上 高 地   1 

秋の紅葉、春の新緑、夏の清涼、を求め三度目の上高地です

神話では奥穂高岳山頂に天降ったと言われることから

神の降りたつ地 「神降地(かみこうち)」という言われと

穂高神社の祭神・穂高見命(ほたかみのみこと)の地である事から「神垣内」と

様々な言い伝えがあるようです。



                 天気も良く八ヶ岳もくっきり、諏訪のパーキングから諏訪湖を眺め
e0040092_21333096.jpg



        上 高 地
高原の夏はさぞ涼しいだろうと、涼を求めるつもりが半袖のTシャツでも汗ばむほど
さわやかな空気は一味も二味も違う、マイカーの規制がされ自然が大切に守られている

          大正池   残雪の穂高を眺めながら歩きます、来るたびに池の水量が少なくなってる
e0040092_21373742.jpg



                         大 正 池
e0040092_21423177.jpg




e0040092_23224393.jpg



                           梓川の流れを楽しみながら遊歩道
e0040092_23144175.jpg




                             水の流れも楽しい
e0040092_2325173.jpg



                             であったお花 
e0040092_2341956.jpg



                             様々な表情を楽しませてくれる梓川           
e0040092_2343681.jpg




e0040092_2317514.jpg



                         アルプスを眺めながらお弁当 
e0040092_2328313.jpg




e0040092_23292848.jpg

             「神高地 2」 河童橋に続きます 
by mitikusa-tukasa | 2011-07-11 23:37 | 小さな旅 | Trackback
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/15101539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 上 高 地  2 思わせぶりな雨 >>