帰宅しました

留守中のご訪問有難うございました~(o_ _)o))

歳老いた母の元気な顔を見て安心しました、電話では心配させまいと元気を出すんですよね
見るたびに小さくなるようで心が痛みます、会った時の笑顔は仏様、サヨナラの笑顔がつらくて帰るのが遠のきます 「もぉ帰るん、もっとユックリしたらええのに」 「またくるよ、元気でね」
「○○さんによろしくゆうてね・・・・・・」  私はウルウルです

母をカードにしました(今年1月の謡曲の会で撮ったものです91歳)
e0040092_21125841.jpg

      膝が痛くて正座の時間が短くなったようで 書道にも気がはいら無いようです
      庭に咲いたホタルブクロ、

夕涼みを兼ねて淡路島に渡り 船で明石港に行ってみました、
夕日を見ながら15分の乗船です
e0040092_21244785.jpg

        明石大橋からの夕日
e0040092_21251155.jpg

        船から大橋を見ながら明石海峡
e0040092_21253113.jpg

        吊橋を見ながら夕日の輝き       
e0040092_22102229.jpg

e0040092_2210479.jpg

        観光船と夕日
e0040092_2217948.jpg

        明石の名所 魚の棚市場が有名です
e0040092_22183515.jpg

        名物明石焼  たこの入った玉子焼きのようなもの、澄し汁で頂きます
e0040092_22243211.jpg


        
by mitikusa-tukasa | 2006-06-02 20:56 | 小さな旅 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/3568591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by machi at 2006-06-05 00:18 x
TUKASAさん、おかえりなさい。お疲れ様でした。
お母様、お歳は召されてもしゃんと暮らしていらっしゃるご様子、
本当にあこがれます。
正座の時間が短くなっても、娘さんに心配させまいと電話では
気をお遣いになられるのはお気持ちが萎えていらっしゃらない
証しですね。いつまでも母は母。ありがたいことですね。
明石海峡の夕日、心に沁みます。
Commented by Itsuko at 2006-06-05 12:57 x
ツカサさん、お母様91歳とは思えません。
奥ゆかしく凛としていらっしゃるお母様にお会い出来て、
思わず私も背筋をピンと直しました。
晩年はいつも子供に頼っていた母に見せてあげたかったです。

楽しいひと時 ありがとうございました。


Commented by 鹿児島おばちゃん at 2006-06-05 15:35 x
TUKASAさんお帰りなさい!お母様との会話、聞こえてくるようで胸に響きます。もう私までウルウルです。謡曲の会での背筋の伸びたお母様のお姿、ほんとは昭和の初期が青春時代と思いますが、「大正ロマン」と言う言葉が、ぴったり来るようですね。夢二の絵と重なりますね。
明石海峡や、市場、明石焼きなどご一緒に連れて行っていただいているようで、嬉しいでした!
Commented by kaoru at 2006-06-05 16:37 x
お帰りなさ~~い。
お母様喜ばれたことでしょう、
時間が過ぎるのが勿体無いそんな感じだったのでは?
とても91歳とはお見受けしませんね。
お若いころから、ご自分のポリシーを高く精進された今日なんでしょうね。
しっかりとtukasaさんに受け継がれているのが
カードのメッセージにチラホラト・・・・

夕日と小船本当に絵になりますね。
Commented by たかこ at 2006-06-05 20:21 x
お帰りなさ~い。
どれも素敵なフォト、さすがTUKASAさんですね~
楽しみながら見せてもらいました♪
お母様もさぞお喜びになられたことでしょうね(*^_^*)
domaniさんItsukoさんにも、お会い出来て良かったですね♪
美味しそうな明石焼き、食べたくなりました( ^o^)( ^-^)(^~^) モグモグ♪
Commented by ようこ at 2006-06-05 22:11 x
ツカサさん おかえりなさ~い
お母様 91歳とは 思えないほどお元気そう
それでも お別れの時は 気弱になられるのでしょうね
母娘の会話に ウルウル、、、、

明石の夕日 キラキラ輝いて 奇麗ですね
本物は もっと素晴らしかったのでしょうね~
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:17
☆ machiさん、「母は母」何時までも子供の鏡でありたいですね
とっても難しい事ですが努力したいですね。
親を越すのは嬉しいようで寂しいものですから、嬉しいお言葉をありがとうございます
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:21
☆ Itsukoさん、こんばんは
子供に頼ってくれるのも安心なものでしょう、病気もせずいてくれるので
子供孝行な親です、感謝しないといけませんね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:26
☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは
大正時代最後の女性ですね、お見合い写真のようだと笑ったんですよ
何かを一生懸命してる時は気持ちがシャンとしてるんですね
ご訪問有難うございます<(_ _*)>ペコリ
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:33
☆ kaoruさん、ただいまです
オシャベリするだけで親孝行になるんですよね、
今回は思い出を辿る旅になりました、子供の頃に遊んだ道の狭さに驚いたり
町が変わりすぎて分からなかったり、思い出すのも楽しいですね
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:39
☆ たかこさん、こんばんは
今回は最後に楽しい時間が持てて大きなオマケを頂いたような
得したような気持ち(*^_^*)
故郷は良いですね、歳を重ねると益々懐かしくなります
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-05 23:44
☆ ようこさん、こんばんは
親子の距離があると、別れが辛いんですよ
一緒に住みたがらないしね、結構頑固なんですよ、だから一人でいられるんでしょうがね
周りの方にご親切にしていただいてます、有りがたいですね
Commented by yokko at 2006-06-06 11:27 x
tTUKASAさん 龍野の古きよき時代のPHOTO 雄大な海のPHOTO
ゆっくり拝見しました。 とても気持ちがゆったりと落ち着きますね。

お母様本当に91歳とはとても思えません。背筋がピンと延びていて
そしてとてもしっとりと穏やかなお顔をされていますね。
「もう帰るの・・」 TUKASAさん後ろ髪を惹かれる思いですよね。
文字がぼやけてきます。
実家の母は85歳になりますが 今度帰郷したら TUKASAさんの
お母様の事を話してあげます。 
特別に何をしてもらわなくてもいいから ずっと元気で居て欲しいと
おもいますよね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2006-06-07 17:46
☆ yokkoさん、こんにちは
お返事遅くなってごめんなさい<(_ _*)>ペコリ
Photo見ていただいてありがとうございます、
愚痴を言うのがイヤだから一人で頑張ってるんでしょう、
yokkoさんのお母さまも85歳ですか、まだまだお若いわ
頑張ってそこそこ元気でいて欲しいですね、土産のお洋服喜んでいました、若々しい色を着ると元気が出るみたいですよ(^-^ )
Commented by hanawaru at 2006-06-09 13:43
凛とした賢そうなお母様。とってもお洒落ですてきです。
旦那の母が満90歳となりこの間お祝いの会をしました。
いつまでもお元気で100歳万歳に出ないといけませんね。
関西ご出身だったのですね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 播磨の小京都 龍野 訪問有難うございます<(... >>