてもらって“O( ^ - ^〃 )O”ありがとぅございました。
Commented by domani at 2006-11-13 23:08 x
こんばんわ。
豆台風がやっと帰って、一息ついたところです。

TUKASAさんと同じ年代の女の子にとって、中原淳一の影響は多大でしたね。
今見ても、デザインはシンプルで品がありましたね。
私も母が彼のデザインを盗んでは縫ってくれましたが、特に、身頃からスカートまでフリルの付いたワンピースは、お出かけの前の日に徹夜で作ってくれて、お気に入りでした。
彼の凄さは、絵やデザインの才能だけでなく、編集者としても一時代を築いたことですね。
友達と行こうね、と言いながら、いまだに実現していないのは、ぴーまるさんと同じです。
photoを拝見したら、ますます行きたくなりました。

Commented by 鹿児島おばちゃん at 2006-11-14 01:23 x
TUKASAさん こんばんわ! 今夜も1時間くらい舟をこぎ、気絶していました。最後の力を振り絞り?TUKASAさんちを覗いてから休もうと
PCを閉じる前にお伺いして、中原淳一の懐かしい絵を発見!そのまま釘付けになってしまいました。美術館は撮影お断りが多い中、よくこんなに沢山の素晴らしいPhoto撮らせてもらえましたね!人徳!ですね。(^^♪彼の絵は何時の時代に見ても、古びた香りがしませんよね。
ヘアスタイルや、ファッション、田舎の少女はたまに買う長方形の、それいゆをうっとり眺めるのが、せきの山でした。切れ長の大きな目や
ポッたりしたくちびる、鋭角の顔の輪郭を何度真似て描いたかしら、、。
こんな洋服を一度着てみたいと願いながら、一度も着れなかった貧しかったあの頃、夢は今も続いています。今夜も有難う!
Commented by たかこ at 2006-11-14 08:41 x
なんて素敵で懐かしい!  ひまわり それいゆ を夢見る夢子ちゃんに
なって、わくわくしていた○十年前のことを思い出しました、(*^_^*)
やっぱり気の合う女友達と、夢見る乙女に戻って行ってみたい所で~す。TUKASAさんに見せて頂いて朝からルンルン気分でヨガに行ってきま~す。 箱根のルネ ラリック も今度は女性友達とゆっくり行きたいと
思っていますが~~
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 10:05
☆ ぴーまるさん、おはようございます
今年も河口湖に・・・・手招きされるようでついでかけてしまうんですよ
空気も美味しいし、景色もごちそう、ここには美味しいものが並んでいます
見所がいっぱいです、お出かけください。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 10:23
☆ domaniさん、今日も良いお天気ですね、何処かに出かけたいけれど車が無いわ
我々の年代には中原淳一の影響は大ですね、雑誌を見てるだけで空想の世界に・・・・
河口湖には沢山の見所があるんですよ、もう一つお勧めが
「与勇輝ミュージアム」小さなお人形なんですが感動をもらえますよ

この二つは近いですからコースに入れられるといいですね(^-^ )
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 10:34
☆ 鹿児島おばちゃんも同じ年代ですものね(^-^ )
ひわわり、それいゆを知らない人は無いでしょうね、物の不住な時代だからこそ夢をもらえる雑誌でした

閉館前の人の居ない時間でラッキーでした、チョットウインクをしてお願いを
私も真似をして絵を書いていました
今、ぬり絵が○○防止に良いとか、淳一さんの絵があるといいですね
売れますよ~ 
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 10:41
☆ たかこさん、ヨガですか身体もちゃんと鍛えていらっしゃるのね
夢見る夢子ちゃん、同じでした=*^-^*=にこっ♪
以前には同年代のお友達一緒でした、楽しくて大声でオシャベリしてたんでしょうね ご注意を受けたり・・・・(#^.^#) ニョホ

