舞子海岸からの夕日

              
                大空を茜色に染めながら落ちる夕日、
                目に留まる速さで。

e0040092_21245759.jpg



e0040092_2127560.jpg



e0040092_21273443.jpg



e0040092_2129412.jpg



e0040092_2129329.jpg


                      瀬戸大橋
e0040092_213058.jpg



e0040092_21305255.jpg



e0040092_21312648.jpg


                   太陽が沈むが如く、
                   穏やかに享年100歳の母、老衰のため永眠。


                   患う事も無く理想的な最後でした、眠るが如く・・・と言いますが
                   眠ったままの最後です、涙を流すタイミングもない程
                   頑固に一人暮らしを貫、約束通りピッタリ100歳まで。

                   我が母ながら人生の手本です。


                   夕日眺めながら母を偲ぼうと家族で瀬戸の海に、小さなひ孫達は大喜びです、
                   大人は、見事な夕日を眺めながら互いに目頭をおさへ笑顔に。

                   之から寂しくなるのでしょうね。
                     
by mitikusa-tukasa | 2015-09-24 22:23 | 雑記 | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/23708431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miki at 2015-09-25 01:52 x
TUKASAさん、お帰りなさい
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
眠るが如く・・・誰もが望む終日です
後に残る子供達に手本とされるような最期を迎えられたお母様は凄いですね
そしてお互い幸せだと思います
人としての最期、かくありたいものですね
寂しくなりますね お疲れが出ませんように。
Commented at 2015-09-25 02:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-25 09:33
   mikiさん、おはようございます

とうとう遠くに逝ってしまいました、この歳まで元気でしたから心の準備も有りましたし、
余りの美しい逝き方でアッパレ、あまり悲しみも来ないのですよ、不思議ですで。
入院してから40日足らず、弟も少し親孝行が出来ました。

人の一生はかくありたいものです、親孝行は出来ませんでしたが
親は、子供孝行をしてくれ、手本を見せてくれました。

mikiさん、お悔やみ有難うございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-25 09:35
   ☆ カギコメさん、有難うございます

後ほどメールさせて頂きましねm(__)m
Commented by みどり at 2015-09-25 11:33 x
TUKASAさん、こんにちは
お母様のご冥福祈り申し上げます。

100歳の長寿をお一人の生活で生き抜かれ、人生のお手本です。
日頃から心がていますが、お母様の様には行きませんよ、
付かず離れず、良い距離感で支えられたご兄弟の優しさも有りますね。
お手本にしたい生き方です。

日の沈む光景に涙する、TUKASAさんのお気持ちにジーーと来ます、
素敵なお見送りですね。
合掌
Commented by maphananikki at 2015-09-25 11:59
TUKASAさん、とうとうお母様は逝ってしまわれたのですね。
急なことで↓の更新の時のお言葉に大変驚きました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
100歳までもおひとりで暮されて、そうありたい姿を貫かれてご立派でしたね。
100歳までもとは言いませんが、私もお手本にしたいそのお姿です。
離れてお過ごしでしたから、まだご実家に行けばお顔が見られる…そんな気がするのでは?
これから徐々にさびしさが募るのでしょう。
余りにも見事に逝ってしまわれましたね・・・
Commented by at 2015-09-25 13:52 x
TUKASAさん、ご自慢の母上のご冥福をお祈ります。
時折拝見する母上の背筋の伸びたお姿が忘れられません、
生き方も男前、イヤ立派な女性でしたね。

次回お会いする折に語りましょう。
近い内に。
Commented by ikutoissyo at 2015-09-25 16:45
やっぱり・・そうでしたか。ご愁傷様でした。
沈む夕日が、お母様の静かな最期とダブりますね。心にしみました。
100歳まで、しかも患うことなくなんて、本当にご立派です。
時々こちらに登場してくださった、あなたご自慢のお母様。
寂しくなりますね。

少し落ち着いたら、美味しいものでも食べに出かけましょう。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-25 17:27
   ☆ みどりさん、こんにちは

100歳の長寿を全うし逝ってしまいました。
患う事が無かったのが一番ですね、弟達も丁度良い時間を貰ったと
親孝行の出来た事を喜んでました、私が一番親不孝かも。

東に登り西に沈む太陽の道は人生と重なります、雲一つない夕日が母と重なりました。
お悔やみのお言葉有難うございました。


Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-25 17:36
   ☆ mapさん、こんにちは

100歳、永いようで逝ってしまうと短い人の命です、
無駄の無いように暮らさなければね、順番の違わないのが幸せと良く言ってました。

之から徐々に寂しさが来るのでしょうね、
「沢山思い出してあげるのが、お母様への供養だと・・・」お坊様が言われてました。

悔やみのお言葉有難うございました。

Commented at 2015-09-25 17:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-25 17:48
   ☆ domaniさん、こんにちは

