長屋門公園

横浜市瀬谷区にある公園です、昨年の今頃タウン誌で知りそのままになっていた所です

お雛様の展示があるのを思い出して行って見ました

尋ねながら行く道の遠いこと、帰り道は二十分程の近いところでした

  相模の国、元禄8年から続いた旧安西家を横浜市泉区に移築した建物です

穀蔵と納屋、門を一つにした珍しい形式です、門をくぐると長閑な田舎の風情がありました

子供の頃に遊んだ庭の景色です、こうして特別に残されないと見ることの出来ない景色

懐かしいと思うのも高齢者でしょう、新旧の間に生きる私です



                         長 屋 門   (ながやもん)   母屋
e0040092_1526263.jpg



                         納屋の中に納められた懐かしい農作業の道具
e0040092_15275216.jpg



                           母屋に入ってみます
e0040092_15301033.jpg



                           土間の景色
e0040092_15312255.jpg



                            
e0040092_1542541.jpg



                            お 雛 様
e0040092_15422946.jpg




e0040092_15431723.jpg




e0040092_15473816.jpg




                         水 屋               文庫蔵                   
e0040092_15435334.jpg




                       裏庭に回ってみました、先日降った雪が風情を添えてくれます
e0040092_15493537.jpg

         次回は公園内も散策してみたいと、日本の昔に出会えた一時でした
by mitikusa-tukasa | 2011-02-17 15:56 | 横浜散策 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/14253576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2011-02-17 21:07 x
TUKASAさん こんばんは~!

一番乗りでしたね!ちょっと緊張しますよ。ふふふ~

↓の巻頭のPhoto、マンション群の雪景色、セピア色が冷たい景色を暖かいものにしていますね~!
山も野原も綿帽子かぶり~♪と歌われている様に、雪に覆われた畑はまるで大きな池のようですね。
TUKASAさんのセンスに雪景色も一段と美しい物に変身です。

元禄時代から続いた安西家、こんな見事なお宅がきちんと保存されているのにまず感心してしまいます。
穀倉、納屋、ご門がひとつになっていて、中の母屋、水屋のカマドの多さに驚きますね。
安西家の家族だけでなく、多くの使用人の食事も作られていたのでしょうね。

この季節は雛人形の展示で、冬なのに赤い色があるれていて、吊るし雛も沢山吊るされて、
とても明るく暖かい感じがしますね。
広縁に敷かれた赤い毛氈に座り、ゆ~~っくり、の~~んびり
江戸時代に戻って過ごしてみたいです。

帰りの距離が縮まっていて、よかったですね~。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-17 22:25
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは

一番に来ていただき有り難うございます、緊張する・・・・ってフフフ
私も緊張してお返事を書いてます(^▽^;)

見慣れた景色も雪衣を着ると一流の景色に変身です、広い畑が海に見えますね
町には丁度良い雪の量でした

古民家の茅葺屋根に惹かれます、おじいちゃん、おばあちゃんの日向ぼっこ
そんな風情を連想させる暖かさがありますね、土間の景色も昔の温もりが残ってるような
電化製品便利さが無い分暖かさがあったのでしょう
小さなお膳を並べた様子も浮びます、毛氈に座りお茶してきましたよ(*^_^*)
Commented by miki at 2011-02-18 00:53 x
TUKASAさん、こんばんわぁ~♪
今日は暖かでしたね
TUKASAさん、し慣れない事はなさらない方が・・・(*´pq`)
無理なさらないでお大事に((o(_ _o)ペコリ

ワァ~ッ懐かしい感じがします
嫁いだ頃、夫の家がこんなでした<家に行ってビックリしました 笑>
茅葺屋根だったんですよ~
嫁いで直ぐ建て替えてしまって・・つまらないです<と思えるのはこの歳になってです 笑>
古いお雛様も古民家にピッタリですね

Commented by おかめ at 2011-02-18 16:30 x
TUKASAさん♪今日は(^^♪

 今日はこちらも暖かい一日です♪

古民家には古いお雛様が良く合いますね。
生活するには大変だと思いますが、見せて頂くには情緒があって見応えがありますね。
蔵にも展示をされていて、こうして飾ったり、片付けるのも大変な作業でしょうね。
堪能させて頂きました、有難うございます♪
Commented by mari-mystyle at 2011-02-18 19:32
こんばんはー。

最近、こういう建物や庭がとっても、落ち着くのは
やっぱり、年齢ゆえでしょうね。
住むとなると、不便でしょうがないでしょうが、住んでみたいともおもうようになりました(笑

お雛様、やっぱ、いいな~。
特にこういう建物の中ではすごく映えますね。

いつも、素敵で感動するものをたくさん、みせてくださって、ありがとうございます。
TUKASAさんの記事、いつも楽しみなんだ~~♪
本当よ♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-18 20:46
     ☆ mikiさん、こんばんは