ラリックも素敵、清里で見てきましたが箱根も行ってみたい所です
箱根のポーラー美術館がお勧め
Commented by kansai-turezure at 2006-11-14 21:05 x
「ひまわり」は知らないんです(涙)が、いろんなファッション誌を見ながら「どこでこんな洋服が手に入るのか?」と何度も思いました。
近所の洋裁の出来る人に妹とお揃いで縫ってもらってましたが、どこか違うんですよね。
スカートを膨らますために(名前が出てこない)ふわっとしたの穿いてましたよね。
このシール可愛いですね。
Commented by ピーコ at 2006-11-14 22:45 x
生まれたての年から始まった雑誌[ひまわり]は見た事が無いような?
でも 中原淳一さんの画には 覚えが有りますよ(*^_^*)
雑誌は 男の子のマンが雑誌を買ってました(^_^;)
服は洋品店に頼んでいたので キッと母達は[ひまわり]などを参考に
頼んでいたのでしょう。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 23:06
☆ kansai-turezure さん、こんばんは
ご存じないのはお若い証拠ですね、今のようにブランドなんて言葉も無いような時代
みんな手作りでしたからね、その時代の方が個性があったようです
スカートを膨らませる「パニエ」を重ねたものです
ジルバを踊るとスカートが広がってね、古いお話(^-^ )
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-14 23:13
☆ ピーコさん、こんばんは
「ひまわり」は見たことないんですね、年代が違うんですね
子供の頃のお洋服はみんなオーダーでした、
私は女姉妹がないので11歳違いの伯母とおそろいで作っていました
今は「おそろい」なんて言葉も聞きませんね
Commented by 寛子 at 2006-11-16 08:07 x
おはようございます。
富士山、河口湖、田貫湖、白糸の滝、音止めの滝、
野鳥の森 たくさんのPhoto ゆっくり見せて頂きました。
良いお天気に恵まれて、お出かけされて良かったですね。
12日に、明野村へりんご狩りに行ってきましたが
河口湖は、凄かったらしいですよ。
紅葉と河口湖が、これまでになく美しいシーンが
撮れたと富士山繋がりのオジサンが言っていました。
河口湖の紅葉は見られませんでしたが
精進湖周辺の紅葉を見ながら、明野へ向かいました。
明野へ何度かりんご狩りに行っていますが
今年は富士山、南アルプス連峰、八ヶ岳連峰が
くっきり すっきり冠雪がそれぞれ見られて
最高のりんご狩りになりました。
隣接している山梨県フラワーセンターは
民間が経営するようになり ハイジの村となり
アルプスの村をイメージしたような感じに
様変わりしていました。
Commented by kaoru at 2006-11-16 17:11 x
河口湖は生命の源そんな感じの湖ですね。

シンガーミシン懐かしいわ。
カタカタ足で踏む音から母が3人姉妹のお揃えのスカート
ワンピースが完成していましたよ。
私は洋裁音痴でしたが、少しずつ足を踏んで
ワンパターンのぬいぐるみ・耳の長いワンチャンだけは作りました。
電気ミシンの使い辛い事、昔のミシンが在ればねぇ・・・・
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-16 22:28
☆ 寛子さん、こんばんは
明野に行かれたんですね、しばらく行ってないのですが
フラワーセンターが変ったんですね、あそこの薔薇のトンネルが立派になってるでしょうね、確かめに行きたいですね。

お天気が良いと中央道の景色素敵ですものね、八ヶ岳も冠雪してるんですね
ますます気持ちは明野に向いてます、嬉しい情報有難うございます。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-11-16 22:36
☆ kakoruさん、こんばんは
昔のミシンが懐かしいですね、三人姉妹だとミシンも大活躍だったでしょう
今のように何でもお金で済ませる生活より 味と心があったように思えます
カタカタ、ミシンの音が聞こえそうです。
Commented by hanawaru at 2006-11-17 09:23
私の母も洋裁をしていていつも私の洋服はスタイルブックからこれ!と選んで作ってもらってました。生地屋さんに選びに行くのもボタンを選ぶのも楽しかったな。シンガーミシンはたしか母も使っていたような気がします。オードリーヘップバーンのイメージがしますね。(ひまわりの表紙の女の人)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ふれあいの森 紅葉狩り Ⅱ >>