寺 家 回 廊    (10月8日)

横浜市にある寺家ふるさと村で毎年開催されるアートフェスティバルです

寺家町にはアート・陶芸・版画・木工・ギャラリーなど芸術・工芸方面

において活動を行っている作家が点在しています、ほんの一部の紹介です



                  ワークショップ、間伐材を使って打楽器『カホン』を作りました
e0040092_17174371.jpg



                              出来上がるまでのひと時はティールームで
e0040092_17205282.jpg




e0040092_17222998.jpg



                     素敵な色に染められた番傘に使う和紙でバックができていました
e0040092_17232753.jpg



                               澤岡 織里部さん
e0040092_17255986.jpg



                    家具工房    KASHOさんのミニ家具(このワーゲンがお気に入り)  
e0040092_17292271.jpg

                     今回は時間が無くてこれだけ、毎年ファンが増えて賑わってます



            蕎 麦 の 花

近くにある蕎麦畑に行って見ました、蕎麦祭りが数日後にあるとか

見ごろを迎えた蕎麦の花は見事な純白、蕎麦の味を思い浮かべながらの観賞です


e0040092_17412845.jpg




e0040092_17414875.jpg




e0040092_17423268.jpg




e0040092_1742414.jpg




e0040092_17452466.jpg

              
by mitikusa-tukasa | 2011-10-13 17:47 | 寺家ふるさとの森 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/15891673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ikutoissyo at 2011-10-14 00:06
蕎麦の花がこんなに可愛いなんて・・・。
今は蕎麦を作る農家が少なくなって、輸入しているでしょう?
貴重な畑ね。
お蕎麦大好き、福井の越前そばも美味しいのよ。
時々取り寄せています。
Commented by みどり at 2011-10-14 12:18 x
こんにちは、爽やかなお天気が続きますね
寺家のお写真は何時拝見しても遠い昔に導いてくれます
コメントの上に寺家の記事が並ぶでしょう、何度も開いてるんですよ

素朴なランチが美味しかった、小さいけれど寺家にピッタリの雰囲気ですね
紅葉も綺麗、こんあところが有るのですね

蕎麦畑も懐かしいです、これも寺家ですか?
いろんな所をご存知ですね、楽しみが増えます
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-14 23:31
     ☆ domaniさん、こんばんは

体操日本の復活ですね、金・銅のメダル
内村の目指した団体は残念でしたが、目が離せず見入ってしまいました

私はうどんが好きで、ざる蕎麦しか食べないんですが美味しいですね
こんな可愛い花から出来る蕎麦、ピックの花の蕎麦を食べたいわ
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-14 23:40
     ☆ みどりさん、こんばんは

今日も寺家に柿を買いに出かけました、美味しいのよこの辺の柿は
最近表示も変わり同じカテゴリーの写真が出ますね

この紅葉は寺家の入り口を左に入り、右手にあるお茶屋さんです
良い色の紅葉に出会えますよ

蕎麦は瀬谷にあるんです、毎年今頃に蕎麦祭りが開かれてます
タウン誌に載りますよ、まだしばらく楽しめそうです
Commented by おかめ at 2011-10-15 16:13 x
TUKASAさん、今日は♪

 寺家町のアートが素敵ですね、こうして紹介頂いて楽しめるから嬉しいです♪
平均的に作家の方はお若いのかしら?物作りは良いわね、夢があるわ♪

蕎麦の花は信州で群生を見たことが一度だけあります、会社の慰安会で出かけて、その頃は趣味も違っていたし、「綺麗~♪」と思っただけでした。
アップで撮るとこんなに可愛い花なのですね、もっと地味目の花と思っていました、素敵に撮られた蕎麦の花、幸せですね♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-15 21:30
     ☆ おかめさん、こんばんは

寺家にアトリエや工房をかまえる芸術家が増えてます
環境が良いからでしょうね、立地も申し分ないし
若い方がほとんど、何人かで共同でアトリエを構えている方も
刺激しあえて良いでしょうね。

蕎麦処の信州は規模も違って素敵でしょうね、これほどの蕎麦畑でも珍しくて嬉しいですもの
可愛い花が美味しい蕎麦の実になるんですものね、ピンクの蕎麦はどんなお味かしら
味わってみたいです。
Commented by kagosima-e at 2011-10-16 00:57
TUKASAさん こんばんは~!