ご心配有り難うございます、モット元気にと欲張って筋肉痛ですよバカネ(^▽^笑)
たいした事してないのに・・・・・

ご主人様の実家が茅葺だったの、贅沢なお住まいでしたね
私が転勤で横浜に来た頃、家を借りた大家さんさんの家が茅葺屋根で
この写真のような家でした
幼稚園前の子供たちはこの広い庭で遊ばせてもらいましたよ
娘も覚えていて懐かしいようです

今じゃ御伽噺のようですものね、mikiさんにも良い思いでが有るのですね(^^♪
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-18 20:51
     ☆ おかめさん、こんばんは

このような風情よいですね、雛人形も誇らしげです
狭いうちの押入れで眠ってる我が家のお雛さんが気の毒になりますよ
伸び伸び飾ってあげたいです。

蔵の中に飾られたお雛さんも深い味わいが
日本の行事は良いものですね
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-18 21:00
     ☆  mariさん、こんばんは

日本昔話のような風景、毎日の生活から遠くなるほど恋しくなるものですね
歳じゃなくても良いものは良いわよ、 mariさんの感性が豊かだだってこと

何時もお付き合い有り難うございます。
Commented by map at 2011-02-19 12:00 x
TUKASAさん、こんにちは~

いいなあ~こういう民家。ほんと懐かしさに溢れてる・・・
そういうわたし、子供の頃に見たわけでもないのにね。
こちらにはわらぶき屋根の家はないですから。
でも日本人の心には刷り込まれてる原風景のようなものですよね。

広々とした空間に、寒そう~と思いますが(^▽^;)、ちょっと暮らしてみたい気も・・・
お雛様もたくさんあるんですね。
かまどで忙しく働くたすきがけの女性や、お雛様を丁寧に並べる女の人が目の前に浮かんできそうです。
そんな暮らしがあったんですね。
とっても素敵な心温まるPhoto、見せていただきました(*^^*)
Commented by みどり at 2011-02-19 17:00 x
TUKASAさん、また良い所を教えていただきました
ここなら我が家かも近いですね、孫も遊びに来てるので一緒に行ってみます

日本昔話のような景色はほんとに昔になってしまいました
このように素敵に残していただくとありがたいですね、
TUKASAさん、ありがとうございます
孫たちにもブログを見せました「行きたい!」とおおよろこびです
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-19 19:24
     ☆ mapさん、こんばんは

そちらにはこのような古民家は有りませんか?と言っても
こちらでも観光用に移築したり、文化財として保存したり意図的に残さないと存在しませんね
維持が大変なんでしょう、
ゆっくり時間が流れていくようで居心地がよいです、

土間で下駄を履き忙しく働く足音が聞こえそうです、便利に慣れすぎてこのような生活が無くなる
どちらが幸せなんでしょうね、昔のほうが人としての温もりがあったような

懐かしさと温もりをいただいてきました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-19 19:31
      ☆ みどりさん、こんばんは

長屋門と表示された信号が有ります、それを目指して行ってください
広い公園のようです、散歩にも良いと思いますよ
御家族で楽しんできてください。
Commented by みどり at 2011-02-20 16:22 x
TUKASAさん、今日孫たちを連れて家族で行ってきました
長閑な景色、主人の子供の頃は近所のこのような所で遊んだそうです
得意げに孫に教えてました

沢山の雛人形に出会い、一足早いひな祭りをしてきました
何時も嬉しい情報を有り難うございました。
Commented by harukoma68 at 2011-02-20 19:32
TUKASAさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
この季節になると幾つになってもお雛祭りをウキウキしながら待っているこの気持ちが良いわね、それは春を待っている気持ちと同じで。お雛様は古くは江戸の時代からあるものそして地域でも古くからの慣わしもあったりでいろんな趣向を今に伝えているものですね。おひな祭りはそれぞれの子ども時代を思い出す良い機会です。幾つになっても少女の心を思い出させてくれるこの行事、日本古来のものは良いですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-20 21:59
     ☆ みどりさん、お知らせ有り難うございます

長屋門に行って下さったのですね、お孫ちゃん達も喜んでくださったようですね
ご主人様が一番かしら(*^_^*)
思い出を語るのによい材料になりましたね、お役にたてて嬉しいです
Commented by mitikusa-tukasa at 2011-02-20 22:11
     ☆ はるこまさん、こんばんは

この歳になってもお雛様は心ときめきますね
ニュースを見つけて、お雛様に会いたくなるのも昔の乙女心を忘れてないからでしょうか(^^♪

ひな祭りの形も雛人形も地域の風習がありますね、皆さんのブログなどで見せていただくのも楽しみです

はるこまさんのひな祭りのご馳走も楽しみなんです、日本の四季折々の行事
何時までも未来に伝えたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 空 物 語 雪 景 色 >>