富岡製糸場

ユネスコ世界遺産暫定リスト記載の 富岡製糸場

ヨーロッパの技術と日本独特の工法が融合してできた
世界最大規模の製糸工場は
近代日本を象徴する建造物として、百数十年の時を経た今も
圧倒的な存在感として訪れる人を魅了します。

                            (パンフレットの一部より)


        この近くを何度か行き来して気になっていた建物、世界遺産暫定をきに公開され
        共白髪と長年の謎を解きに出かけました、質素な門から時代を経た息吹か感じられます

e0040092_2015313.jpg



             東繭倉庫、フランスの技術を日本に合わせた工法で建てられました
             木材で骨組みを造り間にレンガを積む『木骨レンガ造(ぞう)』で建てられました

e0040092_2015225.jpg



             アーチを中心に104.4メータの建物、二階は乾燥した繭の倉庫

e0040092_20345394.jpg


             
             建物の長さは東とほぼ同じ、レンガ壁の作りが違っています
             
e0040092_20464928.jpg



                東繭倉庫の内部

e0040092_20494168.jpg



e0040092_20505519.jpg



e0040092_20512175.jpg



e0040092_20513558.jpg



e0040092_20524367.jpg



            指導者として雇われたポール・ブリューナの家、後に工女の夜間学校となる

e0040092_20531868.jpg



            フランド積、今では珍しくも無いレンガの積み方ですが当時は斬新なものでした

e0040092_2111936.jpg




e0040092_21233796.jpg


               世界遺産登録の願いが実現しますよう、今日は私の願いが叶いました
by mitikusa-tukasa | 2010-01-22 19:27 | 小さな旅 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mitikusat.exblog.jp/tb/12011284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みどり at 2010-01-23 11:33 x
TUKASAさん こんにちは
乾燥した冬のお天気が続きますね、私の肌も乾燥してます
一雨欲しくなってきます

富岡製糸場に行かれたんですね、最近ツアーでも紹介され人気があるようです
私も気になってる所です、いち早く行かれるのは流石にTUKASAさん
明治のよき時代の建造物です世界遺産に登録されるトよいですね
案内していただいて益々気になってます、ステキな所を有り難うございます
Commented by Linden at 2010-01-23 12:55 x
TUKASAさん、
富岡製糸工場は今も大切に保存されていてお勉強になりました。
明治、大正、昭和初期の建物が大切に保存されているのは本当に嬉しいです。
大阪・中ノ島にあるレンガ造りのダイビル(大阪ビル)が解体されてしまいます。
古い浪速っ子には寂しいニュースでした。ウルウル。。
製糸工場は是非 世界遺産に登録されるといいですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-23 20:31
     ☆ みどりさん、こんばんは

富岡製糸場をご存知でしたか、ツアーの募集もしてますね
群馬にある妙義山あたりにお花見に良く行ってたんです、その頃から気にっていたんですが
世界遺産の候補になるほどだったんですね、建物の中にほとんど入れないのが残念でした

ても、一見の価値はありますよ
明治の息吹を感じます、お花の咲く頃が良いでしょうね、行かれてください
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-23 20:54
     ☆ Lindenさん、こんばんは

上海の旅良かったでしょう、換わり行く中国又行きたいです
敦煌、プチ、シルクロードの旅は厳しい自然の姿を見るたびでした
Lindenさんにはお勧めです、一味違った旅になりますよ

