懐かしい青春の思い出が・・・・

姪の結婚式も有り神戸に帰省

最寄の駅 JR朝霧駅 景色の良い事で鉄道マニアには有名な駅です
空も海も青くつり橋の明石大橋が海に浮ぶように見えます
瀬戸の海は穏やかでした。

 ウエディングの式場は懐かしい海を見下ろす素敵なホテルでした
素麺の『揖保の糸』で有名な竜野市にある新舞子海岸です

半世紀以上も昔、貝堀、海水浴、冬の海でデートもしましたっけ???
そんなことを思い浮かべながら、チャペルの背景に広がる海を眺め
姪っ子の美しい姿に惚れ惚れ、許されるならこのような式場でもう一度・・・・・

若いって良いですね・・・・・・


                  
                 実家のある最寄の駅 朝霧 瀬戸内海は穏やかでお魚が美味しい 
                 明石たこやアナゴは外せません、今回も必ず食します口福!口福!(⌒~⌒)ニンマリ 
e0040092_14331274.jpg


  ウエディング
                 懐かしい景色や思い出が甦ります、新舞子海岸 
                 背景に海を取り込んだオシャレなチャペル、案内されドアが開き感嘆の声が
e0040092_1440519.jpg



                     載せるのを迷いましたがシルエットを
e0040092_14535367.jpg



                       二人を祝福すように白鷺の舞い
e0040092_14574657.jpg



e0040092_1572316.jpg



e0040092_14595025.jpg



                     丁度日曜日です、親子ずれの貝堀の姿が見えます
e0040092_1501187.jpg



                        霞んで家島諸島が浮んでます  
e0040092_152236.jpg



             お魚も美味しかったし、お友達とのランチも、やっぱり楽しふるさとです   
e0040092_1592667.jpg



                 のぞみの車窓から、京都の東寺の塔が見送ってくれます
e0040092_1594053.jpg

               のんびりしました・・・と言いたい所ですが実家の庭掃除も大仕事
               母の笑顔に癒されながら頑張りました





    94歳の母

今回は忘れぬように写真を撮ってきました
歳には勝てず足元が弱ってますがまだまだ元気です、100歳とは言わず長生きして・・・・と
以前より横になる時間が多くなり気になりますが、一人住まいで頑張る母は子供孝行です(親孝行はしないのに)
有り難いと手を合わせ、元気を祈る

出会いがあれば別れも、玄関で手を振る笑顔が涙で滲みます

e0040092_15343658.jpg

by mitikusa-tukasa | 2010-06-11 15:43 | 小さな旅 | Trackback
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/12787151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 梅雨の晴れ間に 今月のベランダとミニガーデン 1 >>