江ノ電で楽しむ 1 (紫陽花)

                    から梅雨ですが季節の花、紫陽花が気になります、
                    紫陽花と言えば鎌倉でしょう、気になることは解決しましょう。

                    迷った結果、極楽寺と長谷観音に決めました、人を避け早めの出発です。
                    江ノ電に乗って極楽寺まで、嬉しい事にクラシックな電車が来ました、
                    一日に数本しか走らない珍しい車体。


                    二両の連結なので移動も出来ません、前の二両はホームが無いとアナウンス、
                    このようなローカル感が良いのです。
                    キラキラ輝く湘南の海が、何時しか子供の頃にタイムスリップして、
                    瀬戸内の須磨の海に見えてきました。
                    木の床が昔そのものです、窓に向かい靴を脱がされ海を眺めた昔、昔、

                    乗客も古い人に見えてきます。


                               クラシックな江ノ電、之に出会うのはラッキーです
                               右の電車は最近の物でしょう、アニメを描いた電車も走ってます

e0040092_17121840.jpg


                    
                           窓から手を伸ばせば軒下に手が届きそうな程狭い単線、極楽寺に着きました   

e0040092_17131252.jpg



                            やはり今年の紫陽花は花が少ないようです、葉が目立ちます
                            以前は咲きすぎ・・・・と思うほどの紫陽花でした、海と紫陽花の絶景

e0040092_17222917.jpg



                              長谷寺観音  早めの到着ですが人の無い写真は無理

e0040092_17272897.jpg




e0040092_1730137.jpg




e0040092_17321346.jpg



e0040092_17323220.jpg



e0040092_17324746.jpg



e0040092_1733774.jpg



e0040092_17332974.jpg



e0040092_17373115.jpg



e0040092_17374490.jpg



e0040092_1738643.jpg



e0040092_17382417.jpg


               お昼は海の見えるレストランで・・・・   



                    
by mitikusa-tukasa | 2013-06-09 16:31 | 鎌倉散策 | Trackback
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/20634260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<<                ...                ... >>