歴史のある建物が無くなっていくのは寂しいですね、
何か理由を付け無いと保存できないのも残念なことです、
保存状態の良いこの建物、登録されると良いですね。
Commented by map at 2010-01-24 10:56 x
TUKASAさん、おはようございます。
きょうはまた珍しい所へ連れて行っていただきました。
世界遺産の候補ってたくさんあるんでしょうね。
富岡製糸工場は、世界最大規模だったのですか。
レンガ造りの建物も素敵ですが、女工館と言う名を目にするだけで哀切な思いが満ちてくるようです。
当時としては随分モダンな建物だったんじゃないかしら。
中は見られなかったのですか。女工さんたちの暮らしの一端も見られたらよかったですのにね。
このような建物は折角残っているのですから、ずっと保存してもらいたいです。
Commented by at 2010-01-24 12:43 x
TUKASAさん、小生も気になっていた富岡製糸工場です
いち早く実行にうつすのは流石
綺麗に保存され歴史の重みが有りますね、明治の息吹を感じに尋ねたいと思ってます
建物の中には入れないんですか、其れが残念
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-24 20:59
     ☆ mapさん、こんばんは

世界遺産の候補に名乗り出てる所色々ありますね
富岡製糸工場は115年間休むことなく操業をしてきた、製糸工場と言うと野麦峠を思い浮かべますが
外国人の指導者なども招き、女工さんたちも読み書き、和裁などを指導する夜間学校もあり
企業内教育の先駆けだったようです
もう少し内部を公開してほしかったです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-24 21:09
     ☆ 大さん、こんばんは

ここ、ご存知でしたか
150年の歴史とは思えない保存状態のよさに驚きました
ここで働ける工女さん達、当時の女性としてはエリートだったでしょうね

養蚕業の盛んな群馬県が選ばれてのも納得です
桜の咲く頃にいらしてください、妙義神社や桜の里など良い所がありますよ
我が家から二時間チョッとで行けました、飛ばしましたけど(^▽^笑)
Commented by おかめ at 2010-01-25 21:07 x
TUKASAさん♪今晩わ(^^♪
 
 富岡製糸工場へ見学にいらしたのね♪官営だから残っているのでしょうね。
明治時代は文明開化に花開いた時代ですものね…。
女工さんと聞くと女工哀史の言葉が浮かびますが…。
世界遺産に登録されているのですね。
明治時代の建物は趣きがありますね、中で働く人々のドラマがあったことでしよう。
見せて頂いて有難うございます♪
Commented by ikutoissyo at 2010-01-25 21:35
お加減が悪いのかと気にかかっておりましたが
お出かけなさったと知って、安心しました。

古い建物、特にこの頃の洋館が大好きですので、画像に食い入るように見せていただきました。
女工さんの若い力が織物を支えていたのでしょうね。
日本の織物の礎となった彼女達の気持ちを大切にするためにも
世界遺産の登録が実現しますように。
Commented by miki at 2010-01-25 22:31 x
こんばんわぁ~♪

富岡製糸場ってモダンな建物なのですね
明治時代の建物、福岡にもありますが赤いレンガ造りです
そうなんですよね製糸工場で働く女の人といえば野麦峠を思い出して
チョッピリもの哀しくなります
でもこの女工館からは笑い声が聞こえてきそうですね
富岡製糸場見せていただいたので検索して読んでみました(^-^)ニコッ
今日は珍しい処へ連れて行ってもらえました
有り難うございました(。・ω・))(。uωu))ペコリ
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-25 23:04
     ☆ おかめさん、こんばんは

家にいるとパソコンも気になったりするでしょう、目を休める為に出かけました
景色の変わるドラブは気持ちがいいわ
明治の頃の建物は重厚感があり歴史を語るような、その時代の声が聞こえてくるように思えます
若い女工さん建ちの生活、喜怒哀楽のドラマがあったでしょうね

まだ世界遺産にはなってないんですよ、リストに入ってるだけなの
是非登録に加えて欲しい建物です。
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-25 23:19
     ☆ domaniさん、こんばんは

ご心配有り難うございます、疲れたると目に来るんですね、肩までこって
集中できなくなるんですよ
イヤですね・・・・・

明治の洋風な建物、私も好きなんです
洋風になりきれず和洋折衷な所が奥ゆかしくて味があるんです
このレンガ造りも当時はモダンなものだったと、
工場ですから大勢の人の思いが残っているようで、自分達が身に付けることも無い最高級の絹織物を作っていたんですよね

彼女達の思いも込めて世界遺産に登録される事を願いたいです
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2010-01-25 23:25 x
TUKASAさん こんばんは~!

