龍野 Ⅱ 「聚遠亭」

その昔 松平定信が来遊したおり ここからの眺望絶景を見て「聚遠の門」と呼んでから
その名が付きました、淡路島、瀬戸の島々が眺められます。

若かりし頃ココの茶室「楽庵」 (裏千家鵬雲斎が命名)で毎年茶会を開いていました、思い出の地です、
e0040092_2028478.jpg

e0040092_2030363.jpg
e0040092_20303444.jpg
e0040092_20311128.jpg


     歴史とロマンの港町「室津」  ココにも私の大切な物や思い出が残っています、
e0040092_2041154.jpg

  賀茂神社 800年前、平清盛が巌島詣の折立ち寄った、
  唐門は京都 上賀茂神社と同じ五社造りで重要文化財に指定されています

この神社で謡曲の先生が奉納の会を開かれ母も参加しました、その折奉納した絵馬が↓
畳み一畳あります、之の番付を書いたのが父なんです、失敗しないよう息を凝らして見ていた記憶があります、母も懐かしそうでした、何時までも残る物は良いですね。
e0040092_2102372.jpg
e0040092_2141847.jpg
e0040092_2143421.jpg

     お昼は新鮮なお魚のバーベキューでした
☆ 鹿児島おばちゃんに教えていただきました「室津」に興味のある方は↓にビデオが有ります
     http://taka843.web.infoseek.co.jp/bideo7.htm
by mitikusa-tukasa | 2006-06-05 21:10 | 小さな旅 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/3574819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by machi at 2006-06-05 23:35 x
たくさんの素敵な思い出・・・お父様の文字が残っていらっしゃるのが
なかでも一番!
暖かなお見事な筆跡でいらっしゃいますね。
私の父も何かの碑の説明文を書いた立て札に筆跡があったのですが、
残念ながら今はもうなくなってしまいました。
よく判読できない写真が一枚残っています。
あの頃、デジカメがあったらなぁと思います。
ところで、お魚のバーベキュー、おいしかったでしょうね!!!
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2006-06-06 00:11 x
TUKASAさんこんばんわ!龍野市の聚その後に滋はナント読むのでしょうか?漢字に弱いおばちゃんです。(-_-;) 立派なお茶室でお茶会をされた事もおありなのですね。枯山水のような小さな川。雨の季節は水が流れるのでしょうね。日本庭園は見せていただくだけでも、心が落ち着きます。天然の良港室津、賀茂神社にお父様の筆跡が!お母様も感慨ひとしおでしたでしょうね。昭和36年と読めますが、TUKASAさんはまだ小学生ではないですか?お母様はお謡いをされたのですね。演目も懐かしいものばかりですね。暖かいお父様の筆跡に出会えて、私共も嬉しいです。有難う!ネットで室津を検索して、ビデオでの「室津散策」をクリックして、拝見しましたよ。おっとりとした奥様の案内の声で、港や具性寺、賀茂神社も案内してくれてます。なが~~い時代劇に出てきそうな白壁に瓦がのつた壁が続き、立派な賀茂神社が現れましたよ。
ここにお父様の奉納の絵馬がかけられているのですね。
ビデオの「室津散策」お時間のある方はクリックしてご覧になると、TUKASAさんと一緒に室津へ行った気分になりますよ。長くてご免!
Commented by Itsuko at 2006-06-06 11:00 x
お父様が遺されたもの本当に素晴らしいですね。
お母様とご一緒に訪ねられて良かったですね、 感動するばかりです。
鹿児島おばちゃん、教えて頂いてありがとう。
Commented by ぴーまる at 2006-06-06 11:31 x
TUKASAさん おかえりなさい。
お里帰りされるたびに 見せていただく思い出の地やお母様の御健在なお姿・・・素敵な御両親様に育てられたんですね。
沢山の大切な思い出の地を見せてくださって嬉しいです。
Photoの整理大変だったでしょ。どれもこれも心が洗われました。
いつか私もオフ会の仲間に入れてね(o^-^o)
Commented by おかめ at 2006-06-06 18:56 x
TUKASAさん♪お帰りなさい(^^♪
 「楽庵」の茶室は風情があり、侘び、寂びの世界ですね。

