紅葉の長瀞ライン下り

                          この季節に成ると駅や車内で 菅笠や長瀞ライン下りのみやげ袋を見かけます、
                          気になっていたツアーに参加してみました。

                          ライン下りの乗船場は長蛇の列です、やはり人気なんですね
                          乗船予約や蒸気機関車のチケット売り場も長蛇の列が出来てます
                          個人の旅行は大変でしょう。


                          乗船の時間まで岩畳の散策をしましょう。

e0040092_14551443.jpg


e0040092_14580810.jpg
もみじは見頃
e0040092_15000394.jpg

e0040092_20115874.jpg
e0040092_15010557.jpg
乗船時間が来ました

e0040092_15015345.jpg
穏やかな流れから急流に
e0040092_15034480.jpg
ニ十分少々のライン下りもお終い


秩父SLパレオエクスプレス
e0040092_15204354.jpg
秩父から長瀞まで蒸気機関車に乗車
SLは乗るより眺めるもの、最後尾の車両に乗り込むことに
ラッキーでした、人の少ないホームに列車がやって来ます
撮り鉄に変身です

e0040092_15213507.jpg
やはり迫力が有ります、思わず興奮してパチパチ撮りました
e0040092_16460581.jpg
子供の頃は乗っていた列車ですが、今に成ると興奮します
撮り鉄の気持ちが分かるような
乗車です

e0040092_16473776.jpg
長瀞駅に近くなると驚きです、撮り鉄の人・人・人


e0040092_16503026.jpg
駅に到着です、先頭車両にはやはり人です

e0040092_17030646.jpg
今日一日の予定は終了
今、流行りの撮り鉄は恐るべし人数です、貴重なSL
永年気になっていた長瀞の遊びは終了

                                          

by mitikusa-tukasa | 2015-11-25 21:59 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/23903743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みどり at 2015-11-26 13:20 x
TUKASAさん、こんにちは

良く降りました、寒かったですね。
この季節やはり太陽は有難いです、

長瀞に行かれたんですね、私もここは行った事があります、やはり紅葉の季節でした、
TUKASAさんがこんな近場なのに初めてとは、不思議です。
墨絵の様な落ち着いた長瀞の景色も良いですね、SLも迫力が有ります
撮り鉄の多さに驚きです、今の子供達には憧れの乗り物なんですね。

下のトトロ、慶汰君は喜ばれたでしょうね、それにしてもアイディアも絵心も最高です、
この様なセンスはお母様似ですね、家の息子にも見せたいです。
Commented by kagosima-e at 2015-11-26 15:45
TUKASAさん こんにちは~!

長瀞はどこにあるのか、まず検索してみました。埼玉の奥秩父、荒川の上流~?
緑がかった大きな岩に紅葉が映えますね。岩畳と木造の船船頭さんが漕ぐ艪の音
ポスターになりそうな世界ですね。
ラフティングの方々は、全員ライフジャケットにヘルメット
急流下りを楽しんでおられるのですね。
急流ではビニールシートで波よけされましたか?スリルは楽しめましたか?

C58の勇ましい姿、D51を思い出します。
長男は踏切に毎日のように見に行き、一駅乗車 何回やったでしょう。
撮り鉄さんたちの多さ、さすが都会ですね~!
沿線の方々も、踏切の方々も皆さん嬉しそうな笑顔ですね。
今日は珍しい所に連れて行って下さって有難う~!
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-26 18:58
☆ みどりさん、こんばんは

長瀞ね、近くですのに船やSLに乗ろうと思うと車では不便でしょう、夫が嫌がってね、
バスツアーで行ってきました、紅葉もラストチャンスでした。
曇っていて墨絵の様に見えますね、之は之でラッキーでした、SLは皆さん撮る方が楽しみなんです、
私もですが、人の多さで諦めてましたが穴場が有ったのね、ラッキーでした。

トトロも見て下さり有難うございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-26 19:36
   ☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは

関東でも長瀞は人気の観光地です、紅葉にも負けぬ人の多さに驚きます、
今年は雨が少なくて水量が低いと言われてました、でも急流ではシートが必要でしたよ。

一日に1往復です、観光の為に走る列車は人気ですね、
長男さんも子供の子は夢中でしたか、SLの逞しさは魅力ですね、
今では大人が夢中の様です。
Commented by rakusou-cc at 2015-11-26 20:42
tukasaさん こんばんは
この季節のライン下りはスリル満点の急流と紅葉を楽しめたでしょうね。

