初秋の箱根と湿生花園 

晴天に誘われ箱根にドライブ、あまり行かない箱根スカイラインイを走ってみました

芦ノ湖を眼下に見慣れた風景と違い、箱根が新鮮に見えました

中央の台形の山が愛宕山、右の山はニ子山、左に山のホテルが見えます
箱根道の駅から
e0040092_20493344.jpg


箱根スカイラインから、遊覧船が行きかって
e0040092_205748100.jpg


e0040092_2058459.jpg


トンビも心地良さそう
e0040092_20581921.jpg


沼津の街と駿河湾が見えます
e0040092_2152113.jpg


e0040092_215385.jpg


途中で車を止めて、雲が無ければ正面に富士の山が
何時か出会いたい景色
e0040092_218635.jpg


雲の浮かんだ富士の山
e0040092_219509.jpg


e0040092_21124252.jpg


帰りは 海の見えるバイパスを走って
e0040092_21141871.jpg


   明日は箱根湿生花園を見ていただきたいと思っています
by mitikusa-tukasa | 2006-09-21 21:20 | 箱根 | Trackback(1) | Comments(19)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/4189194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fslqpskdfk at 2006-11-06 14:49
タイトル : hddrewdqk
yzzkiqfwlo smkmovylvdc thubfpyhtw amchizudrm ... more
Commented by ようこ at 2006-09-21 21:51 x
懐かしい箱根 もう何十年も行ってないわ~
今は スカイラインだけでなくバイパスも走っているのですね
お天気が良くて 気持ちの良いドライブだったでしょう?
トンビの青空がとっても綺麗~気持ちが良いですね
次回は 富士山が見られると良いですね
ブログで拝見できるの楽しみにしています~♪
Commented by たかこ at 2006-09-21 22:05 x
晴天の美しい箱根、ドライブ気持ちよかったでしょうね(*^_^*)
この間箱根へ行った時、湿生花園は行かなかったので、もう2年は行ってないので明日が楽しみで~す。o(^-^)oワクワク
Commented by ぴーまる at 2006-09-21 22:42 x
東京に住んでいると箱根は近くて見るところが色々あるので馴染みが深いですね。
南箱根へ行くときいつもスカイラインを通るので見慣れた大好きな景色をTUKASAワールドで見せてもらって今度通るときが楽しみ。
明日の予告、楽しみにまたお邪魔します。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-21 23:06
☆ ようこさん、こんばんは
箱根は数知れず通っていますが広くて奥が深いところです
行く度に新しい発見があって止められないのよね
又行って見ますね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-21 23:13
☆ たかこさん、こんばんは
紫陽花の頃に行かれましたね、フりー切符のロマンスカーで行くのも楽しいですね

仙石原を通ると対寄って見たくなります
四季を折々別の顔を見せてくれるので楽しみなんです

時間が無くて大急ぎで周ってきました、人が少なくてよかったかも
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-21 23:19
☆ ぴーまるさん、南箱根?どの変の事を言うんですか?
スカイラインを走って三島方面ですか?
久しぶりに行って見ました、元箱根は良く行きますが
高い所から見る芦ノ湖も良いですね、
Commented by domani at 2006-09-21 23:35 x
私にとっては近くて遠いのが箱根です。
初めて娘たちを連れて行ったとき、あの観光船に乗って、一番喜んだのが私でした。
お友達と行った湿生花園、あれから随分時間が過ぎてしまいました。
デジカメのない時代でしたが、沢山の山野草に歓声を上げたものです。
明日のUPが楽しみです。
Commented by machimemo at 2006-09-22 06:43
地名だけで知った気になっている箱根、堪能させていただきました。
きれいですね。私はススキが写っているお写真が特に好きなのですが、
高い空、深い湖、グラデーションの海、みんないいなぁ~~~~
↓コリウスのお写真、あのままポストカードにしたい!!
Commented by hanawaru at 2006-09-22 06:54
箱根と言えば駅伝しか思い浮かばない私。
とても気持ち良さそう~。
素敵なドライブいいですね、楽しみにしてます。
Commented by ピーコ at 2006-09-22 10:13 x
箱根駅伝 毎年見ていますが 昔修学旅行で行き 
芦ノ湖が懐かしいです~ 大涌谷で温泉卵を食べた記憶が(*^_^*)
其の日の富士山は 夕焼けの中で 素晴らしい赤富士でした。
一生忘れられぬ思い出です。
Commented by おかめ at 2006-09-22 16:38 x
TUKASAさん♪今日わ(^^♪
 きょうも良いお天気で、歩くと汗がジワッと出て来ます。
素晴らしいフォトを見せて頂いて、有難うございますm(__)m
箱根へ行った気分に浸っています。(^_-)-☆

