長 閑 な 春

             遠い遠い昔に戻れる田舎の景色、時々歩きたくなり出かけてみる、
             畑に行くと必ず見かけていた老婦人(ミレーのご夫人)の姿が無くなり
             時が流れた事を感じる。


             道端の草花にも変化が現れ、野草の種類も消え
             寂しさを覚えるが、気持ちをチョッピリ贅沢にしてくれる空間。

             小さな花を見つけに、これからも通い続けることでしょう。




                      この畑が一番華やぐ季節、桃の花と名の知れぬ小花の桜が咲く
                      足元の菜の花が色を添えて、畑の主の心使いかしら?
                      ただ取り残しただけなら、あまりにも出来すぎている。

                      毎年だから??種を収穫?

e0040092_21411447.jpg



                               土筆も伸びて畑のいろどり

e0040092_21541580.jpg





e0040092_21565640.jpg



e0040092_21572675.jpg



                               オオイヌノフグリ

e0040092_21584931.jpg



                           タネツケソウ     菜の花      キュウリ草

e0040092_2203255.jpg



                             蝶のラブコールかしら??                              
e0040092_2221368.jpg

                      羽を閉じたのが♀らしい
                      何度も触覚を動かしラブコールをしてますが、
                      ♀はびくともしません、5分ほど経ったでしょうか
                      諦めて♂が飛び立ちました。

                      恋路を邪魔はしてませんよ、でも覗き見ですね。
                      失礼しました(^ー^* )


 

                        
by mitikusa-tukasa | 2013-03-21 22:13 | 我がまちの四季 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/19979757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みどり at 2013-03-22 11:32 x
TUKASAさん、こんにちは
桜が咲きそろいましたね、まだ満開では有りませんが綺麗です。

遠回りして桜並木を歩いてきました、カメラを持ってご夫婦で楽しまれる方も多いです。
TUKASAさんに出会えるかも・・・・・とキョロキョロしたました。


畑の景色も春らしくて素敵!
土筆の寄り添った姿に癒されます、素直に笑顔になりますよ。

Commented by map at 2013-03-22 11:40 x
TUKASAさん、こんにちは。

あの畑は、お宅からは本当にすぐのところにあるんですね~!
あちら側に見える高層の建物に、オドロキを感じる眺めですね。
でもあの都会を感じる建物のすぐ隣に、のどかな景色が広がるというのは、やはりありがたい空間が残っているということですね。
老婦人は、去年の春はまだお見かけしていましたよね・・・

寄り添うつくしに、たくさんのオオイヌノフグリ、こういう花がまだまだ見られてうれしいですね。
わたしも畑には懐かしさ感じて、今では花探しがとても楽しみな場所です。
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-03-22 15:24
     ☆ みどりさん、こんにちは

まちの桜も見頃が近いです、散歩が楽しみですね。
桜で名の知れた町に住みながら、他の花が良く見え御苑に行きましたよ(^-^)
見事でした。

大好きな畑の景色は長閑でしょう、日本昔話に出てくる挿絵のようで好きなんです。
土筆も愛嬌のある姿が可愛い、之も田舎の土手には欠かせない植物ですね、
身近でこの景色が 楽しめる幸せ、砂埃で靴が白くなるの、
子供のように楽しんでます。
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-03-22 15:40
     ☆ mapさん、こんにちは

この畑は我が家からは見え無いんですが5・6分です。

畑のご主人たちとも顔なじみになってます、
時々カメラを持って畑に入る方が居たりして注意されてます、
やはり他人の土地ですからね侵入は駄目です、ルールを守らねば。

土筆らしい姿になったでしょう、でも数は減ったように思います、
農道が綺麗になったからでしょうね、自然なままで居て欲しいと望むのは身勝手ですね。
タンポポが咲かないのよね、不思議です。
昔の景色は落ち着くでしょう、土の柔らかさも、畑が心地よいと思うのは土の柔らかさでしょうね。

Commented by おかめ at 2013-03-22 21:05 x
TUKASAさん、今晩は♪

 都会にありながら眺められる田園風景は贅沢のひと言に尽きますね。
散歩のし甲斐がありますでしょう。
小さな花を見つける幸せはなにものにも変えがたいものですね。
長閑な素敵な風景を見せて頂いて癒されます、有り難うございます。
ミレーのご婦人の姿がないのも致し方ないのでしょうが寂しさが募ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<             桜の新...            かっぱ橋... >>