針の穴写真    (7月8日)

空き缶で作る手作りカメラ、小さな穴から見つめた記録

輪郭がおぼろげな記憶にも似てぼやけていたり、ぶれていたり

デジタル時代から反する遠くの過去、時の流れを緩やかに

一枚のフイルムに重ねていく針の穴写真。


 田所 美恵子先生 のワークショップに参加

同時開催の 針の穴写真 半過去でつづるパリ 写真展



                                  寺家スタジオ     
e0040092_20302740.jpg



                              先 生 の 作 品 展から   ↑  ↓
e0040092_20335266.jpg



                            空き缶で作った針の穴 カメラ
e0040092_20304855.jpg



                       作品の一つ   寺家スタジオに参加者の作品があります
e0040092_20361523.jpg



                          *  *  *  *

            先月の寺家は下草が刈られ寂しい思いをしました
            植物の成長は早いですね、少し歩いた山肌に咲いてる草花


                         田植えも終え稲の成長も進み、緑一色の田んぼ
e0040092_2055458.jpg




e0040092_20592646.jpg



                              オ カ ト ラ ノ オ が主役 
e0040092_20594790.jpg



                               ア キ ノ タ ム ラ ソ
e0040092_211542.jpg

    

                              タ カ ト ウ ダ イ グ サ      
e0040092_2123296.jpg



                                ヤ ブ ジ ラ ミ
e0040092_2131145.jpg



                     ヒヨドリクサ       トリアシショウマ
e0040092_2142831.jpg



                            ヤ マ ホ ト ト ギ ス
e0040092_2151927.jpg



                      タケニグサ          ヤブカンゾウ
e0040092_217255.jpg




e0040092_21111431.jpg

            寺家で楽しんだ一日、時間がゆるりと流れる
            身も心にも優しい思い出作り、こんな一時を多く重ねて行きたい。
by mitikusa-tukasa | 2012-07-12 21:16 | 寺家ふるさとの森 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/18360117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ikutoissyo at 2012-07-13 07:13
お早うございます。
雨が上がって、暑くなりそうです。
九州地方の水害に心が痛みますね。

面白いワークショップに参加なさったのね。
カメラの回帰ということかしら?
にんにくの作品、好きだわ。

自生のお花はどこか雰囲気が違いますね。
ホトトギスがステキ! 早いですね。
秋になったら、また寺家につれてってください。

Commented by mitikusa-tukasa at 2012-07-13 14:06
     ☆ domaniさん、こんにちは

九州地方の水害凄いですね、最近は想定外の事が多すぎます
想定を根本から見直す必要が、世の中が急に変わり過ぎてますね。

デジタル時代だからこそ、アナログが懐かしい
昔は味のある生活だったんですね、孫達が私達の年代になると
同じような事を思うのかしら??
田所 美恵子さんの写真集素敵なんですよ。

秋にいらしてください、寺家と麻溝に行きましょう。
Commented by Akiko.H at 2012-07-13 14:47 x
九州地方の豪雨、心配ですね。
川の氾濫、家の軒下まで浸水した家々、冠水した町
被害が少しでも少ないことを祈るばかりです。
「針の穴写真」セピア色の景色を、遠い昔の記憶がぐっと近く感じる思いがします。
デジカメと違ってアナログ写真は、きっといろいろな思いをこめて
シャッターを押したのでしょうね。
だからこそ、大切な1枚という感じがします。
Commented by おかめ at 2012-07-13 16:52 x
TUKASAさん、今日は♪

 寺家は芸術村ですね、素敵なワークショップに参加をされましたね。
アナログ時代が時間に余裕があったような気がします、懐かしいです。
世の中10年単位で随分変りましたね。
草も刈り取ると早く成長するようですね、オカトラノオが綺麗です♪
↓の写真も見せて頂きました♪

こちらは今日は蒸暑いです、用事があって元町まで出かけました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2012-07-13 21:44
     ☆ Akikoさん、こんばんは

針の穴写真に参加してみて一昔、二昔、いえ、もっと昔の時間を掛ける生活
味のある暖かさを思い出しました。
時間を掛けて一枚の絵を撮る、その一枚の大切さ、
暗室で浮かび上がる画に対するドキドキ感、今まで忘れていたことです。

「バカチョンカメラ」に慣れすぎて、一瞬の大切さを忘れていました
一枚の写真にも心を入れないといけませんね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2012-07-13 22:20
     ☆ おかめさん、こんばんは

昔の不便な時代の方が時間にも、気持ちにも余裕がありましたね
ピンボケの写真にも味があると思えたり、気持ちも大きかったのかも
便利になり、何でも簡単に出来る方法に進み、出来上がりに感動も無くなってるように思えます。
時間を掛けて出来上がる1枚の写真の愛おしいこと。

下まで見てくださり有り難うございました。

Commented by みどり at 2012-07-14 17:33 x
TUKASAさん、楽しい経験をなさいましたね
針の穴写真、昔学校の実験でした事があるような??
良く覚えてませんが

先生の咲く作品は当たり前ですが、素敵ですね
暖かさが有ります。

寺家の植物も賑わってきました、散歩が楽しくなりますね
また、楽しませてくださいね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2012-07-14 21:25
     ☆ みどりさん、こんばんは

寺家のスタジオではいろんなワークショップが計画され
お誘いがあるので出かけます、落語などもあります
小人数で和気藹々で楽しいですよ。

23日まで先生の個展が開かれてます、数は少ないけれど無料だし
散歩方々お出かけ下さい、寺家も緑爽やかで心地よいです。
Commented by miki at 2012-07-15 00:41 x
TUKASAさん、こんばんわぁ~♪

針の穴写真・・そんなんがあるのですね~
紙に穴を開けてこんな小さな穴から別世界が見えるってした憶えはあるのですが・・
写真は知りませんでした。素敵な写真が撮れるんですね~
懐かしく思い出すのはアナログ時代の事ですね
孫達が私達の年齢になった時何を思い出すのでしょうか?
寺家は良いですね
ヤマホトトギスやアキノタムラソウが、もう咲いてるなんて。
いつも素敵を有り難うございます
Commented by mitikusa-tukasa at 2012-07-15 23:15
     ☆ mikiさん、こんばんは

便利になり過ぎてる時代、時にはアナログにもどると新鮮で
昔の物には味があります、一級品でなくとも貴重な味が
そんなところに惹かれるんですね。

孫達の時代は変化も激しく早いような気がします
懐かしく振り返れる物を残してあげたいですね。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ベランダ園芸 カメラをもって歩こう >>