今日は午前は同好会、午後は信多先生の送別会でした。
お名残惜しくって…、年に一度先生を囲む会をする事になりました。
東京に柳宗悦の日本民藝館があるでしょう。
柳宗悦も大津絵に興味を持っていて柳さんの「初期の大津絵」という本を古書で三万円で買われたらしいです。
そこに、柳さんが大津絵について、感じた事を述べられているそうです。
大津絵は「類型美」「拘束美」である。
絵師の自然と伝統への「私」なき働き、「自然の英知」「天然の美」であり、作られた美ではない。
省略は粗略ではない。
内なる実在の美である。平凡な世界から発生した。
等…。
昔から魔除け、厄除けを目的で屏風に大津絵を貼ったようです。(護符)
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-22 19:14
☆ domaniさん、過ごしやすくなりましたね
汗も出なくなりました、仕事がいっぱいたまってます
ベランダの整理に半日かかりました、

箱根は車で行けば便利な所なんですがね、
私も一番好きなところが「湿生花園」です、何度も行きたい所
domaniさんもお好きだと思いますよ、秋の風情も良かったです
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-22 19:19
☆ machiさん、そちらからは遠いいですね
拙い写真でも楽しんでいただければ幸いです、見所は沢山有るんですが
広いんですよ、

ススキの写真、私も気に入ってます(^-^ )
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-22 19:26
☆ hanawaruさん、こんばんは
箱根=駅伝ですよね、正月二日間のドラマはあまりにも有名ですから
駅伝のコースはカーブが多くてドライブにも楽しいコースです
見所満載、行かれるチャンスがあると良いですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-22 19:44
☆ おかめさん、こんばんは
お別れがあったんですか、新たな出会いは嬉しいですが
サヨナラは何時も寂しいですね、
出会いのお約束が出来て、待つ楽しみが出来ましたね(^^♪

「大津絵」の事、おかめさんと出会うまで思い出す事も無かった言葉
松尾芭蕉の歌に確か?「大津絵の筆の初めは何仏」(間違えてたらゴメン)
有りましたね、江戸時代に信仰の対象として描かれた物と覚えていますが
名の無い絵師が描いた絵にも、深い深い意味や味わいがあったんですね
深く探れば発見が有り楽しいのでしょうね、
おかめさんがお勉強したくなるのも、ここなのね(^ー^* )フフ♪
刺激を頂ありがとうございます。

Commented by おかめ at 2006-09-22 20:34 x
TUKASAさん♪度々今晩わ(^。^)y-.。o○  
 「大津絵の筆のはじめは何仏」バッチリ(*^^)v
さすが…TUKASAさん♪
元禄4年正月十九日の句で曲水あての手紙にこの句がでてくる。
3日口を閉じて正月4日に距す
Commented by おかめ at 2006-09-22 20:34 x
TUKASAさん♪度々今晩わ(^。^)y-.。o○  
 「大津絵の筆のはじめは何仏」バッチリ(*^^)v
さすが…TUKASAさん♪
元禄4年正月十九日の句で曲水あての手紙にこの句がでてくる。
3日口を閉じて正月4日に距す
Commented by おかめ at 2006-09-22 20:41 x
続き…。(2度も飛びました。見苦しいので上の一つは削除して下さい)
ー「大津絵の筆のはじめは何仏」金平(金平浄瑠璃、無分別)が分別の如く、今年は休みに致し候、歳旦(正月最初に詠む句)思ひよらず候…」と手紙に書いてあるようです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-09-22 23:45
☆ おかめさん、消し方が分らないわ ゴメンネ
お知らせありがとう、うる覚えの歌合ってましたね

最近の事は覚えられないが昔の事は覚えているのね、之って危ない・・・
曲水の宴、優雅なお遊びで読まれた歌だったんですね
又一つ知恵が増えました(^-^ )

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 箱根湿生花園  おだやかに >>