最後は慌ただしく駆け足で逝ってしまいました、彼女らしい生き方です。
この夕日を眺め亡くなった実感が、ホントに夕日が沈む如く安らかに。

つのるお話も有りますね、美味しい食事を楽しみにしてます。
嬉しいお言葉を有難うございました。
Commented by Akiko.H at 2015-09-25 18:09 x
100歳の生涯を全うされたお母様のご冥福を心からお祈りいたします。
眠るように、ご家族に見守られながらの天国への旅たちでしたね。
しばらくは寂しさが残りますね。どうぞ、十分にお身体に気をつけて
TUKASAさんのお母様のことは、いつも私の母とダブりました。
私の母も独り暮らしで97歳で3年前に逝きました。
100歳まで気丈にひとり住まいを続けられたお母様に心から尊敬の念と
お疲れ様とお祈りせずには居られません。
TUKASAさんも、たいへんお疲れ様でした。
Commented by slowlylifee at 2015-09-25 19:44
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
夕日が沈むがごとく、旅立たれたとのこと。
私もかくありたいなと、最近、強く思うようになりました。
娘であるTUKASAさんから「あっぱれ!」と言わしめるお母様、尊敬です。
Commented at 2015-09-25 21:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kagosima-e at 2015-09-25 22:08
TUKASAさん こんばんは~!

Blogの更新が無いので、もしや~と案じていました。
夕日が沈むように人生の幕も閉じられたのですね。
ご家族の皆様に囲まれて、安らかに旅立たれたと伺い
お幸せなお母様でいらっしゃいましたね。
皆さまお力落としの事とお悔やみ申し上げます。

以前お母様のお言葉を紹介しておられたことがありましたね。
「かたよらない心、こだわらない心、とらわれない心」
上の言葉のように、おおらかに100歳までお一人でお暮らしだったお母様
理想の女性としていつまでも忘れずにいたいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented at 2015-09-25 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おかめ at 2015-09-25 22:27 x
 お母上様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
見事な生き方を示されましたね。
心も体も健康でいらっしゃったなればこその人生でしょう。
TUKASAさん、お疲れさまでした、お体ご自愛下さいませ。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 14:34
   ☆ Akikoさん、こんにちは

親は居てくれるだけで不思議な力を感じるんですよね、特に母親は
申し分のない歳まで元気で居てくれ、心の支えになってました。
帰りたくなる故郷が無くなったような、寂しさが有ります。

お悔やみのお言葉有難うございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 14:43
   ☆ mariさん、こんにちは

私は甘えるばかりで、手の掛からない母でした、気丈な人だと思います
真似が出来るか??
左程親孝行もしてないのに、静かに逝ってしまいました、

mariさんはお母様とご一緒で親孝行ですね、娘と暮らせるのが一番の様です。
お心使い、有難うございました。


Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 14:52
   ☆ 2015-09-25 21:50  カギコメさん、こんにちは

享年100歳、数え歳ですね、お坊さんも極楽に行かれますよ・・・
之からじわじわ寂しさが来るのでしょう。

お言葉有難うございました。



Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 15:00
   ☆ 鹿児島おばちゃん、こんにちは

永い人生に終止符をうちました。
「かたよらない心、こだわらない心、とらわれない心」良く書にしてました。
自分流に楽しんだ人生、幸せだったと思います。

私が忘れて居た言葉を覚えて居て下さり感激です、有難うございました。
49日の法要で家族に伝えましょう。

お悔やみのお言葉有難うございました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 15:04
   ☆ 2015-09-25 22:08 カギコメさん、こんにちは

優しいお言葉有難うございました、
季節の変わり目、お身体一番にお過ごしくださいね。
合掌。
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-26 15:09
   ☆ おかめさん、こんにちは

患う事も無く、逝ってしまいました。
振り返れば、もう少し時間が欲しかったような、其れは此方の贅沢ですよね。

100歳も生きれば大往生、文句なしの人生です。
お悔やみのお言葉有難うございました。
Commented by puchitomato-s at 2015-09-28 16:26
TUKASAさん とうとうこの時を迎えられたのですね。
太陽が沈むがごとく・・・ このように人生に終止符をうたれたお母様
一人静かに逝かれて悔いのない人生だったのではないでしょうか。
私の母も3日間の昏睡状態から 誰もが望む死に方だと思いますね。
100歳万歳!と言ってあげたいです。
心からお悔やみを申し上げます。 
Commented by mitikusa-tukasa at 2015-09-28 16:44
   ☆ プチトマトさん、こんにちは

100歳の大往生です、昏睡状態から6時間です、眠ったまま最期を迎えました、
この様な逝き方をしたいですね、私を待っていたかのように、不思議です。
お悔やみのお言葉有難うございました。

故郷が遠くなるような気がします。
Commented by Mikespeve at 2017-09-24 04:40 x
<a href=https://writemyessay.us.com/>HTTP://WRITEMYESSAY.US.COM</a>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<              淡路夢舞台                ... >>