尾瀬ヶ原の草紅葉  (7日)

お天気マークが付いていた尾瀬の天気、晴れ女の自信が崩れました

空模様が変わりルートの鳩待峠に付いたら雨です

添乗員さんのアドバイスで雨具の用意はOKです

山の天気は変わりやすいと言いますがホントでした

二度目の尾瀬、草紅葉に会いたくて4時間弱の日帰りコース、雨の中を出発です


               アップ、ダウンの厳しい出発コース、足元に要注意
               紅葉の始まった木々の美しさを眺めながら、階段の木道を下ります
e0040092_0434086.jpg



                   期待以上の紅葉の美しさに感激、雨が葉の色をつややかにして 
e0040092_0484867.jpg



                   ビジターセンターのある山ノ鼻に着きました、予定より20分早く
e0040092_0543954.jpg



                             
e0040092_0551494.jpg




e0040092_0572947.jpg



               空も明るくなってきました尾瀬ヶ原に向かい出発です、標高1400メートル
e0040092_10529.jpg




e0040092_10218.jpg



                       これが草紅葉、まさに見ごろのオレンジ色 綺麗!!
e0040092_144997.jpg



雨も上がり薄日が差しました
e0040092_110219.jpg



        遠くに見える 燧ケ岳 標高2356メートル
e0040092_1193353.jpg



                    雲が切れ燧ケ岳 (ひうちがたけ)山頂がみえます
e0040092_1214555.jpg




e0040092_1233270.jpg



                              牛首分岐 ここから引き返します
e0040092_1283984.jpg



                     至仏山  標高2228メートルを眺めながら
e0040092_1325550.jpg



                         ツリバナに出会い名前に納得、ぶらり下がってました
e0040092_1382289.jpg



                     
e0040092_140143.jpg

            お付き合い有り難うございました
            尾瀬沼を歩く頃には雨も止み大満足のハイキングを楽しむことが出来ました
            再度出会いたいこの景色・・・・・ 元気でいよう・・・・と
            帰りの上り坂頑張ります      
by mitikusa-tukasa | 2011-10-08 22:17 | 小さな旅 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/15801533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ピーコ at 2011-10-09 09:15 x
おはようございます(*^_^*)
TUKASAさんの元気を 一寸頂きたいような(^_^.)
足腰が弱って 折角の旅行も足が疲れ 彼方此方見どころも見ず
美術館で時間を過ごし帰って来ました(ーー;)
一度行って見たかった尾瀬、もう少し若い頃 
思い切って行けば良かったと今後悔しています。
Commented by おかめ at 2011-10-09 11:19 x
TUKASAさん、おはよう~♪

 秋の尾瀬沼も素敵ですね、紅葉も始まっていて素晴らしいです。4時間でしたら丁度良い距離でしょうね。
今は木道も立派になりましたね、昔はもっと貧弱な木道でした。
やはり、もう一度足を運びたい尾瀬沼です。
素晴らしい風景を見せて頂いて有難うございます♪
Commented by みどり at 2011-10-09 14:22 x
TUKASAさん、尾瀬の草紅葉が素晴らしいです
いいですねお元気だと、この景色の中に立ち美味しい空気が吸えるんですから
羨ましいです、こうして見せていただけるだけでも満足です
とても4時間は歩けません。

良いところで雨が止むのは『晴れおんな』ですよ、持ってますね何かを
草が香るようなお写真有り難うございます。

寺家に行って来ました、TUKASAさんのお陰で価値のある散歩になりました。
Commented by at 2011-10-09 15:12 x
尾瀬ですか、広大な景色は素晴らしい
旅のポイントをはずさないのは流石です、旅慣れたTUKASAさんならではの事

問題のある東電だが素晴らしい景色を提供、文句も言えない
愚妻と一緒に楽しんでます、ヨロシクと言ってます
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-09 16:28
     ☆ ピーコさん、こんにちは

思いたった時がチャンスですね、思い切って実行して良かったです
今ならまだ頑張れそうです、結構お歳の方も助けられながら頑張っていらっしゃいました
気力ですね、後は

悔いのないようにもう少し楽しみます、紅葉の誘いに気持ちが弾みますね
毎日散歩をして体力をつけてくださいね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-09 16:37
     ☆ おかめさん、こんにちは

