ヨコハマ 砂の彫刻展

                  横浜初上陸! 鳥取砂丘の砂像彫刻は有名ですが見るチャンスも無く、
                  日本・中国・韓国を始め世界の作家さんの作品に出会えると知り行ってみました。

                  日本でただ一人のプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦さんのプロデュース、
                  きめが細かく、保水力の良い鳥取砂丘の砂が運び込まれたようです。
                  世界の作家が賞賛する良質な砂。
                  会期を終えると元の砂丘に戻されるそうです。


                        大作でカメラに収まりません
e0040092_17123763.jpg

e0040092_17145775.jpg

                     着衣の模様                             
e0040092_17161748.jpg


e0040092_17200002.jpg

e0040092_17212127.jpg

e0040092_17242021.jpg

e0040092_17252651.jpg

e0040092_17262283.jpg

e0040092_17270855.jpg

e0040092_17275094.jpg

e0040092_17290727.jpg
                       上 四枚で一つの作品です

e0040092_17311848.jpg

e0040092_17320674.jpg

e0040092_17332771.jpg

e0040092_17341745.jpg

e0040092_17352078.jpg
                      体験コーナーでは大人も子供も悪戦苦闘、
                      夏休みの良い思い出が出来たでしょう。

                         広大な鳥取砂丘で世界の作品に会いたいものです。




by mitikusa-tukasa | 2014-08-07 17:51 | 美術館・その他 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/22270019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2014-08-07 20:16 x
今夜は気温が下がり過ごしやすいです、毎夜この様に願いたいが。

砂の作品見事ですね、女性の肌の美しさ、着物の繊細ながらなど、
砂をここまで固めるだけでも大変な作業でしょう。
鳥取までは遠すぎる、このチャンスを逃さぬよう小生も出かけよう。
飾られた植物から大きさが計れます。

Commented by プチ at 2014-08-07 21:07 x
TUKASAさん こんばんは

砂の彫刻展は横浜初上陸 場所は何処でしょう。
かごちゃんに見せてもらってどうして砂でこのような大規模な砂の彫刻ができるの不思議です。
滅多に観られるものではありません。
感動して来られたことでしょう。 
Commented by slowlylifee at 2014-08-07 22:26
TUKASAさん、こんばんはー。

す、すご~~~い!@@
記事を読むまで、これが砂だとは思いませんでした。
それにしても、すごい!!!
実際に見ると、もっと、すごいのでしょうね。
鳥取から持ち込まれて、また、鳥取に返す。
これもすごいな~。
砂の彫刻展があるのも知らなかったです。
横浜か~~。ちょっと、遠いな~~><
でも、行きたいな~~。
いつまでやってるのでしょうか?
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-07 23:07
     ☆ 大さん、こんばんは

昼間の暑さは我慢できますが、夜はぐっすり眠りたいですね。
今夜は窓を閉めたいほど、寒いんですよ。

鳥取砂丘の彫刻展を見たいけれど遠いですね。
大作は4点でしたが細工の繊細さ、見事でしたよ。

みなとみらい線の馬車道駅です、一見の価値ありです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-07 23:17
     ☆ プチトマトさん、こんばんは

かごちゃんに何度か見せていただきましたね、
世界を代表するアーティストの作品で、出来栄えの美しさに感心します、
業ですね。

みなとみらいの赤レンガ倉庫に近いところです、
テントに囲まれているのが残念、料金を取るから仕方がないんでしょうが、
バックのテントが残念でした。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-07 23:28
     ☆ ぽりんさん、こんばんは

鳥取砂丘で大規模な彫刻展が有るんですが、行くチャンスに恵まれず気になっていた彫刻です、
砂とは思えない美しい作品です、数は少ないですが大作で迫力が有りますよ。
美しいです。

11月3日まで、みなとみらい線の馬車道駅直ぐです。
Commented by ピーコ at 2014-08-08 13:23 x
こんにちは~(*^_^*)
台風の影響で 蒸し暑いです。
鳥取から砂を運んで作られたのですか!
横浜で スケールの大きな催しをされたのですね\(◎o◎)/!
1度 鳥取で見てみたいと思っていましたが
中々行けずにいます。
横浜市は 赤レンガ倉庫の辺りで 良く色々な催しを開催されて
市民は嬉しいですよね。羨ましいわ(*^^)v
Commented by みどり at 2014-08-08 17:48 x
TUKASAさん、こんにちは
今日はお出かけしていて帰ったところです、暑かったです、
ヤットクーラーが効いてきた所です。

砂の芸術、見事です言われなければ砂とは思えません、
技術が有るのでしょうが崩れなきのが不思議です、細かい作業でしょう、
作っている工程も観たいですね。
元の鳥取砂丘に戻されるとはエコですね。
それだけ貴重な砂なんでしょう。
砂だけでも触れてみたいです。


Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-08 20:35
     ☆ ピーコさん、こんばんは