SLは迫力有りますね、撮り鉄で無くてもワクワクしてカメラを向ける気持ち凄く解ります。
私も以前に三峰口駅で丁度、SLが入って来たので夢中で撮影して思い出が有ります。
駅前や沿線の撮り鉄??凄い大勢の人びっくりですね。
SLに乗車も出来て素敵な旅ですね。

どんぐりトトロの撮影会、凄く可愛らしいメルヘンの世界で夢の有るアイデア・・・拍手



Commented by miki at 2015-11-27 02:40 x
TUKASAさん、こんばんは~♪
此方急に冬到来の寒さになりました~

長瀞ライン下り、急流はチョット怖そうです~
秋が人気は分かりますね~
蒸気機関車といい良い体験されましたね♪
それにしても凄い人~~
目の前にこんなのが現れたら興奮します~♪
此の人の中よくこんな良い写真が撮れましたね~
写真を見せていただいただけで私も興奮しています(笑)
有難うございました~
Commented by puchitomato-s at 2015-11-27 11:09
TUKASAさん ((((o´ω`o)ノコンニチワァ♪

長瀞のライン下りを体験されたのね。
いいなぁ どんな感じでしたか。やっぱり興奮しましたか。寒くなかったの?
今年は紅葉が遅れているような感じに見受けられますが・・・

撮り鉄・・・別れを惜しんで最後の列車をと鉄道ファンが押し寄せている光景は良く目にしますが
蒸気機関車を見てやっぱり興奮するんでしょうね。
私たちの世代はこの機関車だったものね。 懐かしいなぁ・・・
今はママ鉄もかなりいるみたいですよ。

慶汰君と楽しい秋の一日を過ごされ「我も子供に帰った」心境?
ドングリにトトロを描くとは慶汰君も喜んだでしょ。上手よ。
自然の遊びは中々する機会が無くなっているもんね。 
Commented by slowlylifee at 2015-11-27 14:09
こんにちは~。
長瀞に行かれたんですね。
私も、夫と行ったことがあります。
楽しいですよね。
私たちが行ったのは、夏でした。
涼しくて気持ちが良かった。
秋の紅葉の時期もいいですね。
また、行ってみたくなりました^^
Commented by ビーコ at 2015-11-27 14:53 x
こんにちは~ 寒くなる前で良かったですね~
今日は 当方も寒くて 電気ストーブが出ました。
懐かしい蒸気機関車(*^^)v 昔、トンネルに入った時など、
煤が座席に入って来た事を思い出しました。

Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-27 22:41
   ☆  rakusouさん、こんばんは

お返事が遅くなり済みません。
ライン下りですが水量が少なくとか、少々迫力は掛けましたが雰囲気が良く楽しめました。
沿線の撮り鉄の多さには驚きました、人気なんですねSLは、
走って来る姿を見ると夢中に成ってカメラを向けてました。

トトロも見て頂き有難うございました。

Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-27 23:02
   ☆ mikiさん、こんんばんは

ライン下りは水量が少なくてスリルは掛けました、泳げないのでドキドキですがね。
駅近くの見物人の数には驚きました、車窓から撮ったものです、
線路の側には三脚を据え陣取ってる撮り鉄も見えました、
動く物を撮るって難しいですね、鳥も同じでしょうが私は苦手です。
コメント有難うございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-27 23:12
   ☆ プチトマトさん、こんばんは

思っていたより穏やかな流れでした、何か所かビニールを広げる所が有りました、
赤い紅葉は之からのようです、今年は遅いですね。
プチさんの所は雪ですか?ニュースを見ておどろきました。

子供の頃は蒸気機関車でしたよね、子供や孫に話すとお伽話のように思ってますよ。
下まで見て頂き、有難うございました。


Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-27 23:18
   ☆ mariさん、こんばんは

行かれたことが有るんですね、納涼船も良いですね
もう少し長い距離を乗れると良いのに・・・
船頭さんが大変なのかしら。

山の紅葉を眺めながらの舟下りも素敵でしたよ、
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-27 23:29
   ☆ ピーコさん、こんばんは