尾瀬のこの景色を写真で見る度に行きたかったところです
もう少し時間が経つと又行ってみたくなる所ですよね、
木道がしっかり整備されているので楽に歩けます、季節を変えて楽しむのも良いですね

是非、思い出を辿る山にお出かけ下さい、
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-09 16:48
     ☆ みどりさん、こんにちは

寺家に行かれたんですね、
田舎の道楽しみながら散策されてる方を沢山見かけました
これからは柿のシーズンです、美味しい柿が手に入りますよ
今年は遅いようです、来週くらい

尾瀬のこの景色を楽しみにしてたんです、実行できて良かった
自然を楽しみには自分の足が必要ですからね、
少し頑張れば行ける所ですよ、思いきってみたら如何かしら
案ずるより・・・・・・ですよ。


Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-09 16:57
     ☆ 大さん、こんにちは

ベストシーズンでした、来週には白くなると山の方がおっしゃってました
山の紅葉はこれからですが、吹き割りの滝が近いんですね
何度も行った滝ですが最近は遠のいてます

東電の所有地なんですね、ダムになるはずだった景色ですって
これから心配ですね、東電さんに頑張って頂かないと

お二人方を並べて有り難うございました。
Commented by map at 2011-10-09 23:18 x
TUKASAさん、こんばんは~♪

すごいですね~尾瀬はもうこんなに紅葉してるんですね。
雨だというのに、どの写真もすごくクリアな色合いできれいですね。
雨が汚れも取ってしまったのでしょうか。
どれを見ても素晴らしい景色に、行ってみたい気持ちがさらに高まります。
4時間くらいならちょうどいいわ。
池塘に見える葉の様なのはヒツジグサかなにかでしょうか?
花の季節もどんなに素晴らしいかと想像が膨らみます。
でも、訪れる人で混雑するのでしょうね。
TUKASAさんは最初は何月に行ってきたんですか?
花の季節と紅葉と二度は楽しみたいですよね・・・
Commented by kagosima-e at 2011-10-10 00:49
TUKASAさん こんばんは!

行程4時間の尾瀬のトレッキング、素晴らしいですね。
草紅葉の中の木道遠くに燧ケ岳や至仏山が雄大にそびえる景色、ホントに美しいですね。
至仏山や燧ケ岳山頂には雪はまだでしたか?
木々の紅葉歌の通りで山のふもとの裾模様、そのままですね。
雨で洗われて輝く赤い実はなんだか美味しそうなものばかり。

ずーーっと続く立派な木道、大勢の登山客も安心して通れそうですね。
ここらで現実的なお尋ねを一つ、お手洗いはあるのでしょうか?
4時間がぎりぎりです。
Commented by harukoma68 at 2011-10-10 21:07
TUKASAさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
尾瀬ヶ原にお出かけでしたか?
こちら、行ってみたい気持ちは多々あるのですがなかなか機会に恵まれません(笑)
その景色はこの世のものとは思えないくらいすばらしいものと
行って来た人から必ず云われます。
今の時代携帯も断ち切られてしまうこのすばらしい日本の絶景、
機会があったら是非ともこの目に納めたおきたいと思います。
Commented by Akiko.H at 2011-10-10 21:45 x
水芭蕉の春とニッコウキスゲの夏には、尾瀬ヶ原を訪れたことがあるのですが、草紅葉の今の時期も素晴らしいですね。
そして、尾瀬は一気に冬になるのでしょう!
四季折々に残したい尾瀬の自然は、ほんとに日本の原風景だと思います。
尾瀬ヶ原を日帰りでハイキングできる強行ツアーがあるのですね。
鳩待峠が雨でも、尾瀬ヶ原では雲が切れるなんて、やっぱりTUKASAさんは晴れ女ですね。

Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-10 23:45
    ☆ mapさん、こんばんは

やっとパソコンを開きました、二日間にわかbabaでぐったりです
尾瀬の疲れも一緒になったみたい(^-^)
自分でこの景色を眺めて癒されてます

最高に美しい景色でした、リンドウが咲いてるくらいで花の姿は見えませんが
一面がオレンジの花でうずめられてようです
一度目は15年ほど前水芭蕉の頃に行きました、残雪の山がまばゆかったのを覚えています
水芭蕉は地味で秋の華やかさはありませんがそれは、それで

