マイガーデンの優等生

                   猫の額ほどのガーデンを彩ってくれた夏の優等生達、
                   酷暑を和らげようと欠かせぬ水撒き、何とか乗り切り九月を迎えました。
                   毎年季節を告げるように咲く花が愛しく、時は元気をもらう。


                   もう長く付き合ってるガーデンの花たち。



                               花期の永い ルドベキア・タカオガーデンの古株

e0040092_16463540.jpg




e0040092_1652943.jpg



                         こぼ種から何処かに咲く サルビア

e0040092_1653010.jpg



                                 あ 折 鶴 欄

e0040092_16541877.jpg



                                深紅の薔薇が一輪 私を忘れないで・・・・・と

e0040092_16551547.jpg



                             夏の優等生  南国松葉牡丹 と 

e0040092_16583353.jpg



                               ホトトギス

e0040092_1722849.jpg



                              唐辛子 二種

e0040092_1732548.jpg



                            何処かで咲いてる気ままな花たち

e0040092_1734484.jpg



e0040092_174845.jpg



                               アブチロンが元気、台風が来ないと良いね

e0040092_1763924.jpg



                               プランターで咲く花

e0040092_1775587.jpg


                        もうしばらく楽しめるお花たち。  

                  
                                   
                   
by mitikusa-tukasa | 2013-09-04 17:12 | ガーデニング | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/21022709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みどり at 2013-09-05 10:32 x
おはようございます。
良く降りました、これからも降るのでしょうが雨の途切れた間にお買い物に。

この暑い中ご苦労さまです、チャンのお花も応えてくれ生き生きしてますね、
緑の濃さがお手入れの良さを物語っています。
フジバカマの白と紫綺麗です、真の薔薇がお見事です、南国松葉牡丹は思ったより大きくて華やかでした、
ガーデンの優等生ですね、時々寄り道して楽しませていただいてます。

大きなガーデンのお花たちも潤いましたね。
Commented by map at 2013-09-05 14:56 x
TUKASAさん、こんにちは。

長い夏の間のお手入れは本当に大変だったでしょう。ご苦労さまです。
我が家のベランダでも、暑くて大変でしたよ。
我が家の花たちは、夏の疲れももろに葉っぱが汚いのですが、そちらはもっと暑いのに、きれいですね!
お手入れの何が違うのかしら・・・

唐辛子の花?素敵な色の花が咲くんですね~♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-05 21:34
     ☆ みどりさん、こんばんは

今日は思ったより早く雨も上がりました、海老名方面は豪雨だったようですね、
連日の雨で助かっています、自然の恵みにはかないません。

南国松葉牡丹も三種になりました、自然に交配されて変化して行くんです、どのような色が現れるか楽しいですよ。
何時も見守ってくださり有り難うございます。
Commented by おかめ at 2013-09-05 21:54 x
TUKASAさん、今晩は♪

 ガーデンのお花たちはお手入れが行き届いて美人さんですね♪
今年はホトトギスが蕾も出来ていません、ご近所もまだなのよ、年によってこんなこともあるのですね、毎年咲いているのに咲かない年があると寂しいものです。
数日の雨で潤いますね、自然の恵みがなによりですね。
水がめも満タンになり水不足も解消されましたね。
涼しくなって暑かったことを忘れています。

綺麗なガーデンの九月の花を見せて頂いて有難うございます♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-05 21:55
     ☆ mapさん、こんばんは

この夏の異変には戸惑いましたね、水を切らさぬようにしてあげるしか有りません、
暑い時には肥料をあげないようにね、涼しくなったらあげましょう、
北国は涼しいから之は当たらないかしら?

唐辛子は地味ですが葉の色や実がすきなんです、長く楽しめます、
mapさんもお好きかも、他の種類も有りましたよ。
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-05 22:03
     ☆ おかめさん、こんばんは

今年はどの花も遅れてるように思います、ホトトギスもこれからでは、
季節になっても顔が見えないと寂しくて心配になりますね、
子供のようなものですから(^ー^* )

雨にはかないません、毎日の水撒きでも直ぐに乾きますが今日は潤ってました、
秋のお花が楽しみですね、今日も有り難うございました。
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2013-09-05 22:25 x
TUKASAさん こんばんは~!

こちらは台風一過久しぶりに青空が広がり、桜島の降灰もなく布団も安心して乾せましたよ。
関東ではあちらこちらでゲリラ豪雨見舞われて大変な一日でしたね。

マイガーデンも大きなガーデンも、久しぶりの大雨でたっぷりの水に恵まれて良かったですね~!

ルドベキア・タカオ、小ぶりのルドベキア可愛くて素敵ですよね~!
大きなルドベキアより私の好みのサイズのお花です。
巻頭のPhotoでは左のルドベキアに対して右側は少しぼかしてあり
水が流れているように光っていて涼しげですね~~。

ナンゴク松葉釦の柔らかな色合いと花びら、同じピンクの力強いコリウス
どのPhotoも、その取り合わせの素晴らしさに、今夜も息を飲んで拝見させていただきました.
Commented by miki at 2013-09-06 00:44 x
TUKASAさん、こんばんは~♪
雨も全国にまんべなく降って欲しいところです~

お手入れの行き届いたガーデンは、いつ見せていただいても素敵です~
我が家のエゾノコンギクや小菊の葉が暑さで茶色く焼けています
TUKASAさんちのは皆綺麗~~~♪
唐辛子の紫の花が素敵です~~
ナンゴクマツバボタンの混じりが可愛いですね
暑い時にお花達に癒され元気をもらえますね
有難うございました~
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-06 14:35
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんにちは

今年は異常とか〇〇初とか、特別な言葉が付きますね、
桜島の噴火もゲリラ豪雨も今の所静かになり安堵してます。
台風のシーズンが穏やかに過ぎれば良いのですが。

おばちゃんの所でも南国松葉牡丹が広がり、大切にしていただいてるのが嬉しいです、
今年は白の花を頂きました、純白が綺麗でしょう、
増やしておきますね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-06 14:40
     ☆ mikiさん、こんにちは

水だけはせっせと運んでいます、皆さんからお借りしてるガーデンですからね(*^_^*)
好きなように使ってますが気は使いますよ、枯れた葉も取ってます。

唐辛子の紫の葉と赤い実がシックでしょう、寒くなるまで楽しめるんですよ、
何時もお言葉有り難うございます。
Commented by プチ at 2013-09-07 16:28 x
TUKASAさん こんにちは

たっぷり雨が降ってガーデンのお花たちも生き返ったことでしょうね。
今年も人間だけじゃなく植物にとっても過酷な試練だったでしょ。
でもガーデンでは生き生きと咲いていますね。
こぼれ種で思いもよらぬ所で咲いてくれるのはいいね。

南国松葉ボタン 中心にピンクが綺麗に入っているのも素敵。
下の草間弥生さんの色鮮やかな水玉模様の独特な作品 十和田美術館で見て強烈な印象を受けました。 
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-09-07 17:54
     ☆ プチトマトさん、こんにちは

自然の恵みは有り難いです、時は牙も向きますがね、
ジョウロで蒔いたのは直ぐ乾きますが、大雨は二日も大丈夫で楽してます。

コボレ種で咲く花は福袋のようで楽しみだわ(*^_^*)
南国松葉ボタンも変化した物が咲くので面白いですよ。

80後半の草間さん、エネルギッシュです見習わねばいけません、
元気をもらいましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<               1...             六本木... >>