ピーコさんも蒸気機関車に乗ってた世代ですか?
貨物列車が通ると踏切が開かなくて待っていたのを覚えてます。
トンネルが近づくと窓を閉めてましたね(*^_^*)
今では新幹線ですが列車も良いですね、SL人気も分かります分かるような気がします。

Commented by Akiko.H at 2015-11-28 14:45 x
長瀞のライン下り、モミジが綺麗に紅葉していますね。
岩畳に紅葉がよく映えていますね。日本の懐かしい風景のような
気がします。
水量もさほど多くなかったのでしょうか。とても静かなライン下りの
ように思いますが。
それでも、カメラを抱えた乗船はたいへんだったのでは?
「撮り鉄」って言うんですね。鉄道って、なぜか生き物のように感情移入が
あるのでしょうか。
ライン下りとSL乗車、一度に素敵な体験をされましたね。
Commented by harukoma68 at 2015-11-28 15:28
TUKASAさん、こんにちは。

長瀞ライン下り、紅葉の盛りの頃で盛況だったのですね。
今はいろんな場所で紅葉狩りが楽しめますもの、参加することに異議あり(*゚▽゚*)
ですよ。

川も穏やかだったり急な流れになったりで、
はらはらどきどきですね。

蒸気機関車ってどんな感じなのかな?
乗ったことはないけれどいろいろ想像の翼が
飛び交います(*゚▽゚*)
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-28 22:07
   ☆ Akikoさん、こんばんは

一服の掛け軸の様な景色、紅葉と合わせて絵に成ります、
今年は雨が少なく流れも穏やかだったようです。

観光用に一日一往復の蒸気機関車、人気が有るんですね、
乗ってしまえば普通のの乗り物です、眺める楽しみ「撮り鉄」の心が分かりましたよ、
大きな生者の様に思えます、迫力があって。
秋の一日、楽しめました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-28 22:16
   ☆ はるこまさん、こんばんは

乗って居れば連れて行ってくれるツアー、気楽で良いですね、
歳を重ねるとこの様な楽しみ方も必要です。

はるこまさんはお若い、私が小学生の頃汽車に乗ってました、
乗れば電車も同ようなもの。
近くで見れば大きな生き物のようで迫力が有りますよ。
Commented by maphananikki at 2015-11-28 23:06
TUKASAさん、こんばんは。
長瀞って聞いたことはあるけれど、どこ??ですよ(^^ゞ
秋の一日、いいところで楽しまれたようですね。
景色も良いけれど、蒸気機関車!
すてきな写真が撮れましたね。かっこいいわぁ
それにしても人だかりには・・・さすがにそちらの観光地は違います。
空の色が怪しいようですが、雨は大丈夫でしたか?
今日は珍しい写真を楽しませていただきました♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-29 17:23
   ☆ mapさん、こんばんは

長瀞は埼玉県です、東京を流れる荒川まで。
行って見たいと思いながら、船や列車に乗ろうと思うとマイカーは不便でね、
ツアーでヤット実現しました。

列車の中から撮った写真ですが、見物人の多い事に驚きです、
蒸気機関車の人気は凄いですね、私が小学生の頃は走っていたのですがね。
傘も必要なく楽しみました。

Commented by おかめ at 2015-11-29 21:57 x
TUKASAさん、今晩は♪

 長瀞ライン下りを楽しまれたのですね。
紅葉と立派な岩が見応えのある景色ですね。
そのなかを川下りされたのですね。
水しぶきは飛びこんできませんでしたか?

蒸気機関車は人気なのですね。
凄い人ですね、観光客の人達ですか?
関東は人口が多いから人人人ですね。
蒸気機関車は迫力がありますね。
素敵な写真ですね。
楽しませて頂きました<m(__)m>
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-11-29 23:05
   ☆ おかめさん、こんばんは

紅葉の景色を眺めながらのライン下りは風情がありました、
急流ではビニールのシートを広げるんですよ、雨が少なくて二か所そんなところが有りました。

蒸気機関車をカメラに収めたいと待ってる人の群れ、凄いでしょう、
車窓から眺め驚きました、人気が有るんですね。
私も夢中に成りましたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>