カンドウやワタスゲの頃も魅力だと思います、
歌で名の知れた尾瀬は魅力ありますね。

Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-11 00:05
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは

尾瀬ヶ原に入ってしまうとアップダウンもゆるく我々でも景色を楽しむ事ができます
丁度良いコース、これ以上いいっても同じような景色が続くようです
一週間ほど前に初冠雪があったのですが、この日は雪の姿は見えませんでした
想像もしなかった紅葉の景色はラッキーでした、早い秋をプレゼントされたようで

東電さんの木道の管理が良いので我々も気軽に楽しめるんでよね
歩いて二時間少々の間隔で山小屋が有りその心配は無いようです
私は必要でなかったですがチップのいるトイレだそうですよ(*^_^*)
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-11 00:13
     ☆ はるこまさん、こんばんは

早いうちにチャンスが来ると良いですね、病み付きになる景色ですよ
ツアーの添乗員さんも携帯の届かないのを心配されてました
怪我のないことを願って、景色やカメラに夢中で木道から落ちるんですって
二人そんな方を見ましたよ、大事には至らなかったようですが

是非是非お勧めの景色です。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-11 00:23
     ☆  Akikoさん、こんばんは

ニッコウキスゲの頃にも行かれたんですね、その頃は華やかだったでしょう
次回はワタスゲの頃に行きたいと思ってるんですが、実行できるかしら

日帰りのツアーは思ったより楽ですよ、自分のペースで引き返して良いのです
私は欲張って早足で歩いてきましたが、出発点から山ノ鼻までがきついですが

ホントに自分で晴れ女だと思いました(*^_^*)
続いて欲しい晴れ記録
Commented by ikutoissyo at 2011-10-11 23:28
若いときに誘われた尾瀬ですが、丁度腰を痛めていたときで、断念した思い出があります。
この歳ではもうその気力はありません。
TUKASAさんの素晴らしい写真で、行った気になりましょう!
Commented by プチ at 2011-10-12 00:16 x
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

晴れ女の名を持つTUKASAさん 今回だけは残念でしたね。
尾瀬沼の草紅葉 一面オレンジ色に染まって見事な物ですね。
八甲田山の毛無岱(けなしたい)も木道が続いて途中には何箇所か休憩所があり良く似た風景です。
東京に住んでいるときに一度行ってみたかった場所 尾瀬沼はこんな風景だったんですね。
途中 雨が上がり遠くの燧ケ岳も顔を出し最高の景色 ツアーに何人位のグループでしたか。
Commented by ファン at 2011-10-12 19:57 x
毎回楽しませていただいてます、今回の尾瀬も素晴らしいです
私も行き対と思っていた尾瀬ですが願いを叶えられそうに有りません
こちらで草紅葉を堪能しました、これからも応援してます
楽しませてください。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-12 21:36
      ☆ domaniさん、こんばんは

チャンスがあったのに残念でしたね、自分の足でしか行けない所ですからね
まだ大丈夫ですよ、80代だと思われる方が参加されてましたよ
お連れの手を借りて歩かれてました、何処まで行けたのか??
それなりの楽しみがありますよ

ファイト!!
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-12 21:51
     ☆ プチトマトさん、こんばんは

八甲田山も行った事あります、20年ほど前かしら
体育の日でしたから丁度同じような頃でした、山が真っ赤に燃えるようだった
綺麗な紅葉でした。

尾瀬沼を歩く頃には雨も止みました、木道が輝いて見えるのは雨の溜めですって
ラッキーな景色に出会えたのです、

ここはマイカーや大きなバスは入れないので小型のバスです
この日は8人でした、ゆったして楽なツアーでしたよ

Commented by mitikusa-tukasa at 2011-10-12 21:55
     ☆ ファンさん、こんばんは

何時も陰の応援有り難うございます
思い切って出かけてよかったです、プチ山登りの経験を味わってきました
永遠と続く尾瀬ヶ原、極楽浄土に向かうようでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寺 家 回 廊    (10月8日) 寺家ふるさと村 >>