今日は4時頃お伺いして、この富岡製糸工場は何処にあるのか検索しました。
群馬県にあるのですね~!この近くを通り気になっておられたとの事で
こんな遠い所まで、お出かけになられることもあるのですね。
世界遺産に暫定指定されたそうで、近代建築が残されて良かったですね。
明治5年に開設されたこの工場に、長野の松代の士族の娘
横田 英さんが女工として来られて、女工の生活や工場のこと仕事の事など
書いておられて、ず~~っと読んでいました。
フランスの技術者や、女工の量の様子や、繭の置き場など
TUKASAさんのPhotoをもう一度見て、あらためて明治の女性の心意気を感じましたよ。
武家の女性の心意気、女工哀史はず~~っと後の話でしょうね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-25 23:31
     ☆ miki さん、こんばんは

富岡製糸場のHPを見てくださったの
塀の外からオシャレな建物をチラりと見てたんですが、公開されるようになりヤット対面できました

当時としてはモダンな工場だったでしょう、織機も近代的な立派なものです
女工さんたちも誇らしげに通ってきたでしょうね、野麦峠のお話とは大違いです
150年の歴史が嘘のような綺麗な状態で保存され素敵な建物です
世界遺産に登録願いたいですね
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-25 23:42
     ☆ 鹿児島おばちゃん、こんばんは

私が説明するよりHPを見て下さって、少しでも関心を持ってくださる方が増えれば世界遺産にも近くなるかも

群馬県は養蚕の盛んな所ですからここが選ばれたんでしょうね
明治の女性の心意気を感じてきました
見てくださって有り難うございます。
Commented by baron-mama at 2010-01-26 16:19
TUKASAさん、こんにちは♪
富岡製糸工場へ行ってこられたんですね。
建物はとっても時代を感じ趣がありますね・・・
レンガと窓がとってもオシャレ。。
当時ここで糸を紡いで仕事をしていた方たちの姿が目に浮かぶようです。
近代化が進み歴史を残すコトの難しさを感じます・・
世界遺産に登録されたら嬉しいですね。

Commented by Mon Mon at 2010-01-26 20:58 x
TUKASAさん  こんばんは~♪

目のお疲れ少し和らぎましたか?お大事にしてくださいね。

また今日も素晴らしい日本の遺産を見せていただいて再認識させてもらいました。
古い建物は本当に気を惹かれますね。
明治時代は文明が開化して沢山の歴史に残るものがあり
最近興味をそそられています。

この建物の中で働いていた女工さん達の織物を支えていた努力のためにも世界遺産の登録が実現するといいですね。

ご主人様とご一緒に素敵なドライブ それもお手本にさせてもらいます(*゜-゜)ニコニコ





Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-26 21:14
     ☆  baron-mamaさん、こんばんは

しばらく更新が無いので寂しく思っていました、お元気でしたのね
明治の初め和洋あわせた斬新な建築、一見の価値がありますよ
150年の風雪に耐えた建物とは思えない優美な姿

世界の遺産として末永く保存していただきたいです
Commented by mitikusa-tukasa at 2010-01-26 21:26
     ☆ Mon Monさん、こんばんは

ご心配ありがとうございます、パソコンを始めてから視力の落ちた事
丁度そのような年齢だったのでしょうが、何処でも痛めるとつらいものです

明治時代は外国のものを取り入れた斬新な建物が残っていますね
横須賀にも同じ建築家がデザインした建物があったようですが、今は存在してないそうです
残されていれば横須賀のほうが古くて存在感があったようです、残念ですね
後世に残しておく為にも世界遺産に、と願わずにはいられません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ベランダのお花 散歩日和 >>