夕日を眺めに・江の島・湘南の海   

                       窓に背をむけ雑誌を広げ、読むでも無く気になるぺージが有るわけでも無く
                       背中の温もりが増すばかり「ねぇ~ お天気も良いし夕日でも眺めに行かない?」
                       独り言のように言う。

                       夫はパス、娘が話に乗り湘南の海に。
                       江の島水族館あたりの海は砂入れ作業が続いてます、
                       波で浜辺の砂が侵食され砂入れの工事です。

                       遅いお昼を魚料理で済ませ海岸へ。


e0040092_16084374.jpg
家を出る頃は雲一つない空でした、江の島海岸は
光芒のさす重い雲、幻想的でこれは之で良し

e0040092_16132358.jpg
釣り船の様です

e0040092_16144113.jpg

e0040092_16154086.jpg
ボートを楽しむグループも

e0040092_16165720.jpg

e0040092_16175618.jpg
砂の可愛い作品に出会いました、誰がこんなシャレた事を
イルカのラブラブ

e0040092_16241377.jpg
名前が刻んであります、若いお二人の作品かしら??
心が温かくなります、カメラを向ける人もみな笑顔(*^。^*)


作者が分かりました、50歳代の殿方です
もうすぐ海に戻る作品です、ネームを消して帰られました、
最後までオシャレ

e0040092_16402144.jpg
e0040092_16412020.jpg
e0040092_16420657.jpg
e0040092_16452436.jpg
久しぶりの江の島海岸、幸せな時間を過ごしました
「良かったね。」笑顔になれました
輝く海を後に七里ヶ浜に向かいます

                       

by mitikusa-tukasa | 2016-02-08 16:53 | 鎌倉散策 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/24120627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2016-02-08 23:11 x
TUKASAさん、こんばんは
近いようで遠い江の島です、随分行ってません。
TUKASAさんはロマンチックなんだ、海や夕日を観たくなる気持ち
直ぐ行動に移せるのも良いね。

それにしてもこの砂の作品、良いね
寄り添うイルカ、男性の作品ですか、カメラを向ける人達が幸せな気持ちに
この様な才能が欲しい。
Commented by maphananikki at 2016-02-09 11:54
TUKASAさん、こんにちは♪
文を読みながら、うまいなあ・・・
表現力不足のわたしにはしみいる文章でした(*^^)v

ひとりではなかなかぱっと飛び出せないでしょう?連れの居るありがたさですね。
イルカ、お上手ですねぇ。砂がこんな風に形作れるものなんですかね。
鳥取砂丘の作品には驚かされますが、こんなかわいい造形も簡単に作れるもの?
作るところを見たいものです。
しかしそちらは冬の海も絵になるんですねぇ・・・
Commented by みどり at 2016-02-09 13:02 x
TUKASAさん、こんにちは

上の方のコメントにも有りますがホントにお上手です、
ほのぼのとしたご家族の会話や情景を少ない言葉で表現され
想像が広がりますよ。

直ぐに行動に移せるTUKASAさん、尊敬です
人は動けなければだめですね、元気一番に努めます。
海の景色に憧れます、心が広くなりますよ、砂のイルカもなんて可愛い姿
波に消える所まで観たいような気がします、
寂しくなるでしょうね。
Commented by harukoma68 at 2016-02-09 15:10
TUKASAさん、こんにちは。

イルカのラブラブ、粋な計らいに思わず笑みがこぼれますね。
海岸沿いにはいろんな人々のストーリーが
あるのですよね。
江ノ島海岸っておしゃれです。

雲の間から覗く光芒が水面にきらきら反射してきれい。
この日の空の表情も幻想的ですね。
Commented by kagosima-e at 2016-02-09 15:16
TUKASAさん こんにちは~!

ゆ~ったりとした午後のひととき、お嬢様と思い立って城南の海へ~
雲間から降りそそぐ光のシャワー、どんよりとした空からのプレゼントですね~!
きらめく海、波間を行く釣り船。
浸食された海岸には砂を入れて補強をしているのですね。
最初に見た時は、五郎丸の指のポーズかしら~?と、頓珍漢なことを
考えてしまいましたが、「寄り添うイルカたち」の砂像と分かり
すばらしい出会いを、今回も見せて頂き嬉しいでしたよ。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 16:47
   ☆ 大さん、こんにちは