大型の台風が近づいて来ましたね、被害が無い事を願ってます。

鳥取の砂は質が良いようで一番適してるんですって、大切な砂ですから会期が終えると元に戻すようです。
テントの中でなく自然を背景に楽しみたいですね。

鳥取砂丘は二度行きましたが迫力があり良いですよ、二度目は夕日を沈むころに行きました。
ピーコさんの所からは便利じゃない、チャンスがあったら見せてください。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-08 20:42
     ☆ みどりさん、こんばんは

今日も暑かったです、風が弱くなりましたね。
嵐の前の静けさかしら?心配です。

きめの細かい綺麗な砂です、どの様な作業で完成するのか想像もつきません、
大作なんですよ、砂を固めるだけでも大作業です。
綺麗な作品に仕上がってました。
Commented by miki at 2014-08-09 00:58 x
TUKASAさん、こんばんは~♪
またチョット留守していました~

砂の彫刻、凄いですね~
鳥取砂丘の砂で、こんな事が出来るなんて(@_@;)
素晴らしい作品を見せて下さって有難うございました。
↓マツバボタンが元気ですね♪
TUKASAさんちのお花はどれも素敵なものばかりで欲しくなります
切り戻されたクレマチスが楽しませてくれますね
シルバーレースも素敵です

台風11号の接近が気になるところです
続いてですのでね~高知や徳島にこれ以上の被害が及びませんように
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-09 15:41
   ☆ mikiさん、こんにちは

西の方には相次ぐ台風の接近が心配です、
被害が少なく通り過ぎてほしいですね、願っています。

あのサラサラした砂がこのような作品になるなんて、世界には特殊な才能を発揮される方が居ますね。
おかげで楽しませて頂けます、

毎年同じものですが、長く一緒だと愛着があってね。
残暑のなかお元気でお過ごしください。
Commented by kagosima-e at 2014-08-09 22:50
TUKASAさん こんばんは~!

鹿児島県の誇る砂像作家「茶園勝彦氏」プロデュースの砂像展
ついに横浜へ上陸したのですね。
こちらの吹上浜では毎年砂の祭典が開かれて、
世界各国から砂像作家が集まり作品を展示されます。

今回は韓国や中国の作家さんの作品が目を引きました。
韓国の歴史ドラマが大好きで見ていますが、王様の式服の文様まで丁寧に表現されていますね。
また中国の兵馬傭も発見された当時を思わせる素晴らしい作品ですね。
竜の鱗の表見にも目を瞠ります。
アメリカのペリー来航?でしょうか、それぞれの人種がよくわかりますね。
砂とは思えぬなめらかな、曲線、ほんとに美しい~~!
今夜も感動でした。有難う~~!
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-10 11:51
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんにちは

そちらの台風の様子は?当方の風は感じませんが時折雨の強さに驚きます。
砂の作品はテントの中で良かったです。

鹿児島おばちゃんに見せていただく砂の作品を見て、実物に会いたいと思ってました、
「茶園勝彦氏」は鹿児島の方でしたか、地元での活躍は有名ですね。

この大作はどこでも披露出来るものではありませんね、チャンスに恵まれて良かったです、
思いが一つ叶いました。
海が近くて子供のころには浜辺で砂遊びもしました、茶園さんの原点もこんな小さい事から大きな夢に発展したのでしょう。
ご活躍を楽しみにしたいですね。

Commented by おかめ at 2014-08-10 15:36 x
TUKASAさん、今日は♪

 砂の彫刻展が開催されいているのですね、スケールが大きくてカメラに収めるのが難しいでしょう。
鳥取砂丘の砂を運んだのですか、すごい作業だったのですね。
見る価値はあるでしょうね。
展示が終わって砂に戻すのがもったいないですね、砂は砂丘に返すのですね、トラックで運ぶにしても気が遠くなりそうです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-10 19:21
     ☆ おかめさん、こんばんは

台風の影響が出てますね、我が家も風雨が強いです、帰省の足も乱れて、
昔、昔、子供が小さい頃の帰省を思い出したりしてます。

鳥取砂丘の砂像展に比べると小さな規模ですが実物が見られるのはうれしいです、
やはり映像より実物ですね、細工の細かさ業の跡が感じられ作家さんのご苦労が伝わります。
大切な砂ですから元に返す話も嬉しいでしょう。
見ていただき有難うございます。
Commented by map at 2014-08-10 19:52 x
TUKASAさん、こんばんは。
鳥取の砂を持ってきて、また戻す・・・それは良いことですね。
以前にテレビ番組で、砂からこういうものを作り出す番組だったかニュースだったか、見たのですが
全く覚えていなくて、どうしてこんな風に固まらせることが出来るのか、不思議です。
砂の質によるのでしょうかね。
素晴らしい作品ですね~鳥取にも見に行きたいです!!
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-11 11:20
     ☆ mapさん、こんにちは

鳥取砂丘の砂は質が良く適してる用です、固めるのにコツが有るのでしょう、
サラサラの砂がこのような形で収まるなんて、
苦労の結果なんでしょう、自然に溶け込んだ作品に会いたいものです。

鳥取砂丘の景色も良いですよ、夕日の時間に行ったことが有ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...              今月... >>