室津は同好会で行きました。信多先生が絵馬の研究をされていて…。
あの番付を書かれたのがお父様とは…何処でご縁があるのかしら…。
室津は港町で、かっては遊郭も多く、遊女の町でもあったので、お寺も多いと聞きます。
室津港でのお魚、新鮮でおいしかったでしょうね。

↓の龍野も桜の季節に行きました。
こじんまりした城下町で見学する所が沢山あり、整った街という印象を受けました。フォトを見て、懐かしく思い出しました。又、尋ねてみたいところです。

お母様はなんと、上品で清楚な方なんでしょう。
91才とは思えない凛としたお姿…素晴らしいです。

雄大な明石海峡、魚の棚、お隣なのについ、足が遠のいて、今度足を伸ばします。雄大な空気を吸いに…。

沢山の素敵なフォトを有難うございましたm(__)m
Commented by たかこ at 2006-06-06 19:56 x
素敵なフォトを見せて頂いて有難う! お父様の書かれた絵馬を御覧になって、お母様もさぞ感激されたことでしょうね~TUKASAさん何よりの親孝行されましたね、93歳の母のことを思いながら、TUKASAさんのお母様もいつまでもお元気でいて下さいね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 20:41
☆ machiさん、こんばんは
沢山の写真を見ていただいてありがとうございます
もう少し早くデジカメと出合っていたかったですね、私も何時も思っています
machiさんのお父様も書をなさるんですね、思い出のお品を大切になさって下さいね
新たに作る事の出来ない物ですから、
新鮮なお魚美味しかったですよ、写真を撮るのも忘れて食べるのに夢中でした(^^♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 20:53
☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは
「聚遠亭」(しゅうえんてい)と読みます、固有名詞は独特の読みをしたりで難しいですね、カナを添えないといけませんね<(_ _)>
おばちゃん、室津のHP教えていただいて有難うございます、見てきましたよ
便利な世の中ですね(^ー^* )フフ♪
昭和36年、小学校は冗談がキツイヨーーーー(^^♪
早い人はお嫁に・・・・・・・・
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 21:00
☆ Itsukoさん、こんばんは
そちらからは近いですから行ってみてくださいね、交通の便が悪いですが
歴史のお勉強も出来ますよ、お天気がよければ海が綺麗です
梅林が有名ですよ、梅の頃に良く行きました、
室津の七曲を抜けると Itsukoさんが先日行かれた「相生」に出ます。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 21:04
☆ ぴーまるさん、こんばんは
ぴーまるさんのお出かけと同じ頃 里帰りでした、お天気に恵まれラッキーでした
ミニオフ会しましょうね、近いうちに・・・・・楽しみ
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 21:19
☆ おかめさん、こんばんは
ワァ~~ おかめさんもいらしたことがあるんですね、どちらも歴史のある地ですから、おかめさんのお得意の分野ですね、
室津は遊郭が沢山あって賑わった町だそうです、ココは夏に「ひな祭り」をするそうです、不思議でしょう 今はどうなんでしょう・・・・・・?
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-06 21:26
☆ たかこさん、こんばんは
お母さま、93歳ですか お元気が何よりですね
「おかあさん」と呼んで応えてくれるだけで嬉しいですね
柔らかい響きに包まれるようで・・・・・・・
たかこさんのお母様も いつまでもお元気でいて下さいね。
Commented by プチ at 2006-06-06 23:27 x
ツカサさんお帰りなさい。
お元気なお母様を見させてもらって去年亡くなった母を思い出しました。
91歳の高齢で今なおお一人で・・・気ままが一番いいのでしょうが
娘としては心配ですね。

今回は思い出の地をまわられて懐かしさでいっぱいだった事でしょう。
書の先生お父様のお書きになった「むつ」を思い出しました。

Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-07 18:04
☆ プチトマトさん、こんにちは
お母さまの思い出はたくさんあるでしょう、何かにつけ思い出しますよね
一人で住んでますが弟二人が歩いてでも来れる所にいるんですよ
自分が気ままにしてるんだから心配しない事にしてます。

「むつ」の事覚えていてくださって有難う、母と一緒に行った事を思い出しました、もう一度連れて行ってあげたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都 播磨の小京都 龍野 >>