海が好き、夕日が好き、子供の頃から眺めてるからでしょうか?
海に沈む太陽、茜色に染まる海が好きです。

このイルカ、オシャレでしょう。
この様な芸術家がいらっしゃるから海は楽しいのですよ、
意味も無くブラリとお出かけください、奥様と。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 16:56
   ☆ mapさん、こんにちは

お褒めの言葉、恥ずかしいですよ(*_*;
有難うございます。

写真の趣味が同じおばさんが居るので便利な時も、二人で良くお出かけします。
鳥取砂丘の砂の芸術、一度行きたいと思いますね、娘の頃には何度も行ってる砂丘ですが
その頃はこの様な芸術は無かったような。
横浜で立派な砂の作品を見ましたが、イルカの様な暖かさが有る作品が嬉しいです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 17:01
   ☆ はるこまさん、こんにちは

何気なく置かれた砂の作品、海にピッタリで海岸で遊ぶ子供達も優しく見守ってましたよ。
波に消されてしまうのが寂しいです。
夕日の海もUPしますね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 17:12
   ☆ 鹿児島おばちゃん、こんにちは

長閑な海に降り注ぐ様な見事な光芒、無気味でもありますね、
この様に立派な光芒は珍しいです。

鹿児島おばちゃんの発想力に拍手です、ホント、五郎丸のポーズに見えますね。
他国で頑張ってほしいです。

お知らせ有難うございました、私のパソコンでも時々UP出来ない時が有ります、
先程もそうでした、
書き込んだコメントをコピーしてページを新たに立ち上げ貼り付けました
すると大丈夫でした、私の方に原因が有るようです。
お手数かけましたm(__)m
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 17:49
☆ みどりさん、こんにちは

ごめんなさい、お返事飛ばしてましたm(__)m
お恥ずかしい、子供の頃から作文は嫌いでした、今も

歳を重ねると不都合な事が多くなりますね、最近怪我が多くつくづくおもいますよ
無理をしないでマイペースを守って行きましょう、
欲を出すのが一番悪い、知って居ながら難しい事ですが。

早く暖かくなると良いですね。
Commented by ビーコ at 2016-02-09 20:08 x
TUKASAさん こんばんは~
冬のお天気は気まぐれで コロコロ変わりますね~
思い立ったら直ぐ実行されるTUKASAさん
腰の重い私は見習わなくちゃです^_^;
当方、このところ晴れたり、曇ったり
雨が降ったりと目まぐるしくお天気が変わり
寒い日、暖かい日が交互で 着る物に困ります。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 21:50
   ☆ ピーコさん、こんばんは

お天気が良いと家に居るのが勿体なくて、娘も時々付き合ってくれます、
春は天気が安定しませんね、気温の変化も大きく体調管理が困難ですね。
風邪を引かぬ様ご注意下さいね。

Commented by おかめ at 2016-02-09 21:55 x
TUKASAさん、今晩は♪

 日々楽しく過ごされているご様子が手に取るようにわかります。
「豊かさ」が溢れていますね。

海岸のイルカの作者は50代の男性でしたかお洒落な男性ですね。
お顔を拝見したい気持ちです。

昔から湘南の海は人気スポットでしたが、変わりませんね。

Commented by puchitomato-s at 2016-02-09 22:39
TUKASAさん こんばんは!

指のねん挫はいかがですか。
どこの場所でもそうなんですけれど普段は何気なく使っているのに
ちょっと痛めただけでも不自由でどこも大事だと気づかされますよね。

江の島海岸 お付き合いしてくれるお嬢さんにはなまる。
母娘でお出かけいいですねぇ。
砂で作ったイルカ 波によってだんだん崩される姿 何とも寂しさを覚えます。
作者が50歳代の男性と聞いて驚き~ 彫刻などやっている方なのかしら?
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 23:18
  ☆ おかめさん、こんばんは

海岸に現れたイルカ、皆さんを幸せな気持ちにしてます、
この様な粋な事が出来ると良いですね。

ご本人も人を喜ばせる事に幸せを感じていらっしゃるのでしょうが、
名前を刻んだ文字を消され知ることになりました。

江の島の海岸は何時も賑わってます、側に水族館が有るんです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2016-02-09 23:27
   ☆ プチトマトさん、こんばんは

セッセト接骨医に通って随分良くなりました、テニスも大丈夫かな?

砂のイルカ、波に消えるのは寂しいですね、
もう一体、何かが有ったようですが、すでに崩れてました。
とても素人の作品とは思えない出来栄えでしたよ、イルカの肌もツヤツヤ
嬉しいプレゼントですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>