寺谷の芸術工房、色んなワークショップが楽しめるのですね。
間伐材の打楽器「カホン」なんだか音も「カホン、カホン』と聞こえそうですね。
和傘に使うわしでいろんな色に染め上げて、バッグを作られる
落ち着いた良い色に染められましたね。可愛いバッグ皆さん喜ばれますね。

真っ白のソバ畑、1日で終わった「おひさま」でも見ましたが
広々としたソバ畑は気持ちが良いですね。
おそばは蒔いてから収穫まで2~3ヶ月で収穫できるのではないかしら~?
ピンクのおそばはどんなお蕎麦になるのでしょうか~~?

鹿児島県や市の特産品コンテストで、工芸部門で3年続いて
わが社の製品が一昨年知事賞に、昨年に続き今年は市長賞を受賞しましたのよ。
大島紬の平糸に繭の糸の真綿や、細い糸を紡いで織られた生地で作った帽子が知事賞ででした。
Commented by map at 2011-10-16 12:18 x
TUKASAさん、こんにちは♪

ものづくりって作り手も楽しいでしょうが、見るのも楽しいものですよね。

蕎麦の畑の広さにびっくり。
この広さでどのくらいのそばが出来るんでしょう。
白い花もきれいだし、ピンクはかわいいし、花がとにかく素敵。
今年見たソバ畑ではこんなにきれいな花が撮れませんでした。
さすがTUKASAさん♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-16 20:21
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは

寺家回廊のイベントは寺家を知るチャンスです
芸術家の集まる村として定着してきました、環境の良さが受け入れられるのでしょうね
ノンビリ時間が進むような生活、良い作品が出来そうです

おばちゃんの社も立派な賞を連続で受賞、凄いです
お墨付きの商品なんですね。

蕎麦の成長は早いのですね、年に何度も収穫できるって事ですね
ピンクの花の蕎麦はどんなお味かしら、味わってみたいですね
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-16 21:23
     ☆ mapさん、こんばんは

手作業大好きです、パソコンを始めてから洋服を作る時間もなくなりましたが
すべてオリジナルの洋服を着てました、また始めようと思ってるんですがね。

広い蕎麦畑凄いでしょう、個人の持ち物だと
行ったときもご主人がせっせと世話をしてられました、お祭りのために
近くでこのような景色が楽しめるなんて、嬉しいです
Commented by harukoma68 at 2011-10-16 23:08
TUKASAさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

寺家ふるさと村のアートフェスティバルではさりげなく気取らない作品が魅力ですね。
間伐材を使って打楽器『カホン』を造られたの?
待っている間のアイスコーヒーが美味しそう。
いろんな色に染められた和紙で造ったバックも素朴でこういうのも良いですね。

蕎麦のお花昨年も見せていただきましたね、
こんなかわいらしいお花からあのお蕎麦ができるなんて、夢のよう。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-17 11:58
     ☆ はるこまさん、こんにちは

昨日は真夏の気温、テニスコートは37度にもなっていて驚きました、暑いはずです
今日は爽やかで助かります、体調を整えるのが大変です

『打楽器『カホン』は娘が作ってました、箱の中に打楽器に付いてるピアノ線のようなワイヤーが入ってます
子供達の為に作るお父さんが一番楽しんでました、プロのミュージシャンと歌いながら奏でるタイム
親子で楽しんでました、我が家は孫のおもちゃになってます

和紙のバック、いいお値段なんですよ(^-^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日暮れの散歩 尾瀬ヶ原の草紅葉  (7日) >>